閉じる

ニュース・フラッシュ

ブラジル:Vale、ベースメタル部門のスピンオフを断念

 2021年10月7日付け地元メディアによれば、ValeのEduardo Bartolomeo CEOは同日開催されたFinancial Times紙主催のMining Summitにて、ベースメタル部門の短期的なスピンオフを断念すると表明した。本計画は2014年にも議論されていたがその後見送られ、2021年4月に再び・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

加・ブラジル:Vale、COVID-19対策として最大1m$の「Vale COVID-19チャレンジ」を立上げ

 ValeはCOVID-19対策として、市場への革新的なソリューションを提供・推進することを目的とした最大1m$に及ぶ「Vale COVID-19チャレンジ」を立ち上げた。一件当たり最大200k$を受けることができ、COVID-19の影響を軽減する革新的なソリューションを備えたカナダ及びブラジルの企業、新興企業、機関、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
川井隆宏

ブラジル:Eagle Star社、Bomfimプロジェクトで高品位のリン鉱脈を捕捉

 2014年1月8日付報道によれば、Eagle Star Minerals Corp.(以下、「Eagle Star社」)は、2013年にブラジル・トカンティンス州のBomfimプロジェクトSantiago地区で実施したボーリングに関して、地表から19 m間のP2O5平均品位は16.48%、11 m間で同21.72%で・・・ 続きを読む
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
山路法宏

米・ブラジル:Alcoa、アルミニウム製錬所の閉鎖及び縮小を発表

 2013年8月14日、Alcoaは同社が保有する米国及びブラジルのアルミニウム製錬所を閉鎖、もしくは縮小する事で16.4万t分の製錬能力を削減すると発表した。ニューヨーク州のMassena East製錬所の1つのポットライン(4万t)を恒久的に閉鎖、ブラジルの12.4万tの製錬所を一時中断するとしており、9月末までに・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
片山弘行

加:Kinross社、ブラジルParacatu鉱山のフル操業を目指す

 地元紙によると、Kinross Gold社の社長兼CEOは、ブラジルMinas Gerais州Paracatu鉱山の拡張プラントについて言及し、Paracatu鉱山では、今後3~4か月の間、最適処理能力で稼動するだろうと語った。Paracatu鉱山は、粗鉱年産能力を18百万から60百万tに増やし、産金量を約3倍にする・・・ 続きを読む
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
大野隆幸

ブラジル・Chapada(銅・金)鉱山、Yamana Gold社(カナダ)が生産見通しを上方修正

 トロントベースのYamana Gold社は、2006年11月中旬に生産を開始したブラジルのChapada銅・金鉱山について、精鉱中の銅、金の品位が見込みより高く、生産が増加していると発表した。  2007年の生産量についても、銅は当初見込みの5.9万t~6.6万tから7.5~7.9万tへ、金は当初見込みの170~1・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武富義和

ブラジル・Chapada銅・金鉱山、Yamana Gold社(加)が生産計画発表

トロントベースのYamana Gold社は、ブラジリアの北西270kmに位置するChapada鉱山からの出鉱に目途がついたと発表した。これは同社にとって初めての銅鉱山進出案件である。同鉱山の選鉱場の最終チェックは10月末までに終了し、11月中の銅、金精鉱出荷が期待されている。当該鉱山からは、2007年は銅5.6~6万t・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武富義和    2006. 10. 23 バンクーバー 大野隆幸

ブラジル・CVRD社、Inco社へのTOBを発表

 鉄鉱石生産最大手のブラジルCVRD社は8月11日、Inco社株式の公開買い付けを行うことを発表した。全て現金による買い付けで、一株当たり86C$を支払う。買収総額は167億C$。8月14日の新聞紙上で正式に広報したのち45日間の応募期間を設ける。オファーの成立条件は、Inco社株式の3分の2の獲得、関係許認可の取得で・・・ 続きを読む
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
宮武修一

ブラジル・CVRD社、カナダCanico Resources社を買収ターゲットに

 地元紙等によると、ブラジルの鉄鉱生産世界最大手Compania Vale do Rio Doce (CVRD)社はブラジルに有望なOnca Pumaニッケル鉱床を所有するバンクーバーのジュニア企業であるCanico Resources社を7.25億カナダドルで非友好的株式公開買い付けを行うことを明らかにした。CVRD・・・ 続きを読む
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
中塚正紀

Falconbridge社、ブラジルでニッケル鉱床を発見

 Falconbridge社は同社が所有するブラジル北部Para州Araguaiaニッケルラテライト鉱区の二か所で新たなニッケル鉱床を発見したと発表。これは2004年10月、同社の探鉱チームによりはじめて掘り当てられたもの。現在は初期探鉱段階だが、今のところ有望だと考えられている。 ニッケルは供給が需要に間に合わない状・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル ニッケル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
中塚正紀
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ