閉じる

ニュース・フラッシュ

ベルギー:Umicore社、新たな戦略プラン「Umicore 2030 – RISE」公表、2026年までに約5b€の段階的投資を実施

 2022年6月22日付けのプレスリリースによると、ベルギーUmicore社は、新たな戦略プランである「Umicore 2030 – RISE」を公表した。同プランは、同社のクリーンモビリティ材料とリサイクルにおけるリーダーシップをさらに強化させるもので、2030年までにクリーンモビリティへの移行が3倍になると予想され・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ベルギー:Aurubis社、ニッケル及び銅のリサイクルを拡大するためベルギーOlenに新処理施設の建設を決定

 2022年2月16日付けのプレスリリースによると、独Aurubis社は、ニッケル及び銅のリサイクル能力を拡大するため、ベルギーOlenサイトにおけるブリード(電解質)処理施設の建設への70m€の投資決定を発表した。ブリード(電解質)から不純物を抽出し、ニッケル及び銅の物質量を最適化する最先端でエネルギー効率の高いプロ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

2020年の鉛需給動向

<金属企画部調査課 小口朋恵 報告>

はじめに
世界は新型コロナウイルス(以下、「コロナ」という。)感染症に見舞われており、話題はこのコロナ一色と言っても過言ではないほど、産業界、経済界、また個々の私生活においても甚大な影響が現れている。世界の鉛業界においても例外ではないが、鉛の需給動向が世界および・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
金属企画部

ベルギー・オランダ・フランス:Nyrstar社、エネルギー価格の高騰により欧州内3製錬所における亜鉛減産を実施

 2021年10月13日付けのプレスリリースによると、ベルギーNyrstar社は、エネルギー価格の高騰により同日から欧州内の3製錬所における生産能力を最大50%削減すると発表した。ここ数週間で電力コストが大幅に上昇し、電力部門が排出する二酸化炭素のコスト負担が産業界や国内顧客に転嫁されていることから、製錬所のフル稼働は・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

2030年にかけてのリチウムの需要と供給(チリ銅委員会)

<サンティアゴ事務所 椛島太郎、岸蒼代香 報告>

まえがき
本レポートは、チリ銅委員会(COCHILCO)が2020年8月に発行した“Oferta y demanda de litio hacia el 2030”「2030年にかけてのリチウムの需要と供給」をJOGMECサンティアゴ事務所にて翻訳し・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト タンタル ニオブ ニッケル ボロン/ホウ素 マンガン リチウム リン カリウム
海外事務所:
サンティアゴ

ベルギー:Umicore社、2035年までのカーボンニュートラルについてのコミットメントを発表

 2021年6月2日付けのプレスリリースによると、ベルギーUmicore社は2035年までにScope 1及びScope 2の温室効果ガス排出量をカーボンニュートラルにするコミットメントを発表した。2019年比で2025年までに温室効果ガス排出量を20%、2030年までに50%削減するという中間マイルストーンも掲げられ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

スイス・ベルギー:Trafigura社、「2020 Responsibility Report」を公表

 2021年1月6日付けのプレスリリースによると、スイスTrafigura社は、環境、社会、ガバナンスへのアプローチと実績に関するレポートである「2020 Responsibility Report」を公表した。同レポートでは同社の次のような取組を掲げている。
・温室効果ガス排出量を2023会計年度年末までに2020・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ベルギー:Nala Renewables社、亜鉛製錬所にてベルギー最大級のバッテリーエネルギー貯蔵システムを開発

 2021年1月6日付けのプレスリリースによると、スイスTrafigura社は、同社がIFM Investors社と共に設立した自然エネルギーベンチャーのNala Renewables社による初のライブプロジェクトを発表した。これは、ベルギーNyrstar社のベルギーBalenに位置する亜鉛製錬所に、同国で最大級のバッ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ベルギー・英・米:Rio Tinto、Anheuser-Busche InBev社と低炭素アルミニウムで作られたビール缶製造のための覚書に署名

 2020年10月6日付けのプレスリリースによると、英Rio Tintoは醸造メーカーのベルギーAnheuser-Busch InBev社(AB InBev社)と、業界最先端の持続可能性基準を満たす低炭素アルミニウムで作られた缶入りのAB InBev社製品を売り出すため、共同でサプライチェーン内の他パートナー各社と協力・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ベルギー:Aleris Aluminium Duffel社、Aluminium Stewardship InitiativeのChain of Custody Standard Certificateを取得

 2020年7月13日付けのプレスリリースによると、ベルギーAleris Aluminium Duffel社は、ベルギーのDuffelにある製造施設で行われるアルミニウムの精錬・再溶解、鋳造、半加工プロセスについて、Aluminium Stewardship Initiative(ASI)のChain of Custo・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ