閉じる

ニュース・フラッシュ

世界の鉱業の趨勢2022 ボリビア ―データ集―

ボリビア:リチウム公社と中CATL BRUNP & CMOC、リチウム直接抽出工場の建設に係る協定を締結

 2023年1月20日付け炭化水素エネルギー省の発表によると、同日ボリビアリチウム公社(Yacimientos de Litio Bolivianos、以下YLB)と中CATL BRUNP & CMOCコンソーシアムは、Potosí県とOruro県の塩湖にEDL(リチウム直接抽出)技術を適用する工業団地(complej・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:炭化水素エネルギー大臣、Pastos Grandes、Coipasa両塩湖のリチウム資源量、EDL技術適用評価に言及

 2023年1月13日付け現地報道によると、ラジオインタビューに応じたMolina炭化水素エネルギー大臣は、Pastos Grandes塩湖(Potosí県)とCoipasa塩湖(Oruro県)で実施した予備的調査の結果、引き続き定量化作業に取り組んでいるところであるものの、リチウム資源量約22百万tを確認したことを明・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:Mutún製鉄プラント建設プロジェクトの進捗、67%

 2023年1月11日付け政府系メディアによると、Mutún製鉄プラント建設の物理的な進捗は67%、財政的な実行率は69.57%に達し、2023年中に建設が完了し、2024年には鉄鋼生産を開始することが期待されている。
 Mutún製鉄会社(ESM:Empresa Siderúrgica del Mutún)のデータ・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:大統領、リチウム公社が売上げ記録を2年連続で更新と発表

 2023年1月10日、Arce大統領は自身のTwitterで、リチウム公社(YLB)が炭酸リチウムと塩化カリウムの販売により、2022年に555mBOB(ボリビアーノ:約80mUS$)の収益を得、2年連続で収益の記録を更新したと発表した。
 同日の炭化水素エネルギー省他の発表によると、YLBは2022年に炭酸リチウ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム カリウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:加New Pacific Metals社、Silver Sandプロジェクトが世界最大級の銀鉱山になる可能性があると発表

 2023年1月9日、加New Pacific MetalsはSilver Sand銀プロジェクト(Potosí県)のPEA(予備的経済評価調査)結果を公開、世界最大級の銀鉱山になる可能性があると発表した。
 PEAは2022年11月28日に報告された推定鉱物資源量に基づいており、税引後(5%)のNPVは726mUS・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:政府が提案する金販売税率に金採掘協同組合が抗議、その後合意へ

 2022年10月25日付け現地紙によると、同月24日、金採掘地域鉱業協同組合連合(Ferreco)とLa Paz北部金採掘鉱業協同組合連合(Fecoman)は、政府の提案する税率に抗議して、La Paz市内各地で道路封鎖やダイナマイトによる圧力行動を開始した。政府は5.5%の単一税を提案したところ、協同組合は4.5%・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:リチウム公社総裁と炭化水素エネルギー省エネルギー高度技術次官、リチウム事業を報告

 2022年10月16日付け政府系メディアによると、ボリビアリチウム公社(YLB)のRamos総裁は、Uyuni塩湖(Potosi県)の炭酸リチウム産業プラントの建設の進捗が90%に達していること、2023年には操業を開始し、同年中の炭酸リチウム生産量は2,500t超となり、その後徐々に増加するとの予想を明らかにした。・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:COMIBOL、Potosí銀山陥没孔のドローン調査結果を報告、対応状況を説明

 2022年9月22日付け現地紙によると、ボリビア鉱山公社(COMIBOL)Potosí支部Silvestre支部長は、2022年3~5月に実施したドローン調査で、Potosí銀山(Cerro Rico de Potosí)に113か所の陥没穴があり、そのうちの12か所はかなり大きく、広さは25m×25mから50m×3・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ