閉じる

ニュース・フラッシュ

DRコンゴ:政府の財政監視機関、国有鉱山会社Gecamines社から400mUS$紛失と報告

 2022年6月6日付けメディアによると、DRコンゴ政府の財政監視機関の報告書によれば、DRコンゴの国有鉱山会社Gecamines社が国庫に支払ったとしている400mUS$以上の前払い税金と貸付金の行方が分からないという。Gecamines社は、GlencoreのKCC(Kamoto Copper Company)銅・・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

DRコンゴ:Tenke Fungurume銅・コバルト鉱山を巡る争いがエスカレート

 2022年6月23日付けメディアによると、Tenke Fungurume銅・コバルト鉱山(TFM)を巡る争いがエスカレートしており、プロジェクトの将来に疑問が生じている。TFM社の20%シェアを所有する国有鉱山会社Gecamines社の幹部は、鉱山を操業する中China Molybdenum(CMOC)社が7.6bU・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

DRコンゴ:鉱山大臣、DRC Mining Week 2022で講演

 2022年6月1日付けメディアによると、同日開幕したDRC Mining Week 2022の公式開幕演説で、DRコンゴのH.E.Antoninette Nsamba Kalambayi鉱山大臣は、新型コロナウイルスのパンデミックの間、同国の鉱業界が見せてきたレジリエンスを強調して以下のとおり述べた。
 「鉱業界は・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

DRコンゴ:コルタン採掘・不正取引に関する調査結果を公表

 2022年5月29日付けメディアによると、2021年DRコンゴのコルタン(タンタル・ニオブ)生産量は700tと推定され、世界最大の生産国となった。2019年の世界のコルタン市場は1,504mUS$と評価され、2021~2026年まで年率5.58%の割合で増加し2026年末までに1,933mUS$に達すると予想されてい・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル ニオブ
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

DRコンゴ:豪Fortescue Future Industries 社、Grand Inga水力発電プロジェクトからのグリーン水素製造について首相と意見交換

 2022年5月30日付けメディアによると、DRコンゴのJean-Michel Sama Lukonde Kyenge首相は、豪Fortescue Metals社の子会社であるFortescue Future Industries(FFI)社の代表団を迎え、Grand Inga水力発電プロジェクトからのグリーン水素製造・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

DRコンゴ:鉱山大臣と社会大臣、鉱山会社12社の売上高の0.3%をコミュニティ開発プロジェクトに使用する共同法令に署名

 2022年5月24日付けメディアによると、DRコンゴのAntoinette N'samba Kalambayi鉱山大臣とModeste Mutinga社会問題担当大臣は、2022年5月20日、鉱山部門の開発プロジェクトに貢献するため、売上高の0.3%の寄付金の管理手続きを承認する共同省令に署名した。Kalambayi・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

DRコンゴ:加AJN Resources社とCongo Ressources社、DRコンゴの鉱業資産の開発と促進のパートナーシップに署名

 2022年5月23日付けメディアによると、政府は自国の鉱業資産を強化・推進するため、ポートフォリオ省を通じて、加ジュニア企業AJN Resources社と正式に提携し、Congo Ressources(CR)社を設立した。これはFelix Tshisekedi大統領のもと第49回閣僚会議で示された方針に沿うもので、こ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト リチウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

DRコンゴ・ザンビア:GED Africa Routeプロジェクトのコンセッション契約に署名

 2022年5月20日付けメディアによると、プロジェクト管理会社GED Africa社は、DRコンゴインフラ省、DRコンゴの建築会社Agence Congolaise des Grands Travaux社と2022年4月11日、多国間インフラプロジェクトであるGED Africa Routeプロジェクトに関し、DRコ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

DRコンゴ:産業大臣、電池の前駆体製造パイロットプラントについて説明

 2022年5月19日付けメディアによると、Julien Paluku産業大臣は、スイスZurichにあるCobalt Institute主催のコバルトに関する会議に出席し、電池の前駆体製造のためパイロットプラントをHaut-Katanga州Lubumbashiに設置する、進行中のプロジェクトについて説明した。このプロ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト マンガン リチウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

DRコンゴ:EV用コバルト、2021年に初めて最大の最終用途に

 2022年5月17日付けメディアによると、コバルトの業界団体Cobalt Instituteは、2021年のコバルト市場は対前年比22%増という成長を遂げ、今後5年間は約13%の割合で継続して増加見込みと発表した。また2021年には電気自動車(EV)に対するコバルト需要が初めて他のバッテリー用途を抜き、総需要の34%・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ