閉じる

ニュース・フラッシュ

豪:NT準州政府、探鉱助成プログラム「GDC」第15ラウンドにおいて29件のプロジェクトに総額3.06mA$の助成金を給付へ

 2022年6月20日付けの地元メディアによると、NT準州政府は、同政府の探鉱助成プログラム「Geophysics and Drilling Collaboration(GDC)」で、2022年3月に開始した第15ラウンドにおいて、23社が実施する合計29件のプロジェクトに総額3.06mA$の助成金を給付することを決定・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 ニッケル バナジウム リチウム ウラン
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Rio Tinto、WA州Gudai-Darri鉄鉱石鉱山において鉱石を初出荷、2023年中には操業立ち上げ完了の見通し

 2022年6月15日付けの地元メディアによると、Rio Tintoは、WA州Pilbara地域で2019年4月に開発を開始したGudai-Darri鉄鉱石鉱山において、鉱石の初出荷を行ったことを明らかにした。Pilbara地域で、新規鉄鉱石鉱山の生産開始は10年以上なかったとされる。同鉱山はマインライフが40年以上、・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Austral Resources社、QLD州Anthill銅鉱山において電気銅を初生産

 2022年6月14日付けの地元メディアによると、豪Austral Resources社は、QLD州Anthill銅鉱山において電気銅を初生産したことを明らかにした。同鉱山は、JORC規定に準拠する鉱石埋蔵量が5.06百万t(品位:Cu 0.94%)、マインライフが4年間と試算されている。また銅鉱山は、2022年1月か・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:WA州EPA、Rio TintoのWA州Paraburdoo鉄鉱石鉱山拡張計画を認可

 2022年6月13日付けのメディアによると、WA州環境保護局(EPA)は、Rio TintoのWA州Paraburdoo鉄鉱石鉱山拡張計画を認可したことを明らかにした。同計画は、同社が1972年に操業開始した同鉱山(Eastern Rangeにおける操業開始は2004年)における17,422haのエリアで、採掘ピット・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:QLD州政府、5.7mA$を拠出し資源・METS産業開発センター「RCOE」を拡張、新興テクノロジーに利用される鉱物の開発促進が目的

 2022年6月9日付けの地元メディアによると、QLD州政府は、今後3年間に合計5.7mA$を拠出して、QLD州Mackayの産学官による資源・鉱業設備及びテクノロジー(METS)産業開発センター「Resources Centre of Excellence(RCOE)」を拡張し、同政府が「new economy mi・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト アルミニウム/ボーキサイト その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Rio Tinto、QLD州Gladstoneにおけるアルミナ工場やアルミニウム製錬所に再生可能エネルギーによる電力を供給するプロジェクトを公募

 2022年6月9日付けの地元メディアによると、Rio Tintoは、同社がQLD州Gladstoneで操業するアルミナ工場やアルミニウム製錬所に、太陽光や風力など再生可能エネルギーによる電力を2030年までに送電網から供給することのできるプロジェクトを、複数公募(Request for Proposals:RFP)す・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Liontown Resources社、WA州Kathleen Valleyリチウム・タンタルプロジェクトにおいて米Tesla社と締結したリシア輝石精鉱オフテイク契約を正式化

 2022年6月6日付けの地元メディアによると、豪Liontown Resources社は、WA州Kathleen Valleyリチウム・タンタルプロジェクトにおいて、2022年2月16日に米Tesla社と締結したリシア輝石精鉱のオフテイク契約(2022年2月21日付 ニュース・フラッシュ:Liontown Resou・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:露Rusal社、Rio TintoがQLD州QALアルミナ工場の全操業を自社管理下としたことを不当として豪連邦裁判所に提訴

 2022年6月6日付けの地元メディアによると、露Rusal社が、Rio Tintoと権益比率20%、80%で所有するQLD州Queensland Alumina Limited(QAL)アルミナ工場において、Rio Tintoが豪州のロシアに対する経済制裁を背景に同工場の全操業を自社管理下に置いたことが不当であるとし・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Queensland Pacific Metals社、QLD州TECHニッケル・コバルトプロジェクトにおいてニューカレドニアSMT社と10年間の買鉱契約を正式に締結

 2022年6月2日付けの地元メディアによると、豪Queensland Pacific Metals社は、QLD州TECHニッケル・コバルトプロジェクトにおいて、2023年から最大600千wmt/年のリモナイト鉱石(目標平均品位:Ni 1.6%、Co 0.18%)の供給を10年間にわたって受けるという拘束力を持つ契約を・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:BHP、WA州の鉄鉱石輸出港湾設備改善を計画

 2022年6月3日付けの地元メディアによると、BHPは、同社が鉄鉱石輸出に使用するWA州Port Hedland港のNelson Pointと同港沖合のFinucane Islandで、貯鉱場からの鉱石粉塵の飛散を防止するフェンスの設置や、3Dレーザースキャンテクノロジーを用いたシップローダーの完全自動化などによる改・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ