閉じる

ニュース・フラッシュ

チリ:新鉱業ロイヤルティ法案、上院鉱業エネルギー委員会での発言要旨

 2022年11月16日、上院鉱業エネルギー委員会において新鉱業ロイヤルティ法案に関するセッションが開催された。同年10月26日に政府が発表した新鉱業ロイヤルティ法案の修正案(2022年10月31日付 ニュース・フラッシュ:政府、新鉱業ロイヤルティ法案の政府修正案を発表参照)に対し、鉱業関係者から以下の内容のプレゼンが・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:SQM社と韓SK On社、水酸化リチウムの供給契約を締結

 2022年11月7日付け地元メディアによると、同月4日にSQM社と韓SK On社が水酸化リチウムの供給契約に関する調印式が行われた。同契約によりSK On社は、2023年から5年間で最大57千tの高品質水酸化リチウムを購入可能となる。これにより、電気自動車約120万台のバッテリーを生産することができるという。
鉱種:
リチウム その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:政府、新鉱業ロイヤルティ法案の政府修正案を発表

 2022年10月26日付けで政府は、新鉱業ロイヤルティ法案における政府修正案を発表した。その概要は以下のとおり。今後、同修正案は、上院鉱業エネルギー委員会で審議される予定となっている。
(1)売上高に対する課税:Ad Valorem
・銅生産量(銅量)50千t/年以上は1%の課税
 ※銅生産量(銅量)50千t/・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:SQM社、Carmenリチウムプラント拡張に関する承認を取得

 2022年10月25日付け地元メディアは、SQM社がCarmenリチウムプラント(Antofagasta州)の生産能力増強に係る許可申請について、環境評価局(SEA)から承認を取得したと報じた。同プロジェクトの投資額は987mUS$、新技術の導入、運用の向上、新たな生産設備の建設により、同プラントの炭酸リチウム生産能・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:新鉱業ロイヤルティ法案、上院鉱業エネルギー委員会での発言要旨

 2022年10月19日付け地元メディアは、同日に開催された上院鉱業エネルギー委員会において、大手鉱山会社から新鉱業ロイヤルティ法案について以下のような発言があったと報じた。
・Rene Muga, BHP, Vice President of corporate affairs
 同法案が採用されると、BHPはチ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:Antofagasta Minerals社、2022年第3四半期の鉱産物生産量を報告

 2022年10月19日付けでAntofagasta Minerals社は、2022年第3四半期の銅生産量が181.9千tとなり、対前期比40.1%増加したと報告した。同社は、Centinela銅鉱山の鉱石品位の向上及びLos Pelambres銅鉱山の銅精鉱パイプラインの回復と利用可能な水の使用量が増えたことが理由だ・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:加Wealth Minerals社、ENAMIとリチウム探査、開発及び生産に関する機密保持契約を締結

 2022年10月17日付けで加Wealth Minerals社は、ENAMIとチリでのリチウム探査、開発及び生産に関するパートナーシップを構築するため機密保持契約を締結したと発表した。Wealth Minerals社は、チリのリチウム産業において同社が主要なプレーヤーになるために同契約が必要と述べている。
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:Ferrocarril de Antofagasta a Bolivia、列車による銅板輸送サービスを一時停止

 2022年10月11日付け地元メディアによると、Ferrocarril de Antofagasta a Bolivia(FCAB、アントファガスタ・ボリビア鉄道)が列車による銅板輸送サービスを一時停止すると発表した。FCABは、列車に積載する銅板を狙った度重なる強盗被害に遭っており、従業員の安全が担保できないことを・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:2022年8月の銅生産量、前年同月比11.4%減

 Cochilcoが発表した2022年8月の銅生産量は、前年同月比11.4%減の415.5千tであり、14か月連続で前年同月を下回った。
 2022年8月における会社別の銅生産量は、Escondida銅鉱山は92.7千t(前年同月比12.1%増)となった一方で、CODELCOは92.0千t(同47.1%減)、Coll・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:Clean Tech Lithium社、Francisco Basinにおけるリチウムプロジェクトの資源量を発表

 2022年10月3日付けでClean Tech Lithium社は、Francisco Basin(Atacama州)におけるリチウムプロジェクトの掘削結果及び資源量を発表した。同社は、同プロジェクトにおいて2022年2月から掘削(計4孔)を開始しており、現在2孔目(FB02)を掘削している。同社は1孔目(FB01)・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ