閉じる

ニュース・フラッシュ

カメルーン:Minim Martapボーキサイトプロジェクトの資源量62%増を報告、豪ジュニアCanyon Resources社

 2019年9月27日付けメディアによると、豪ジュニアCanyon Resources社が、同社100%所有のカメルーンMinim Martapボーキサイトプロジェクトの資源量が62%増の892百万t(酸化アルミニウム45.1%、二酸化ケイ素2.8%)となったことを報告。同社のManaging DirectorのGal・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

需要の下降局面にある鉱業界の現状と対策(2)~『Mines and Money London 2014』参加報告~

 本稿では、2014 年12月1日から5日の5日間にわたってロンドンで開催されたMining Journal誌主催の『Mines and Money London 2014』のうち、2日から4日の間に行われたメイン会合での講演のなかから、鉱業を取り巻く投資環境に関する主なものを取り上げる。なお、・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 プラチナ

African Mining INDABA 2014(第20 回アフリカ鉱山投資会議)Part 2:鉱山会社による講演




 2014年2月3~6日、南アフリカ共和国のケープタウンにて今回で第20回目の節目となるMining INDABA 2014(アフリカ鉱業投資会議)が開催された。今回は「Part 1:政府代表者による講演」に引き続き、鉱山会社による講演等を紹介する。なお本稿は、Mining INDABA・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 パラジウム チタン ニッケル アルミニウム/ボーキサイト

アフリカ-ロンドン サミット報告(その3)-「投資家の視点」セッション-

4・ 「投資家の視点」セッション4-1. 投資家は何を求めているのか?Paul Burton, Piran Mining Research社 創業者  2000年から2008年まで、株価と金価格は同じ動きをしてきた。しかし経済危機で逆の動きになってしまった。 この2年で、探鉱企業の資金調達は減少傾向にある。これは・・・ 続きを読む

アフリカ-ロンドン サミット報告(その1)-オープニングセッション、各国基調講演セッション(前半)-

 2013年は英国がG8サミットのホスト国であった。6月17日(月)、18日(火)に北アイルランドで開催されたG8サミットでは、主要テーマの一つとして採取産業の透明性向上について話し合われ、首脳コミュニケにも反映された。  これを受けた鉱業関連のイベントとして、6月25日(火)、26日(水・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル マンガン

カメルーン:江西希有希少金属タングステン業集団有限公司、GEOVIC社とNkamounaニッケル・コバルト・マンガン鉱山開発協力協定を締結

 安泰科によれば、江西希有希少金属タングステン業集団有限公司は、米国GEOVIC社とカメルーンNkamounaニッケル・コバルト・マンガンプロジェクトの協力開発に関して合意に達し、関連協力協定を締結した。 カメルーンGEOVIC株式有限会社が同開発プロジェクトを実施し、米国GEOVIC社が同社の60.5%の株式を保有し・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル コバルト タングステン ニッケル マンガン
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦

カメルーン:Nkout鉄鉱石プロジェクトの資源量が拡大

 2013年5月30日、加Afferro MiningはNkout鉄鉱石プロジェクトの資源量拡大を発表した。DSO(Direct Shipping Ore:直接船積鉱石)の概測資源量が前回発表(2012年6月)より156%増加し、64.3百万t(平均品位54.5%)となった。同社は2013年5月22日、Internat・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

カメルーン、DRCコンゴ:Mbalam鉄鉱石プロジェクトの資金調達が難航

 Mbalam鉄鉱石プロジェクト(カメルーンとDRCコンゴの国境付近に立地。F/S中)を保有する豪Sundance Resources社は、四川漢龍集団傘下の漢龍(アフリカ)鉱業有限公司が行う予定のSundance社株式の取得に係る進捗を見極めるため、自社株式のASXでの取引を一次停止措置とすることを2013年3月20・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 鉄鉱石
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

ザンビア、カメルーン:カナダ政府と外国投資・保護協定の締結を合意

 2013年3月4日、カナダのFast国際貿易大臣はPDACにおいて、ザンビア及びカメルーンとの間で外国投資促進・保護協定(FIPA:Foreign Investment Promotion and Protection Agreement)が合意したことを発表した。発表においてFast国際貿易大臣は、「ザンビア及びカ・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

カメルーン:Afferro Mining社とPOSCO Africa社がMOU締結

 カメルーンにおいて複数の鉄鉱石探鉱プロジェクトを有するAfferro Mining社(ロンドンAIM、TSX-V上場)は、POSCO Africa社(韓POSCOの100%子会社)と鉄鉱石資源開発に係る非拘束のMOUを締結したことを2013年2月25日付けニュースリリースで発表した。今回合意された内容は、Afferr・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ