閉じる

ニュース・フラッシュ

インドネシア:PT Antam、2021年のフェロニッケル鉱石生産量は横ばい、ニッケル鉱石生産量は急増

 2022年1月21日付け現地メディアによると、PT Antamは同日、2021年の未監査のフェロニッケル生産量は25,818t(Ni純分、以下tNi)で、2020年の未監査の生産量は25,970tNiであったと発表した。2021年の販売量は25,992tNiとなり、前年の26,163tNiに比べ減少した。
 PT ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:ボーキサイトの輸出は2023年6月まで継続可能

 2022年1月21日付け現地メディアによると、同省のRidwan Djamaluddin鉱物・石炭局長は2022年1月20日、エネルギー鉱物資源大臣規則2020年第17号に従い、純度42%以上の洗浄ボーキサイトを含む未精製の金属鉱物の輸出は2023年6月10日まで許可できるとした。また、鉱業法2020年第3号でも、法・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:錫の2022年輸出許可を延期、錫の価格が過去最高値

 2022年1月21日付け現地メディアによると、錫地金輸出を扱う同国の2つの商品取引所の1つであるインドネシア商品デリバティブ取引所(ICDX)は、製錬所が許可申請を行ったものの、政府は依然2022年の輸出ライセンスを発行していないと発表した。世界第2位の生産国であるインドネシアにて輸出許可証の発行が遅れているとの報道・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:PTVI、鉱山地帯でEVの試験運用を開始

 2022年1月19日付け現地メディアによると、PT Vale Indonesia(PTVI)は、二酸化炭素排出量削減取り組みの一環として、南Sulawesi州Sorowakoの鉱山地区で電気自動車(EV)の試運転を開始した。
 PTVIは、同日、同社のエネルギー部門の運営を支援するためのEV試験走行の第1段階は、2・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:IMIP、2022年のニッケル鉱石需要増加

 2022年1月19日付け現地メディアによると、中央Sulawesi州MorowaliのMorowali工業団地(IMIP)の製錬所の2022年のニッケル鉱石消費量は、2021年の20千万tから23千万tに増加すると予想される。
 業界関係者によると、新規製錬所の操業により、2022年にIMIPでは合計56ラインのロ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:ニッケル鉱業とSESNAが200MWの太陽光発電プロジェクトを計画

 2022年1月19日付け現地メディアによると、豪州Nickel Mines社は2022年1月19日、PT Sumber Energi Surya Nusantara(SESNA)と覚書(MOU)を締結し、一定の経済パラメータが満たされれば、中央Sulawesi州Indonesia Morowali工業(IMIP)内で・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:エネルギー鉱物資源省、未だニッケル鉱山会社21社のみ2022年作業・予算計画を承認

 2022年1月19日付け現地メディアによると、エネルギー鉱物資源省(MEMR)は、これまで21のニッケル鉱山会社の2022年作業・予算計画(Work plan & Budget、以下WP&B)を承認し、国内製錬所への鉱石の出荷を可能にした。但し業界関係者によると、国内で操業するニッケル鉱山の総数329社と比較すると、・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:炭素税は2022年4月1日から、政府は電力料金に影響しないことを約束

 2022年1月18日付け現地メディアによると、発電所、特に火力発電所(PLTU)に対する炭素税の導入が2022年4月1日に予定されている。電力の基本供給コスト(BPP)には確実に影響を与えることになるが、BPPに構成要素を追加するものの、エネルギー鉱物資源省(ESDM)は、電力料金にあまり大きな影響を与えないことを保・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

中国:2021年、鉄鉱石の輸入量が3.9%減少も輸入額が40%上昇

 2022年1月19日付け報道によると、2021年の中国の鉄鉱石輸入量は112,431.5万tで、対前年比3.9%(4,519.0万t)減少した。しかし、輸入額は対前年比39.6%(3,385.2億元)上昇し1.2兆元と、初めて1兆元を上回り、国内輸入額計17.4兆元のうちの7%を占めた。
 輸入量の下落は、粗鋼生産・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

ミャンマー:中色ニッケル業、達貢山鉱山の電力供給が途切れ生産停止も、中国への影響は限定的

 2022年1月20日付け報道によると、2022年1月7日、中色ニッケル業(ミャンマー)有限公司(以下、中色ニッケル業)の達貢山(Tagaung Taung)ニッケル加工工場に電気を供給していた、Sagan地域にある3か所の発電塔が爆破され、生産停止した。Mandalay市Thabeikkyinにある達貢山ニッケル鉱山・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ