閉じる

ニュース・フラッシュ

ボリビア:Uyuni塩湖の炭酸リチウム産業プラント操業開始、水処理プラントの完成する2023年6月以降の見通し

 2022年8月2日付け現地紙によると、Uyuni塩湖の水処理プラントの完成は最短でも2023年6月になり、炭酸リチウム産業プラントの運転開始はそれ以降となる。
 炭酸リチウム産業プラント建設契約は、2018年9月に調印され、当初建設期間は14か月間、2019年11月までであった。ところが、Molina炭化水素エネル・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア・アルゼンチン:YLBとYPF Tecnologías社、リチウム分野の協力協定を締結

 2022年7月28日付け炭化水素エネルギー庁の発表によると、ボリビアリチウム公社(YLB)のRamos総裁とアルゼンチンYPF Tecnologías(Y-TEC)社のSalvarezza理事長は、アルゼンチンにて、リチウム分野の協力協定に署名した。本協定には、リチウムイオン電池のカソード原料の生産、両社共同の生産プ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:Uyuni塩湖の水処理プラント建設の入札結果にYLB労働組合が抗議

 2022年7月26日付け現地紙によると、ボリビアリチウム公社(YLB)の労働組合は、Uyuni塩湖の水処理プラント建設の入札で、プラントエンジニアリング企業Carlos Caballero S.A.が344.3mBOB(ボリビアーノ:約49.47mUS$)で落札したことに関し、他の参加企業がそれよりも低い価格であった・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:Quantum Batteries社、EV用LIB生産を開始

 2022年7月8日付け現地紙によると、ボリビアQuantum Batteries社は、Cochabamba県で、電気自動車(EV)用と輸出用のリチウムイオン電池(LIB)生産を開始した。これを記念して行われた式典の中で、EVメーカーQuantum Motors社(Quantum Batteries社の親会社)のMár・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム その他
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:ボリビアリチウム公社、石油公社、電力公社がエネルギー分野の統合促進の協力協定に署名

 2022年7月6日付け炭化水素エネルギー省の発表によると、エネルギー部門の統合促進のため、同日、ボリビアリチウム公社(YLB)、ボリビア石油公社(YPFB)、電力公社(ENDE)は、3国営企業間の協力協定に署名した。Molina炭化水素エネルギー大臣は、電気、炭化水素、リチウム、原子力といったエネルギー部門を1つにま・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム その他
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:Potosi県の炭酸リチウム産業プラント建設の進捗、84%

 2022年7月3日、炭化水素エネルギー省のArnézエネルギー高度技術次官は、国営放送Bolivia TVのインタビューに応じ、Potosi県Llipi地区の炭酸リチウム産業プラント建設の進捗は現在84%に達しており、本年中の完了が予定されているとし、2023年上半期中に水処理プラントと共に操業が開始されると述べた。・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:Arce大統領、レアアース等の管理に取り組むと発表

 2022年6月29日付け現地紙によると、同日行われたCOMIBOLのQuispe新総裁の着任式においてArce大統領は、国際価格が伝統的鉱業に有利に働いている今、ボリビア鉱山公社(COMIBOL)を通じて鉱業を促進すべきであると述べた上で、同公社だけでなく鉱業冶金省も加わり、国としての質的な飛躍を遂げるべく、国際的に・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:YLB総裁、6社のリチウム直接抽出(EDL)技術の適用有効性が示されたと報告

 2022年6月15日付けボリビアリチウム公社(YLB)の発表によると、Ramos同公社総裁は、米Lilac Solutions社、中CATL BRUNP & CMOC社、中CITIC Guoan/Crig社、中Fusion Enertech社、中TBEA Group社、露Uranium One Group社の6社が、・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:炭化水素エネルギー大臣、リチウム資源開発の見通しを説明

 2022年6月8日付け政府系メディアによると、Molina炭化水素エネルギー大臣は、同メディアのインタビューにて、リチウム価格が上昇していく中、ボリビアが経済的に飛躍できる新たな時代が到来することを政府は期待していると述べた。また、以下の点にも言及した。

15千t/年の生産能力を有する炭酸リチウム産業プラント・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:リチウム直接抽出(EDL)の実施候補に6社が残り、最終結果報告は2022年6月第3週の予定

 2022年6月7日付け炭化水素エネルギー省の発表および政府系メディアによると、同省のMolina大臣は、ボリビアのかん水を用いたリチウム直接抽出(EDL)の試験実施を申請し、2021年11月にボリビアリチウム公社(YLB)との覚書に署名した8社のうち、米Lilac Solutions社、中CATL BRUNP & C・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ