閉じる

ニュース・フラッシュ

中国:生態環境部ら7部門、「汚染・炭素削減協同効果増加実施計画」を発表、アルミ業界の目標値も設定

 2022年6月17日付け報道によると、生態環境部、国家発展改革委員会、工業情報化部、住宅都市農村建設部、交通運輸部、農業農村部、国家能源局ら7部門は、共同で「汚染・炭素削減協同効果増加実施計画」を発表した。同計画では、相乗効果の協調、発生源の予防と抑制の強化、技術プロセスの最適化等の活動原則を示し、6つの方面での措置・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト その他
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:包頭市、国家レアアース機能材料革新センター設立に向け追加投資

 2022年6月13日付け報道によると、内モンゴル自治区の包頭市財政局は、国家レアアース機能材料革新センターの設立資金として1,000万元(約2億円)を支出した。これまでに、中央政府、自治区、市から1.15億元(約23億円)がプロジェクト建設に投資されている。
 国家レアアース機能材料革新センターは、「中国製造202・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国・ジンバブエ:中鉱資源、ジンバブエBikitaリチウム鉱山改修・拡張工事起工式を開催

 2022年6月17日、中鉱資源集団股份有限公司(以下、中鉱資源)は、ジンバブエBikitaリチウム鉱山の改修・拡張工事の起工式を開催したと発表した。式典には、ジンバブエのMnangagwa大統領、Chiwenga副大統領兼鉱業相、Masvingo州知事のほか、中鉱資源集団股分有限公司(以下、中鉱資源)の王平衛董事長、・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:2022年5月動力電池生産状況

 2022年6月10日、中国汽車動力電池産業創新連盟(CABIA)の発表によると、2022年5月の中国の動力電池生産量は35.58GWh(対前年同月比157.9%増)、動力電池車両搭載量は18.56GWh(同比90.3%増)となった。


・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

フィリピン:国家経済開発庁、ほとんどの採掘事業に改革が必要と指摘

 2022年6月16日付け現地メディアによると、2022年6月14日、国家経済開発庁(NEDA)が発表したフィリピンの大規模金属採掘事業に関する鉱業調整評議会(MICC)の総括では、ほとんどの採掘事業は、既存の法律と規制の遵守を保証するための改革が必要であるとしている。
 MICCのレビューは2段階に分けて実施され、・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:国会、新再生可能エネルギー法案の法制化を正式提案

 2022年6月14日付け現地メディアによると、インドネシア国会(DPR)は、新・再生可能エネルギー(Energi Baru Terbarukan:EBT)法を正式に提案した。今後、EBT法案は政府と共に議論され、法律となる予定である。
 DPRのLodewijk F Paulus副議長によると、DPRの9つの政党が・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:石炭火力発電への炭素税を2022年7月1日に導入、財政政策庁はロードマップの準備完了

 2022年6月13日付け現地メディアによると、政府は、2022年7月1日に石炭火力発電所(PLTU)部門に炭素税を適用する予定である。財務省財政政策庁(BKF)のFebrio Kacaribu長官は、炭素税のロードマップの作成は完了しており、インドネシア国会(DPR)第6委員会(貿易・産業・投資・協同組合・中小企業・・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:PT Kapuas Prima Coal、インドネシア初の鉛製錬所での生産強化を継続

 2022年6月10日付け現地メディアによると、PT Kapuas Prima Coalは、2022年初頭に試運転を開始した鉛製錬所の生産強化を続けている。
 政府は精製レベルの要件を満たさない特定の鉱物商品について、輸出禁止規制を実施している。そのため、鉱業分野の事業者は、輸出枠を継続的に受け取るために、与えられた・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:LG Energy Solution社、中部Java州でニッケル加工工場の建設に着手

 2022年6月8日付け現地メディアによると、韓LG Energy Solution社は、中部Java州Batang県の統合Batang工業団地でニッケル加工工場の建設を開始した。
 本工場は、インドネシアで電気自動車(EV)バッテリーの統合サプライチェーンを開発するために計画された9.8bUS$の投資の一部となる。・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:PT Medco、PT Ammanの銅製錬所、2025年完成を計画

 2022年6月8日付け現地メディアによると、PT Medco Energi Internasional(MEDC)は、2025年に子会社のPT Amman Mineral Industri(AMIN)が開発している銅製錬所建設を完了する目標を設定している。計画当初は、2023年に完了する予定だった。
 銅製錬所は、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ