閉じる

ニュース・フラッシュ

インドネシア:政府、ジュニア・マイニング・カンパニーの輸入関税を免除

 2021年11月25日付け現地メディアによると、エネルギー鉱物資源省は、新たな石炭・鉱物資源や埋蔵量の発見を目指して、国内の探査活動に投資するジュニア・マイニング・カンパニーを誘致するために、さまざまなインセンティブを提供している。
 石炭・鉱物資源局長のRidwan Djamaluddin氏によれば、先日のウェビ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:最大21.28bUS$の投資を目標とした鉱物付加価値の増加を期待

 2021年11月25日付け記者会見で、Arifin Tasrifエネルギー鉱物資源大臣は、政府が2023年に未加工鉱物商品の輸出禁止を開始することを目指していることから、国内の鉱物製錬所産業への投資は、今後数年間で21.28bUS$に達する見込みであると述べた。以下は同大臣の発言の要約である。
・インドネシアにはニ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 ニッケル マンガン リチウム レアアース/希土類 鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:金融サービス庁、炭素取引規制を準備

 2021年11月24日付け現地メディアによると、インドネシア金融サービス庁(OJK)は現在、インドネシアにおける炭素取引の活動を規制する一連の規則を準備している。
 また、OJKはGreen Taxonomyのロードマップを作成しており、2021年内には導入される予定である。Green Taxonomyロードマップ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:錫の輸出を2024年に停止する可能性について大統領が言及

 Joko Widodo大統領は2021年11月24日、中央銀行の金融関係者との年次会合で、資源加工産業への投資誘致や対外収支改善の一環として、2024年に錫の輸出を停止する可能性があると言及した。以下は大統領の発言からの要約である。
・我々はニッケルから輸出停止を開始した。2022年にはボーキサイトの輸出停止をする・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシアの高付加価値政策とEV

<ジャカルタ事務所 白鳥智裕 報告>

はじめに
近年、世界で最大のニッケル埋蔵量と生産量を誇るインドネシアは、国内におけるニッケルの高付加価値政策を進めている。最近では、高付加価値政策を一段と加速させ、東南アジア地域における電気自動車(EV)バッテリー生産の中心地としての位置付けを高めるための動きも・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ

中国:重金属汚染防止規制の更なる強化に関するパブリックコメントを募集

 11月24日付け報道によると、2025年までに重金属汚染防止が更に強化され、中国全土の主要産業における重金属汚染物質の排出基準を2020年より5%以上減とすることを受け、生態環境部は「重金属汚染防止規制の更なる強化に関する意見(パブリックコメント)」(以下「パブコメ」)を募集している。
 生態環境部によると、「第1・・・ 続きを読む
鉱種:
カドミウム クロム 水銀 タリウム ヒ素
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:2021年1~10月の炭酸リチウム輸入量、LFPの生産拡大で2020年の輸入量を超える

 2021年11月23日付け報道によると、中国の2021年10月の炭酸リチウム輸入量は1.05万tで、平均輸入価格は8,300US$/t、2021年1~10月の炭酸リチウム輸入量は6.97万tで、平均輸入価格は6,100US$/tであった。2021年1~10月の輸入量は2020年通年値(5.01万t)を既に上回り、平均・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:工業情報化部、LIB関連のパブリックコメントを公表

 2021年11月18日、工業情報化部電子信息司は、「リチウムイオン電池業界規範条件(2021年版)」(以下「規範条件」)及び「リチウムイオン電池業界規範公告管理方法(2021年版)」のパブリックコメント(以下、パブコメ)を公表した。このうち「規範条件」は、業界の技術進歩等を奨励・指導するガイダンス文書であり、行政審査・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム リン
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

ラオス:2021年第4四半期に463mUS$の鉱物資源収益を計上

 2021年11月23日付け現地メディアによると、ラオスは2021年の最初の9か月間で1.464bUS$の収益を計上した後、2021年第4四半期には、国内と輸出の両方の鉱物販売で463mUS$を計上すると見込んでいる。
 Vientiane Timesによれば、先週国会で、副首相のSonexay Siphandone・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 その他 カリウム
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:鉱山地球科学局、全国の鉱山を活性化させる政策を提案

 2021年11月20日付け現地メディアによると、環境天然資源省鉱山地球科学局(DENR-MGB)は、国内の1つの採掘権に対して1つの事業者しか認めないという政策の実施を提案した。MGB鉱業権管理部のDanilo Deleña部長は、このような政策を実施することで、採掘契約の履行を改善し、採掘作業の全体的、調和的、体系・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 ニッケル その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ