閉じる

ニュース・フラッシュ

豪:BHP、大学1年生を対象とした技術的スキル習得のインターンプログラムを実施中

 2022年1月14日付けの地元メディアによると、BHPは、一般科学やエンジニアリングのコースを履修している大学1年生を対象とした技術的スキル習得のインターンプログラム「The Minerals Australia First Year Intern Program」を実施中である。同プログラムは、BHPの鉱物資源部門・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:SA州政府、クリティカルミネラル産業に貢献する革新的な事業アイディアを募る賞金総額250kA$のクラウドソーシングを実施中

 2022年1月13日付けの地元メディアによると、SA州政府は、同州においてクリティカルミネラルに関連した製錬や製造などの産業に貢献する革新的な事業アイディアを募るために、クラウドソーシング「Thinking Critical South Australia」のラウンド1を実施中である。クリティカルミネラルはニッケルや・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ジルコニウム ニッケル グラファイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:WA州政府、鉱業の行政における合理化を目的とする鉱業法改正法案のパブリックコメント募集へ

 2022年1月12日付けの地元メディアによると、WA州政府は、同政府が鉱業の行政における合理化を目的として2021年10月に同政府議会に提出した1978年制定鉱業法(Mining Act 1978(WA))改正法案「Mining Amendment Bill(No 2)2021」に関するパブリックコメントを2022年・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:WA州環境保護委員会、Iluka社のWA州Eneabba鉱山のレアアース精錬事業案について「環境影響の審査は必要なし」と判断

 2022年1月12日付けの地元メディアによると、WA州環境保護委員会(EPA)は、豪Iluka Resources社が同社の操業するEneabba鉱山において、レアアース精錬所事業案件は「環境に与える影響がそれほど甚大でない。」として、環境影響の審査を行う必要はないと判断したことを明らかにした。EPAは、同案件が内水・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Liontown Resources社、WA州Kathleen Valleyリチウム・タンタルプロジェクトにおいて初のオフテイク契約を韓LGES社と締結

 2022年1月12日付けのメディアによると、豪Liontown Resources社は、同社が473mA$を投じて進めるWA州Kathleen Valleyリチウム・タンタルプロジェクトにおいて、5年間のオフテイク契約を韓LG Energy Solution(LGES)社と締結したことを明らかにした。このオフテイク契・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:EQ Resources社のQLD州Mt Carbineタングステンプロジェクト、貯鉱からの精鉱生産量が40t/月以上と過去最高水準に

 2022年1月10日付けのメディアによると、豪EQ Resources社は、QLD州Mt Carbineタングステンプロジェクトにおいて、貯鉱からの精鉱生産量が2021年12月に40t/月以上(WO3含有量50%)となり、過去最高水準に達したことを明らかにした。同プロジェクトは、同社が2019年6月にMt Carbi・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

2021年 金属鉱物資源をめぐる動向

<金属企画部調査課 報告>

はじめに
国や地域によって状況は異なるものの、世界経済が新型コロナウイルス(以下、「コロナ」という。)による落ち込みから回復基調の兆しを見せる中、2021年の非鉄金属市況は前年後半からの高価格水準を維持する形で軒並み堅調に推移した。
ベースメタルについては、米国等主要国・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛 貴金属 プラチナ パラジウム レアメタル コバルト シリコン(ケイ素) ニッケル マグネシウム リチウム ジスプロシウム レアアース/希土類 鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
金属企画部

豪:Morrison首相、岸田首相との会談を行い、日豪間の資源安全保障や脱炭素に関する相互協力を再確認

 2022年1月6日付けの日豪両政府の発表によると、豪連邦Scott Morrison首相が2022年1月6日に岸田首相とオンライン会談を行い、両国間の資源安全保障や、テクノロジーを通した脱炭素に関する相互協力の再確認を行ったことが明らかとなった。両首相はこの会談において、電気自動車(EV)で使用されるリチウムイオン電・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:韓Korea Zinc社、スイスEnergy Vault社との戦略的パートナーシップに基づきQLD州Townsville亜鉛精錬所にエネルギー貯蔵システムを導入へ

 2022年1月5日付けの地元メディアによると、韓Korea Zinc社は、子会社の豪Sun Metalsが操業するQLD州Townsville亜鉛精錬所で、スイスのエネルギー貯蔵テクノロジー企業Energy Vault社が開発した再生可能エネルギー貯蔵システムのソフトウェアを導入する。Korea Zinc社はEner・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:国内の新規資源プロジェクト、今後5年間に合計16万5千人の雇用を創出する見通しも技能保持者不足が深刻化する恐れ

 2021年12月30日付けの地元メディアによると、豪州では今後5年間に資源の新規プロジェクトがFSの段階であるものなども含めて352件となり、合計16万5千人の雇用を創出する見通しであることが、豪資源エネルギー業界で最大の経営者団体である豪州資源エネルギーグループ(Australian Resources and E・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ