閉じる

ニュース・フラッシュ

ボリビア:政府が提案する金販売税率に金採掘協同組合が抗議、その後合意へ

 2022年10月25日付け現地紙によると、同月24日、金採掘地域鉱業協同組合連合(Ferreco)とLa Paz北部金採掘鉱業協同組合連合(Fecoman)は、政府の提案する税率に抗議して、La Paz市内各地で道路封鎖やダイナマイトによる圧力行動を開始した。政府は5.5%の単一税を提案したところ、協同組合は4.5%・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:リチウム公社総裁と炭化水素エネルギー省エネルギー高度技術次官、リチウム事業を報告

 2022年10月16日付け政府系メディアによると、ボリビアリチウム公社(YLB)のRamos総裁は、Uyuni塩湖(Potosi県)の炭酸リチウム産業プラントの建設の進捗が90%に達していること、2023年には操業を開始し、同年中の炭酸リチウム生産量は2,500t超となり、その後徐々に増加するとの予想を明らかにした。・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:COMIBOL、Potosí銀山陥没孔のドローン調査結果を報告、対応状況を説明

 2022年9月22日付け現地紙によると、ボリビア鉱山公社(COMIBOL)Potosí支部Silvestre支部長は、2022年3~5月に実施したドローン調査で、Potosí銀山(Cerro Rico de Potosí)に113か所の陥没穴があり、そのうちの12か所はかなり大きく、広さは25m×25mから50m×3・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:鉱業冶金大臣、「技術鉱物・レアアース会社」創設の計画を発表

 2022年9月10日付け政府メディアによると、Villavicencio鉱業冶金大臣は、世界のエネルギーマトリックスの変化と新技術の発展に対応すべく、新会社「技術鉱物・レアアース会社(Empresa de Minerales Tecnológicos y Tierras Raras)」を創設する計画であることを明らか・・・ 続きを読む
鉱種:
インジウム ガリウム タンタル ニッケル レアアース/希土類
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:加New Pacific Metals社、Carangas金・銀探査プロジェクトで鉛と銀の鉱化帯を確認

 2022年9月3日付け鉱業冶金省の発表によると、2021年初頭に開始されたOruro県Carangas市の加New Pacific Metals社が実施するCarangas金・銀プロジェクトの探査の結果、鉛と銀の鉱化帯が表層から300mまで存在し、300mの深さではかなりの金を含むことが確認された。
 同年9月2日・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:Mutún製鉄プラント建設プロジェクトの進捗、58%

 2022年8月30日付け現地紙によると、発電機10機がParaguay-Paraná水路を通過しMutún製鉄所に到着した。Mutún製鉄会社(ESM:Empresa Siderúrgica del Mutún)のJorge Alvarado社長は、この発電機により、Mutún製鉄所は独自の発電ができ、コンビナート全・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:エネルギー高度技術次官、CoipasaとPastos Grandesの両塩湖のリチウム探査・開発計画を説明

 2022年8月30日付け炭化水素エネルギー省の発表によると、Arnezエネルギー高度技術次官は、Coipasa塩湖(Oruro県)とPastos Grandes塩湖(Potosí塩湖)のリチウム探査は、深さ30~50mの掘削によって行われ、リチウム濃度が高い地域を特定し、定量化するものであると説明した。また、資源の定・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:リチウム直接抽出(EDL)技術、2022年11月までに評価完了し企業と契約締結予定

 2022年8月19日付け現地紙によると、同月18日、ボリビアリチウム公社(YLB)のRamos総裁は、リチウム直接抽出(EDL)技術導入のための6社(米Lilac Solutions社、中CATL BRUNP & CMOC社、中CITIC Guoan/Crig社、中Fusion Enertech社、中TBEA Gro・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:リチウム公社総裁、Coipasa塩湖とPastos Grandes塩湖の資源量を2022年中に報告と発表

 2022年8月17日付け現地紙によると、ボリビアリチウム公社(YLB)のRamos総裁は、ラジオ番組において、Coipasa塩湖(Oruro県)とPastos Grandes塩湖(Potosi県)でリチウム探査作業を進めており、2022年中に資源量が報告できることを期待していると述べた。また、Potosi県において、・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

Mining Survey 2022参加報告

<サンティアゴ事務所 兵土大輔 報告>

はじめに
2022年8月2日、BNamericas社主催の「Mining Survey 2022」Webinarが開催された。同社は、南米における鉱業の投資環境に関する鉱山会社等へのアンケ―ト調査を毎年実施しており、今般「Mining Survey 2022」・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ