閉じる

ニュース・フラッシュ

ボリビア:炭化水素エネルギー大臣、塩湖からのリチウム直接抽出試験に言及

 2021年12月2日付け炭化水素エネルギー省の発表によると、「ボリビア材料・蒸発資源科学技術研究センター」の開所式に出席したMolina炭化水素エネルギー大臣は、外国企業8社が塩湖のリチウム直接抽出(EDL)パイロット試験を実施すること(2021年12月3日付 ニュース・フラッシュ:リチウム公社、外国企業8社とリチウ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:大統領ら、材料・蒸発資源科学技術研究センターの開所式に出席

 2021年12月2日付け炭化水素エネルギー省の発表によると、同日、Arce大統領は、Molina炭化水素エネルギー大臣、Arnezエネルギー高度技術次官、Ramosボリビアリチウム公社(YLB)総裁と共に、Potosi県のLa Palca市に開設された「ボリビア材料・蒸発資源科学技術研究センター(Centro de ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:Potosi県の炭酸リチウム産業プラント建設の進捗、65%超

 2021年11月28日付けメディアによると、炭化水素エネルギー省のArnézエネルギー高度技術次官は、Potosi県の炭酸リチウム産業プラントの建設の進捗が65%超となり、2022年12月には水処理プラントとともに稼働し、生産が開始されるとの期待を表明した。
 また同次官は、本プラントはUyuni塩湖(Potosi・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:リチウム公社、外国企業8社とリチウム直接抽出のパイロット試験実施に係るMOUを締結

 2021年11月25日付け炭化水素エネルギー省の発表によると、Arnezエネルギー高度技術次官は、ボリビアリチウム公社(YLB)が、2021年11月初旬に、Potosi県のUyuni塩湖およびPastos Grandes塩湖、Oruro県のCoipasa塩湖でのリチウムの直接抽出(EDL)技術によるパイロット試験を実・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:Arce大統領、現政権発足後1年間の成果としてMutún製鉄プラントプロジェクトの再開を挙げる

 2021年11月8日付け政府メディアによると、Arce大統領は施政演説で、現政権発足後1年間で鉱業分野の再活性化が着実に進んでいるとして、Mutún製鉄プラントプロジェクトの再開を一番の成果に挙げた。同大統領によれば、現在の同プロジェクトの進捗は45%となっている。
 同プロジェクトは暫定政権下で中断され、借款契約・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:政府、Potosi県Karachipampa地域のCOMIBOLの土地を公的産業フリーゾーンに

 2021年11月3日付けで、ボリビア政府は最高政令(第4611号)を発出し、Potosi県Karachipampa地域のボリビア鉱山公社(COMIBOL)が所有する土地を「公的産業フリーゾーン(Zona Franca Industrial Pública)」に指定すると宣言した。
 2021年11月5日、Arce大・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア・ペルー:鉱業分野の二国間協力協定を締結

 2021年10月30日、ボリビアの首都La Pazにて、ボリビアArce大統領とペルーCastillo大統領出席の下で行われた第6回ボリビア・ペルー二国間閣議において、ボリビア鉱業冶金省とペルーエネルギー鉱山省は二国間の10件の協定パッケージの一つとして、「経験の交換と制度強化のための組織間協力協定(Acuerdo ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

2020年の鉛需給動向

<金属企画部調査課 小口朋恵 報告>

はじめに
世界は新型コロナウイルス(以下、「コロナ」という。)感染症に見舞われており、話題はこのコロナ一色と言っても過言ではないほど、産業界、経済界、また個々の私生活においても甚大な影響が現れている。世界の鉛業界においても例外ではないが、鉛の需給動向が世界および・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
金属企画部

ボリビア:COMIBOL、Phoenixmining社とAmayapampa金鉱山の生産契約を締結

 2021年10月28日付け政府メディアによると、2021年10月29日、Mendozaボリビア鉱山公社(COMIBOL)総裁は、米・中Phoenixmining社とCOMIBOLが、Amayapampa金鉱山(Potosi県)の生産に対する200mUS$の契約を締結したことを報告した。
 本契約は15年間の生産契約・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:COMIBOL理事会、Minera Colquiri社の亜鉛精鉱の湿式製錬実施を承認

 2021年10月27日付け政府メディアによると、Mendozaボリビア鉱山公社(COMIBOL)総裁は、理事会本会議で、亜鉛精鉱から商業的価値の高い金属を全て回収する湿式製錬プロジェクト(Proyecto Hidrometalúrgico Comibol)実施案が満場一致で承認されたと報告した。本実施案は今後、鉱業冶・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ