閉じる

ニュース・フラッシュ

チリ:CODELCO、総合戦略オペレーションセンター(CIO-E)のフェーズ2の運営を開始

 2021年12月2日付けで、CODELCOはサンティアゴ本社において、総合戦略オペレーションセンター(Centro Integrado de Operaciones-Estratégico(CIO-E))のフェーズ2の運営を開始したと発表した。CIO-Eは、同社が操業する主要な銅鉱山を遠隔操作する総合オペレーションセ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:新鉱業ロイヤルティ法案、上院本会議が継続審議を承認

 2021年11月30日、上院本会議において新鉱業ロイヤルティ法案の採決が行われ、賛成19票、反対16票で法案の審議継続が承認された。今後、上院鉱業エネルギー委員会において修正案の審議が行われる。
 本採決に先立ち、野党議員は法案への賛成を表明し、一方、Juan Carlos Jobet鉱業・エネルギー大臣および与党・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:Cochilco、2022年の銅価格を3.95US$/lbと予想

 2021年11月30日付けでCochilcoは、2021年第3四半期の銅市場レポートを公表し、2022年の銅価格を3.95US$/lbと予想した。
 世界の銅需要は、2021年が対前年比3.2%増の24.486百万t、2022年が対前年比2.3%増の25.047百万tに達すると予想している。一方、世界の銅供給は、2・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

加・チリ:Mantos Copper社とCapstone Mining社が合併へ

 Mantos Copper社とCapstone Mining社は、2021年11月30日付けプレスリリースの中で、Mantos Copper社を存続会社とする吸収合併の最終的な合意に至ったことを発表した。新会社名Capstone Copper社(本社:バンクーバー)としてTSX上場を予定しており、南北米大陸での銅生産・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

チリ:上院鉱業エネルギー委員会、2030年以降再生可能エネルギーを利用する発電所のみ運転を認める法案を承認

 2021年11月24日に開催された上院鉱業エネルギー委員会で、2030年以降再生可能エネルギーを利用する発電所のみ運転を認める法案が承認された。本法案は幅広い支持を得ている一方で、再生可能エネルギーは変動が大きいことやエネルギー貯蔵が課題となっているため、2030年以降天然ガス等なしで電力を安定供給できるのか、一部の・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:SQM社、2021年第3四半期までの収益が対前年同期比36.4%増の1,778mUS$

 2021年11月17日付けでSQM社が発表した2021年第3四半期までの9か月間の財務結果によると、収益は対前年同期比36.4%増の1,778mUS$、純利益は263.9mUS$(前年同期は97.5mUS$)であった。同社は収益増加について、リチウム、ヨウ素及びカリウムのほぼ全ての事業分野で販売量が大幅に増加したこと・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム カリウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:Battery Mineral Resources社、Punitaqui銅・銀・金鉱山コンプレックスで実施した試錐結果を報告

 2021年11月16日付けでBattery Mineral Resources社は、Punitaqui銅・銀・金鉱山コンプレックス(Coquimbo州)で実施した試錐の結果を報告した。同社は2021年、同コンプレックス内のターゲットの1つとされるSan Andres地区で試錐を実施しており、SAS-21-14孔(掘進・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:大統領候補者のCODELCOに関する提案

 2021年11月15日付け地元メディアは、各大統領候補者のCODELCO等に関する提案について報道した。
・José Antonio Kast候補(右派、Republicanos(共和党)、Frente Social Cristiano会派):CODELCO資本を民間へ51%開放する。市民がCODELCO、ENAP・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:加Kinross Gold社、Lobo-Marte金プロジェクトのFS結果を発表

 2021年11月11日付けで加Kinross Gold社は、Lobo-Marte金プロジェクト(Atacama州)のFS結果を発表した。
 同プロジェクトは、マインライフ:16年、露天掘り、ヒープリーチング、推定総金生産量:4.7百万oz、平均品位:Au 1.3g/t、平均金回収率:70%、初期投資額:1,080m・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:Antofagasta Minerals社、鉱石運搬トラック電動化の実現可能性調査を開始

 2021年11月11日付けでAntofagasta Minerals(AMSA)社は、気候変動戦略の一環として、現在ディーゼルで稼働している鉱石運搬トラックを電動化する最初の実現可能性調査を行うと発表した。本調査は、チリ大学等が主導する電動化推進機関であるCentro de Aceleración Sostenibl・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ