閉じる

ニュース・フラッシュ

ブラジル:政府、鉱業部門の発展を目的とした鉱業政策評議会(CNPM)を設立

 2023年1月26日付け地元メディアは、政府が鉱業部門の発展を目的とした鉱業政策評議会(CNPM)を設立すると報じた。CNPMは、公共政策の調整及び実施の改善、法的安全性の改善及び鉱業の持続可能な発展を確保することを目的としている。Alexandre Silveira鉱山・エネルギー大臣は、「CNPMは、鉱物生産が行・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

世界の鉱業の趨勢2022 ブラジル ―データ集―

ブラジル:Serra Verde Mineração社、Serra Verde REEプロジェクトに150mUS$の資金提供を受ける

 2023年1月13日付け地元メディアは、Serra Verde Mineração社(Denham Capitalのポートフォリオ企業)がSerra Verde REEプロジェクト(Goiás州)開発を進めるため、Vision Blue Resources社及びEnergy and Minerals Group社から・・・ 続きを読む
鉱種:
ジスプロシウム テルビウム ネオジム プラセオジム レアアース/希土類
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

ブラジル:Taquaril Mineração社のSerra do Taquaril鉄プロジェクト、開発及び拡張ライセンスを停止

 2023年1月6日付け地元メディアは、Minas Gerais州がTaquaril Mineração社のSerra do Taquaril鉄プロジェクト(Minas Gerais州)の開発及び拡張ライセンスを停止したと発表した。連邦検察官は、同社が環境リスクについて地域コミュニティに相談しなかったと主張し、同検察官・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

2022年 金属鉱物資源をめぐる動向

<金属企画部調査課 報告>

はじめに
JOGMEC金属企画部調査課では、2022年の金属鉱物資源分野における主な出来事を振り返り、その動向を以下のとおり解説した。未だ「コロナ禍」の影響を引きずる中、ロシアによるウクライナ侵攻など、今年の前半から鉱物資源のサプライチェーンに影響を与える数々の出来事があ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 ベースメタル PGM(白金族) プラチナ パラジウム 貴金属 コバルト ニッケル マンガン リチウム レアメタル ジスプロシウム ネオジム プラセオジム レアアース/希土類 グラファイト アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
金属企画部

ブラジル:豪Gold Mountain社、Mars Mines社からリチウム探査ライセンスを獲得

 2022年12月21日付けで地元メディアは、豪Gold Mountain社がMars Mines社からリチウム探査ライセンスを獲得することで合意したと報じた。Mars Mines社は、ブラジル東部のSalinas 2プロジェクト(Minas Gerais州)近傍に7つの有望なリチウム探査ライセンスを保有しており、Go・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

ブラジル:Samarco Mineração社、2022年1~11月の鉄鉱石生産量が前年同期比5.6%増

 2022年12月17日付けでSamarco Mineração社(出資比率:Vale及びBHPでそれぞれ50%)は、同社が操業するSamarco鉄鉱石鉱山(Minas Gerais州)において、2022年1~11月の鉄鉱石生産量が前年同期比5.6%増の7.5百万tに達したと発表した。また、2023年は1.6bBRL(・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

ブラジル:鉄鋼大手CSN Mineração社、2027年までに2.6bUS$の設備投資を行い鉄鉱石生産量の増産を目指す

 2022年12月15日付け地元メディアによると、ブラジル鉄鋼大手のCSN Mineração社は、2023~2027年にかけて2.6bUS$の設備投資を行うと発表した。同社はこの投資により、鉄鉱石生産を2022年の3.4百万tから2027年には6.8百万tに増加させるという(第三者からの購入を含む)。同社は、2023・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

ブラジル:CBMM社、酸化ニオブ生産量増強のため80mUS$を投資

 2022年12月14日付け地元メディアは、CBMM社が酸化ニオブの生産量を現在の0.5千tから2024年までに3千tへ増強するため80mUS$を投資する計画であると報じた。同メディアによると、同社は、「この投資は2030年に酸化ニオブ生産量40千t/年を達成する目標に沿ったもの」と述べているという。同社は、Echio・・・ 続きを読む
鉱種:
ニオブ
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ