閉じる

ニュース・フラッシュ

第19回世界銅カンファレンス及びCESCO WEEK Santiago 2021参加報告

<サンティアゴ事務所 兵土大輔 報告>

はじめに
2021年4月12~15日の4日間、CESCO(Centro de Estudios del Cobre)主催のCESCO WEEK Santiago 2021が開催された。CESCOは、鉱業に関する調査・技術レポートの作成及びセミナーの開催等を通じ・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト その他
海外事務所:
サンティアゴ

2030年にかけてのリチウムの需要と供給(チリ銅委員会)

<サンティアゴ事務所 椛島太郎、岸蒼代香 報告>

まえがき
本レポートは、チリ銅委員会(COCHILCO)が2020年8月に発行した“Oferta y demanda de litio hacia el 2030”「2030年にかけてのリチウムの需要と供給」をJOGMECサンティアゴ事務所にて翻訳し・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト タンタル ニオブ ニッケル ボロン/ホウ素 マンガン リチウム リン カリウム
海外事務所:
サンティアゴ

ブラジル:ValeがValesulをフランス企業グループに売却合意

 1月23日付け一般紙等によると、Valeは、Rio de Janeiro州に保有するアルミ製錬子会社Valesul Aluminio S.A.(Valesul)を、Metalisグループ(仏)に対し31.2百万US$で売却することに合意した。 Valeは、2008年9月の世界危機後の2008年10月から髙コストである・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
大野克久

アルゼンチン:フランス企業がSalta州鉱業に関心を寄せる

 10月1日付けの地元業界紙等によると、フランス係の複数企業がリチウムやウランの開発プロジェクトを期待し、アルゼンチンSalta州の鉱山会社と会合を持つ予定である。更に、「フランス企業は研究や技術開発での合意形成にも関心がある」と高官は付け加えた。 この会合の話題は、Salta州鉱業省Ricardo Salas大臣と在・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
菱田 元
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ