閉じる

ニュース・フラッシュ

加:Teck Resources社、BC州でCCUSパイロットプロジェクトを2023年下半期より開始予定

 2022年6月27日付けのプレスリリースによると、加Teck Resources社は、BC州Trail Operations冶金コンプレックスにおいて、CCUS(CO2回収・利用・貯留)パイロットプロジェクトを実施することを発表、2023年下半期の操業開始を予定している。これは2030年までに事業活動における炭素強度・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

加:Imperial Oil社とE3 Lithium社、AB州Clearwaterリチウムプロジェクトにおいて戦略的合意を締結

 2022年6月23日付け加Imperial Oil社のプレスリリースによると、同社は加E3 Lithium社のAB州Clearwaterリチウムプロジェクトを推進するため、3,413,979株のワラント債(1株当たり1.86C$、行使期間は24か月)の発行により、6.35mC$を出資することを発表した。本プロジェクト・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

加:Electra社、QC州政府と北米2番目のコバルト精錬所設立に関する事前協議を開始

 2022年6月22日付けのプレスリリースによると、加Electra Battery Materials社はQC州Bécancour地域でコバルト精製所を建設するため、QC州政府との事前協議を開始した。
 2025年までに硫酸コバルトの国内生産が不足すると予測されていることから、同社CEOはリリースの中で、北米で2番・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

加:Vital Metals社、SK州レアアース分離施設で試運転を開始

 2022年6月17日付けのプレスリリースによると、豪Vital Metals社はSK州Saskatoonで保有する分離施設の試運転を開始した。同施設の生産事業は2フェーズに分かれて行われる計画である。まずはオフテイクパートナーであるノルウェーREEtec社向けに、2022年10月に予定されている2.5tのレアアース炭・・・ 続きを読む
鉱種:
ネオジム プラセオジム レアアース/希土類
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

加:Focus Graphite社、QC州Lac Tetepiscaグラファイトプロジェクトにおいて州政府より350kC$の助成金を受ける

 2022年6月16日付けのプレスリリースによると、加Focus Graphite社はQC州Lac Tétépiscaグラファイトプロジェクト内にあるManicouagan-Ouest Graphitic Corridor(MOGC)鉱床の開発事業のため、QC州エネルギー・天然資源省から最大350kC$の補助金を受ける・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

加:Li-Cycle Holdings社、アジアへの進出を検討

 2022年6月17日付けの現地報道によると、加Li-Cycle Holdings社は、韓国、日本、ベトナム等のアジア太平洋諸国において商業パートナーシップを結び、バッテリーリサイクル施設の建設にフォーカスすることを計画している。
 同社のJohnston会長はインタビューの中で、中国国内での事業展開は以前よりも難し・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

ドイツ・カナダ:BASF社、Nano One社とLIB原材料の開発及び生産のため共同開発契約を締結

 2022年5月31日付けのプレスリリースによると、独BASF社は、加Nano One社とリチウムイオンバッテリー(LIB)材料の開発及び生産のための共同開発契約を締結した。同契約の下で、両社はBASF社のカソード活物質製品であるHED™シリーズをベースに、Nano One社の特許技術であるOne-Potプ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

加:連邦政府、BHPのSK州Jansenカリウムプロジェクトを支援

 2022年6月13日付けの加連邦イノベーション・科学・産業省プレスリリースによると、連邦政府はBHPのJansenカリウムプロジェクト(SK州)の開発を支援することを発表した。これによりBHPはカーボンフットプリントを大幅に減らせるとともに、作業員の安全性が向上され、SK州での雇用確保や先住民コミュニティの支援に繋が・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

加:Rio Tinto、Nano One Materials社に戦略投資

 2022年6月9日付けプレスリリースによれば、Rio Tintoは加Nano One Materials社に10mUS$を出資することにより同社の株式4.9%を取得し、カナダ国内でのバッテリー向け正極材活物質の製造を支援する。両社はまた、QC州Sorel-TracyにあるRio Tintoの研究開発センター(RTFT・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム リン その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

加:E3 Lithium社、リチウムプロジェクトでAB州初となる塩水の回収井における許認可を取得

 2020年6月9日付けプレスリリースによると、加E3 Lithium社はClearwaterリチウムプロジェクトにおいて、AB州初となる、塩水の回収井における許認可を取得した。PFSを進めるためのリチウム資源量の更新を目的としており、ボーリングは2022年7月中旬までに完了させる予定である。
 同プロジェクトはLC・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ