閉じる

ニュース・フラッシュ

チリ:鉱業省、ENAMIへリチウムの探査及び採掘に関する特別操業契約付与に向けた先住民との協議プロセスを開始

 2024年2月19日付けで鉱業省は、Atacama州にあるLa Isla塩湖、Grande塩湖、Aguilar塩湖、Parinas塩湖、Infieles塩湖での探査、採掘及び生産のためENAMIが申請を行った特別操業契約(CEOL)について、受諾することを決定した。これにより、鉱業省は国際労働機関(ILO)169号条・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:CODELCO、Chuquicamata銅鉱山坑内採掘プロジェクト改修に720mUS$を投資

 2024年1月18日付け地元メディアは、CODELCOがChuquicamata坑内採掘プロジェクトを改修するため720mUS$を投資すると発表した。また同日、CODELCOは改修計画に関する環境許可申請書を提出した。同計画の目的は、同鉱山のオペレーションが許可された生産量140千t/日を確実に達成できるよう、現在の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリAtacama塩湖におけるSQM社及びCODELCOのMOU締結

<サンティアゴ事務所 兵土大輔 報告>

はじめに
2023年4月にBoric大統領が国家リチウム戦略1を発表した。同戦略により、今後チリでのリチウム開発は国が主導で行うこととし、また従来の操業で採用されていた蒸発法ではなく環境に配慮した新技術を用いた持続可能な開発が義務付けられた。さらに、政府がSa・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ

チリ:COCHILCO、2023~2032年の鉱業投資総額を65.712bUS$と予測

 2023年12月26日付けでCOCHILCOは、「チリの鉱業投資プロジェクトポートフォリオ2023~2032」を発表し、今後10年間に予想されるプロジェクト49件の鉱業投資総額は65.712bUS$を見込むと報告した。現在のポートフォリオから10件のプロジェクト(投資総額20.461bUS$)が除外された一方で、新た・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム 鉄鉱石
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:Antofagasta Minerals社、Centinela銅鉱山拡張プロジェクトへの投資を承認

 2023年12月20日付けでAntofagasta Minerals社取締役会は、第2銅精鉱プラントの建設及びモリブデン生産プラントの拡張(Nueva Centinelaプロジェクト)への4.4bUS$の投資を承認したと発表した。建設工事は2024年上半期から開始される予定で、建設最盛期には約13千人の雇用が創出され・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:SQM社、仏Adionics社の株式20%を買収

 2023年11月16日付け地元メディアによると、SQM社は株主総会において仏Adionics社の株式20%を20.3mUS$で買収したことを報告した。Adionics社は、海水から塩分を選択的に抽出する事業で2012年に設立された。当初は海水淡水化事業で開始したが、2017年に直接リチウム抽出(DLE)技術開発事業へ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:CODELCO、豪Lithium Power International社を244mUS$で買収

 2023年10月17日付けでCODELCOは、豪Lithium Power International(LPI)社を総額244mUS$で買収することに合意したと発表した。CODELCOはLPI社の株式を1株当たり0.57A$で100%取得することになるという。LPI社はMaricunga塩湖リチウムプロジェクトの権益・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:中Yongqing Technology社、2030年までSQM社が生産するバッテリーグレードの炭酸リチウムを優遇価格で入手できる権利を獲得

 2023年10月16日、チリ産業開発公社(CORFO)は、2022年8月から公募を開始した国内のリチウム付加価値製品開発プロジェクトに関する入札の結果、同年4月に権利を獲得したBYD Chile SPA社(2023年4月24日付 ニュース・フラッシュ:BYD Chile SPA社、2030年までSQMが生産するバッテ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:国家リチウム戦略に関する先住民コミュニティとの最初の協議をAtacama州で実施予定

 2023年10月1日付けで鉱業省は、同年9月26日にWilliams鉱業大臣が議長を務めるリチウム・塩湖委員会戦略会議(Consejo Estratégico del Comité de Litio y Salares)の第2回会議が開催され、先住民コミュニティに直接影響を与える各行政行為を分析するため、先住民コミュ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:環境評価局、Anglo AmericanのEl Soldado Phase Vプロジェクトの環境許可を承認

 2023年8月30日付けでAnglo Americanは、環境評価局(SEA)がEl Soldado Phase Vプロジェクトの環境許可を承認したと発表した。同プロジェクトによりEl Soldado銅鉱山は2027年まで操業を維持できるという。同プロジェクトの投資額は約40mUS$、プロジェクト建設工事に18か月か・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ