閉じる

ニュース・フラッシュ

ボリビア:炭化水素エネルギー省次官ら、Potosi県でリチウム産業化プロジェクト説明会実施

 2022年5月6日付けボリビアリチウム公社(YLB)の発表によると、同日、炭化水素エネルギー省のArnézエネルギー高度技術次官とYLBのRamos総裁は、Potosi県のMarka TahuaとMarka Llicaの先住民代表らに対して、YLBが国内の複数の塩湖で実施中の、蒸発資源の産業化プロジェクトに関する状況・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム カリウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

5th Latin America Energy Summit参加報告

<サンティアゴ事務所 兵土大輔 報告>

はじめに
2022年4月20~21日の2日間、首都SantiagoにあるDouble Tree by Hilton Hotel Santiagoにおいて5th Latin America Energy Summit(LAES)が開催された。前回のLAESは、コ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ

メキシコ2022年鉱業法改正の概要と課題

<バンクーバー事務所 佐藤すみれ 報告>

はじめに
世界的なリチウム需要の増加とそれにともなう調達競争が激化する中、メキシコにおいても数年後に迫る国内初のリチウム生産開始への期待と資源ポテンシャルへの関心が急速に高まっている。過去の新自由主義政策を否定するAndrés Manuel López Ob・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル マンガン リチウム グラファイト
海外事務所:
バンクーバー

ボリビア:炭化水素エネルギー省、リチウム直接抽出プラント建設とCoipasa塩湖調査に192mUS$超を投資すると発表

 2022年4月30日、炭化水素エネルギー省は、ボリビアリチウム公社(YLB)が用いるリチウム直接抽出(EDL)技術が2022年5月末に決定された後、国は約1,322mBOB(ボリビアーノ:約191.38mUS$)を投資して、年内にもEDL産業プラントの建設を開始する予定であると発表した。また、約10mBOB(約1.4・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:YLB創立5周年、大統領等が同公社の評価や実績をコメント

 2022年4月27日、2017年4月27日に設立されたボリビアリチウム公社(YLB)は創立5周年を迎え、La Paz市内の見本市会場で記念式典が行われた。同式典にはMolina炭化水素エネルギー大臣、Arnezエネルギー高度技術次官、Ramos YLB総裁などが出席した。
 同日付の政府系メディアによると、Arce・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア・アルゼンチン・チリ・メキシコ:フォーラム「ラテンアメリカからのリチウムの展望」開催

 2022年4月13日、フォーラム「ラテンアメリカからのリチウムの展望(Perspectivas del Litio desde América Latina)」がオンラインで開催された。ボリビアのMolina炭化水素エネルギー大臣は、再生可能エネルギーとエレクトロモビリティに向けたエネルギー転換は取り組むべき重要な課・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア・アルゼンチン:蒸発資源とリチウムの技術協力に関する覚書を締結

 2022年4月7日付けボリビア炭化水素エネルギー省の発表によると、ボリビアのArce大統領とアルゼンチンのFernández大統領による二国間会議の枠組みで、ボリビアのMolina炭化水素エネルギー大臣とアルゼンチンのFilmus科学技術革新大臣は、蒸発資源とリチウムの技術協力に関する覚書(Memorándum de・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:Mutún製鉄プラント、2023年建設完了、2024年初フル生産予定

 2022年4月6日付け鉱業冶金省の発表によると、Mutún製鉄会社(ESM:Empresa Siderúrgica del Mutún)のJorge Alvarado社長は、同社の製鉄プラント建設が開始してから8か月になる中、建設作業は予定どおり進んでおり、2023年には建設が完了し、同年11~12月に試運転が開始さ・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:炭化水素エネルギー省、報道関係者向けワークショップを開催

 2022年4月4日付け炭化水素エネルギー省の発表によると、同省は、リチウム産業化に関する報道関係者向けの第1回ワークショップを開催し、様々なメディアの記者らが参加した。ボリビア国内の塩湖に含まれるリチウム等の元素とは何かから、リチウム生産方法、産業化と製品製造プロセスへの理解を促すための基礎を、Arnezエネルギー高・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム カリウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:リチウム公社(YLB)、リチウム専門機関誌を隔月で発行

 2022年3月25日、ボリビアリチウム公社(YLB)は、2022年1月及び2月に実施した活動を報告する機関誌「DEL LITIO A LA ENERGÍA(リチウムからエネルギーへ)」第1号を発行した。本誌は今後隔月で発行され、YLBのウェブサイトからリンクを辿るとウェブブラウザで閲覧できる。
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ