閉じる

ニュース・フラッシュ

PDAC2024参加報告 ―カナダ、メキシコの鉱業投資環境―

<バンクーバー事務所 佐藤佑美 報告>

はじめに
2024年3月3~6日にかけて、加ON州Torontoにおいて探鉱者・開発者協会が主催する年次総会(Prospectors & Developers Association of Canada Convention、以下PDAC)が開催された・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル リチウム レアアース/希土類 グラファイト
海外事務所:
バンクーバー

ボリビア政府によるリチウム事業国際公募(第2回目)について

<リマ事務所 初谷和則、村井裕子 報告>

はじめに
ボリビアには数多くの塩湖が存在しており、Uyuni塩湖(Potosí県)では豊富なリチウム資源の埋蔵が確認されている。ボリビア政府は自国のボリビアリチウム公社(YLB)によるこれら塩湖のリチウム資源開発を推進する一方、2010年頃より外国企業にも門・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ

2023年秋季国際非鉄研究会(INSG、ICSG、ILZSG)参加報告

<ロンドン事務所 平田哲人、南川亜美 報告>

はじめに
2023年10月2~6日にかけて、ポルトガルLisbonにおいて国際非鉄研究会が開催された。ニッケル、銅、鉛・亜鉛の各研究会のほか、The Role of Recycling in Meeting Future Demand for Metal・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 コバルト ニッケル アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ロンドン

チリAtacama塩湖におけるSQM社及びCODELCOのMOU締結

<サンティアゴ事務所 兵土大輔 報告>

はじめに
2023年4月にBoric大統領が国家リチウム戦略1を発表した。同戦略により、今後チリでのリチウム開発は国が主導で行うこととし、また従来の操業で採用されていた蒸発法ではなく環境に配慮した新技術を用いた持続可能な開発が義務付けられた。さらに、政府がSa・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ

2023年 金属鉱物資源をめぐる動向

<金属企画部調査課 報告>

はじめに
JOGMEC金属企画部調査課にて2023年内の鉱物資源分野の主要トピックを抽出した。以下に通常のリサーチ業務の中で注視してきた内容を簡潔にまとめた。今回は、重要鉱物をめぐる各国の政策に関連した話題が多くなっているのが特徴であった。気候変動対策やエネルギートランジ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛 ベースメタル プラチナ パラジウム 貴金属 ガリウム ゲルマニウム コバルト ニッケル ボロン/ホウ素 マンガン リチウム リン レアメタル ジスプロシウム ネオジム プラセオジム レアアース/希土類 グラファイト
海外事務所:
金属企画部

国際会議「Nickel and Battery Summit 2023」参加報告

<ジャカルタ事務所 Fajar Malik 報告>

はじめに
2023年8月10日、インドネシアBaliでNicke and Battery Summit 2023“Driving a Sustainable World”(主催者:Tambang Magazine)と題して、ニッケルと電気自動車(E・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ

チリのリチウム国家戦略とDLE技術

<金属企画部調査課 小口朋恵 報告>

はじめに
チリでは、2023年4月、Boric大統領が「国家リチウム戦略」を発表し、チリでのリチウム開発において旧鉱業法に基づく特別操業契約(CEOL)締結による鉱区の取得から、国家主導の開発へと移行する内容が明かされた。電気自動車(EV)の世界的な普及に伴い、・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
金属企画部

インドネシア:Trinitan Green Energy Metals社、STAL技術を利用したMHPの輸出を開始

 2023年9月26日付け現地メディアによると、Trinitan Green Energy Metals社(TGEM)は、同月25日、独自のSTAL(Step Temperature Acid Leaching:段階温度硫酸浸出)技術を使用したニッケル・コバルト混合水酸化物(MHP)の商業生産を開始し、同月22日に韓国・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:LG Chem社とHuayou Group、LFP正極材、ニッケル、前駆体工場でMOU締結

 2023年9月25日付け現地メディアによると、韓LG Chem社は、同日、中Huayou Groupと提携し、リチウムリン酸鉄(LFP)正極材事業に進出すると発表した。また、LG Chem社は正極材サプライチェーンの垂直統合を開始する。
 LG Chem社とHuayou Groupは2023年9月22日、LFP正極・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:PT Merdeka Battery MaterialsとGEM、600mUS$のHPAL開発で提携

 2023年9月25日付け現地メディアによると、PT Merdeka Battery Materials(PT MBMA)は、中国の電池・材料リサイクル会社GEM社の完全所有子会社と、ニッケル・コバルト混合水酸化物(MHP)に含まれるニッケルの処理能力30千t/年の高圧酸浸出(HPAL)工場の建設に関する最終契約を締結・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ