閉じる

ニュース・フラッシュ

チリ:CODELCO、Ventanas銅製錬所閉鎖について同労働組合と合意

 2022年8月1日、CODELCOとVentanas労働組合による円卓会議が開かれ、CODELCOは、Ventanas銅製錬所の労働者の権利や収入を脅かすことがないよう配慮した計画について両者が合意したと発表した。
 円卓会議では、労使相互の意見を尊重しながら話し合いが進められ、同製錬所の閉鎖により影響を受ける労働・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:CODELCO、2022年上半期の余剰金は2,377mUS$

 2022年7月29日付けでCODELCOは、2022年上半期の余剰金が2,377mUS$であったことを発表した。銅生産量は、736千t(対前年同期比7.5%減)、C1コストは150.6¢/lb(同11.8%増)、C3コストは237.8¢/lb(同7.6%増)、Ebitdaは、3,805mUS$(同26.3%減)であっ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:Cochilco、2022年の銅価格予測を4.0US$/lbに下方修正

 2022年7月29日付けでCochilcoは、2022年第2四半期の銅市場レポートを公表し、2022年の銅価格予測を4.4US$/lbから4.0US$/lbに下方修正した。2023年の銅価格予測は、3.95US$/lbを維持している。今回の銅価格予測の下方修正についてCochilcoのJorge Cantallopt・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:2021年の鉱業ロイヤルティ徴収額、1,360mUS$

 2022年7月26日付け地元メディアは、国税局が2021年所得税確定申告についての統計情報をまとめた。2021年の銅の取引価格の平均が4.32US$/lbまで上昇したことにより、2021年の鉱業ロイヤルティ徴収額は、対前年比220%増の1,360mUS$となった。また、大手鉱山会社10社のからの所得税徴収額は、対前年・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:CODELCO、Andina銅拡張プロジェクトを再開

 2022年7月24日付けでCODELCOは、Rajo Inca銅プロジェクトとChuquicamata Subterránea銅プロジェクトで労働者が死亡する事故が発生した後、4つの拡張プロジェクトを一時停止していたところ、これまでの安全管理と安全基準を見直し、請負労働者の安全衛生教育体制を強化した後、徐々に再開させ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:CODELCO、2件目の労働者死亡事故が発生、4つの拡張プロジェクトを一時停止

 2022年7月22日付け地元メディアは、同年7月20日にCODELCOのChuquicamata Subterránea銅プロジェクトにおいて、労働者1名が死亡する事故が発生したと報じた。同月17日に発生した事故(2022年7月21日付 ニュース・フラッシュ:CODELCO、労働者死亡事故によりRajo Inca銅プ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:CODELCO、労働者死亡事故によりRajo Inca銅プロジェクトの建設作業を一時停止

 2022年7月18日付け地元メディアは、同年7月17日にCODELCOがSalvador地区で開発を進めているRajo Inca銅プロジェクトにおいて、労働者1名が死亡する事故が発生し、事故調査のため建設作業を一時停止していると報じた。この事故については、Pre stripping作業を行う労働者が運転していた大型ダ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:最高裁判所、Barrick Gold社Pascua-Lama金・銅・銀プロジェクトの閉鎖を承認

 2022年7月14日付け地元メディアは、チリとアルゼンチンにまたがるPascua-Lama金・銅・銀プロジェクトのチリ側に関し、農家が第1環境裁判所の判決を不服として加Barrick Gold社に対してより大きな制裁を科すことを求め提起した訴えを、最高裁判所が却下したものの、最大の罰則である同プロジェクトの閉鎖を承認・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:CODELCO、北部操業鉱山へ水を供給する海水淡水化プラントの建設を開始

 2022年7月7日付けでCODELCOは、Chuquicamata、Radomiro Tomic及びMinistro Hales各銅鉱山へ水の持続可能な供給に向けて、Antofagasta州での海水淡水化プラント建設を承認したと発表した。同プラントへの投資額は1bUS$以上とされており、2022年中に建設が開始される・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:Boric大統領、制憲議会によって作成された新憲法草案を受領

 2022年7月4日付け地元メディアは、同日制憲議会によって作成された新憲法草案をBoric大統領が正式に受領する式典が開催されたと報じた。新憲法草案は延べ388条文から構成されている(https://docs.google.com/viewerng/viewer?url=https://static.emol.cl/・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ