閉じる

ニュース・フラッシュ

加:NT準州鉱業業界団体、鉱業ロイヤルティの引き上げは投資インセンティブを損なうと警告

 加NT準州政府は、2019年に可決され、同準州初となる独立した鉱物資源法(Mineral Resources Act)の施行に向けて関連規則の整備に取り組んでいる。その一環として議論されている、NT準州土地法(Northwest Territories Land Act)の下位規程である鉱業規則(Mining Reg・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

コロンビア・カナダ:加GCM Mining社と加Aris Gold社が合併、新しい金生産会社を設立

 2022年7月25日、加GCM Mining社(以下、GCM社)と加Aris Gold社(以下、Aris社)は合併し、Aris Gold Corporation社を設立することに合意したと発表した。Aris社の普通株式1株につきGCM社の普通株式0.5株のレートで交換され、GCM社がAris社の全株式を取得することで・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

加:Teck Resources社、好調なQ2業績と社長兼CEOの交代を発表

 2022年7月26日付けのプレスリリースによると、加Teck Resources社は2022年Q2業績を発表、コモディティ価格の上昇により好調なバランスシートを達成した。
 調整後株主帰属利益は、前年同期339mC$の約5倍となる1.772bC$(1株当たり3.30C$)、前年同期は260mC$だった株主帰属利益は・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

加:Electra社、先住民族団体と利益協定を締結

 2022年7月26日付けのプレスリリースによると、加Electra Battery Materials社は、先住民族のMétis Nation of Ontario(MNO)と利益協定を締結し、両者の関係を強化するとともに、ON州Temiskaming Shores付近の電気自動車(EV)用バッテリー材料の精錬所建設・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

加:GlencoreのRaglanニッケル・銅鉱山ストライキ、3度目の交渉決裂

 2022年7月20日付けプレスリリースによれば、Glencore CanadaのQC州Raglanニッケル・銅鉱山に従事する630名が加盟する労働組合(United Steelworkers Union Local 9449、以下USW第9449支部)は、組合員の76.7%が反対票を投じたことを受けて、2022年7月・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

加:Canada Nickel社、ON州Crawfordニッケルプロジェクトでの炭素隔離技術に関する試験結果を発表

 2022年7月20日付けプレスリリースの中で、加Canada Nickel社はON州北部に位置するCrawfordニッケルプロジェクトでの活用が期待されている、尾鉱への炭素隔離技術に関する試験結果を発表した。同プロジェクトはCO2を自然に吸収・隔離するとされる超苦鉄質岩から構成されており、かねてより同社はネットゼロ鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム コバルト ニッケル 鉄鉱石
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

米・加・メキシコ:米国とカナダがUSMCAに基づきメキシコのエネルギー政策を批判、メキシコと協議を開始する意向

 2022年7月20日付けの現地報道によると、Katherine Tai米通商代表は、メキシコが国営エネルギー事業を不当に優先し、太陽光や風力発電事業を行う米国企業を締め出していることから、解決に向けた協議を求めると発表した。その数時間後にMary Ng加国際貿易担当相も同様の声明を発表、メキシコの政策は「米国・メキシ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

加:Teck Resources社、米PolyMet Mining社とJV組成で合意

 2022年7月20日付けプレスリリースによると、Teck Resources社と米PolyMet Mining社はJVを組成することで合意した。合弁会社の名称はNewRange Copper Nickel社(Teck Resources社:50%、PolyMet Mining社:50%)で、Teck Resource・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

加:Lundin Mining社、2030年までにGHG排出量を35%削減

 加Lundin Mining社は、2022年7月19日付けで公開した2021年のサステナビリティ報告書の中で、長期的なサステナビリティ戦略の一環として、Scope 1およびScope 2における地球温暖化ガス(GHG)排出量を2030年までに2019年比で35%削減するという中間目標を設定した。Kristen Mar・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

加:Granada Gold Mine社、ルビジウム資源量を初めて公表

 2022年7月15日付けのプレスリリースによると、加Granada Gold Mine社は、QC州Granada Gold Mine金プロジェクトの3孔のボーリングにおいて、ルビジウム鉱化帯を捕捉した。その内1孔の調査結果に基づき、予測資源量は5.3百万tで、品位:Rb 295g/t、含有量1.6千tと算出された。ま・・・ 続きを読む
鉱種:
ルビジウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ