閉じる

ニュース・フラッシュ

ブラジル:下院、民間企業がウラン開発に参入することを認める憲法改正案を承認

 2022年12月1日付け地元メディアは、下院にて民間企業がウラン開発に参入することを認める憲法改正案を承認したと報じた。現在、ブラジルでは国営ウラン生産企業であるIndústrias Nucleares do Brasil(INB)が核物質の生産と販売の独占権を持っており、民間企業がウランの探査及び採掘を行うには、I・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

ブラジル:米国国際開発金融公社、コバルト及びニッケル処理施設の開発のためTechMet社に30mUS$を投資

 2022年11月16日付け地元メディアによると、米Biden大統領がブラジルでのコバルト及びニッケル処理施設の開発のため、米国国際開発金融公社(U.S. International Development Finance Corporation:DFC)がアイルランドの投資会社TechMet社に30mUS$を投資する・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

ブラジル:大統領選の決選投票の結果、Lula候補が勝利し次期大統領に

 2022年10月30日、Lula候補(労働者党(PT))及びBolsonaro候補(自由党(PL))によるブラジル大統領選の決選投票が行われた。ブラジル高等選挙裁判所によると、合計124,252,796票(うち有効票95.41%)の投票が行われ、Lula候補の得票率が50.9%、Bolsonaro候補が49.1%とな・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

ブラジル:加Cabral Gold社、Cuiú Cuiú金プロジェクトの技術報告書を発表

 2022年10月21日付けで加Cabral Gold社は、Cuiú Cuiú金プロジェクト(Pará州)のNI43-101準拠の技術報告書の内容を発表した。同報告書によると、同プロジェクトの概測鉱物資源量は21.56百万t、品位:Au 0.87g/t、予測鉱物資源量は19.78百万t、品位:Au 0.84g/tと推定・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

ブラジル:Vale、2022年第1四半期の鉄鉱石生産量は前年同期比1.1%増

 2022年10月17日付けでValeは、2022年第3四半期の鉱産物生産量が前年同期比で鉄鉱石1.1%増、銅7.4%増、ニッケル71.5%増、コバルト34.7%増、金9.4%減と報告した。
 Valeによると、ニッケルについては、PT Vale Indonesia(PTVI)の4号炉の再構築が完了したことで生産量が・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル 鉄鉱石
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

ブラジル:鉱業協会、2021年の金生産量のうち54%が違法採掘によるものと発表

 2022年10月6日付け地元メディアによると、ブラジル鉱業協会(IBRAM)は、2021年の金生産量97.158tのうち、全体の54%に相当する52.806tが違法採掘によるものと発表した。また、金の違法採掘は対前年比25%増となっており、過去最高を記録したという。違法採掘が増加する要因の1つとして、トレーサビリティ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

ブラジル:加Aura Minerals社、Matupá金プロジェクトのFS結果を発表

 2022年10月5日付け地元メディアは、加Aura Minerals社がMatupá金プロジェクト(Mato Grosso州)のFS結果を発表したと報じた。同プロジェクトは、Anglo American、CODELCO、伯Nexa Resources社及び加Yamana Gold社等が鉱山操業ないし探鉱している地域の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

ブラジル:2022年9月の鉄鉱石輸出量、前年同月比8.7%増

 2022年10月4日付け地元メディアは、ブラジルの2022年9月の鉄鉱石輸出量が前年同月比8.7%増の36.295百万tとなったと報じた。
 2021年、ブラジルの鉱物輸出のうち鉄鉱石は全体の74%を占め、48bUS$以上の収益を上げている。一方で、2022年は第1四半期に鉄鉱石輸出量の大幅な落ち込みがあり、同年第・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

ブラジル:Santa Quitériaコンソーシアム、Itatiaiaリン・ウラン鉱山開発のためCeará州にプラントを建設

 2022年9月13日付け地元メディアは、Santa Quitériaコンソーシアム(伯国営ウラン生産企業Indústrias Nucleares do Brasil(INB)とGalvani Fertilizantes(Galvani)社)がリン酸塩及びウランを伴うItatiaia鉱山の開発のためCeará州にプラン・・・ 続きを読む
鉱種:
カルシウム リン ウラン
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

Mining Survey 2022参加報告

<サンティアゴ事務所 兵土大輔 報告>

はじめに
2022年8月2日、BNamericas社主催の「Mining Survey 2022」Webinarが開催された。同社は、南米における鉱業の投資環境に関する鉱山会社等へのアンケ―ト調査を毎年実施しており、今般「Mining Survey 2022」・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ