閉じる

ニュース・フラッシュ

ボリビア:炭化水素エネルギー大臣、国会にて前政権に起因するリチウム開発の5つの問題を説明

 2024年4月6日付け現地報道によると、Molina炭化水素エネルギー大臣は、国会のエネルギー炭化水素委員会で、リチウム産業化プロジェクトにおける5つの問題を認め、多額な投資の開始からMorales前政権の終了までの期間に対する監査を実施すると述べた。
 数週間前、国会上院の委員はUyuni塩湖(Potosí県)の・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム カリウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:リチウム公社(YLB)総裁、Uyuni塩湖の蒸発池の計画と設計に欠陥があったと説明

 2024年3月26日付けボリビアリチウム公社(YLB)の発表によると、同公社のCalderón総裁は、2023年12月に操業を開始したUyuni塩湖(Potosí県)の炭酸リチウム産業プラントは、2024年は炭酸リチウム3,000tを生産し、2025年以降徐々に生産量を増やしていく計画であると説明した。また「既に予想・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム カリウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:リチウム公社(YLB)の国際公募、プロジェクト提案書提出を誓約したのは23者

 2024年3月26日付けボリビアリチウム公社(YLB)の発表によると、同公社が実施した国際公募「蒸発資源活用のためのプロジェクト・技術開発に係る参加希望表明」について、参加希望表明書の要件に適合した25者のうち、守秘義務合意書とプロジェクト提案書提出誓約書を提出しフェーズ2に進出したのは、以下の23者である。
 こ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:リチウム公社(YLB)の国際公募、フェーズ2に進めるのは25者

 2024年3月14~15日付けボリビアリチウム公社(YLB)の発表によると、同公社が実施した国際公募「蒸発資源活用のためのプロジェクト・技術開発に係る参加希望表明」について、YLB技術委員会が38者の参加表明書の要件適合を検証した結果、次のフェーズ2に進めるのは以下の25者となった。

HONG KONG CB・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア政府によるリチウム事業国際公募(第2回目)について

<リマ事務所 初谷和則、村井裕子 報告>

はじめに
ボリビアには数多くの塩湖が存在しており、Uyuni塩湖(Potosí県)では豊富なリチウム資源の埋蔵が確認されている。ボリビア政府は自国のボリビアリチウム公社(YLB)によるこれら塩湖のリチウム資源開発を推進する一方、2010年頃より外国企業にも門・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ

ボリビア:リチウム公社(YLB)の国際公募、38者が参加表明書を提出

 2024年3月7日付けボリビアリチウム公社(YLB)の発表によると、同日Calderón総裁は、38者がリチウムやその他蒸発資源の開発に関心を示す参加表明書を提出したと報告した。
 同総裁は記者会見の場で「38者がリチウム産業の発展に向けた提案を行ったことを嬉しく思う。それらの国籍は様々であり、アルゼンチン、アイル・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:リチウム公社(YLB)、仏地質・鉱山研究所(BRGM)とボリビア塩湖資源研究の覚書を締結

 2024年2月28日付けボリビアリチウム公社(YLB)の発表によると、ボリビアリチウム公社(YLB)とフランス地質・鉱山研究所(BRGM)は、ボリビア塩湖の水文地質資源研究のための覚書(memorando de entendimiento para el estudio de los recursos hidroge・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:リチウム公社(YLB)総裁、ベルギーとフランスを訪問し塩湖リチウム開発国際公募参加を呼びかけ

 2024年2月27日付けボリビアリチウム公社(YLB)の発表によると、同公社Calderón総裁はベルギーとフランスを訪問し、ボリビア国内の7塩湖(Coipasa、Uyuni、Pastos Grandes、Capina、Cañapa、Chiguana、Empexa)でのリチウム・蒸発資源開発の国際公募への参加を呼びか・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:2023年の鉱物輸出額と生産額、前年比で減少

 鉱業冶金省が2023年情報公開会で発表したデータによれば、ボリビアの2023年鉱物輸出額は5,601mUS$で、前年の6,689mUS$から大幅に減少した。
 2023年の生産額を鉱種別に見ると、亜鉛は1,252mUS$(前年1,790mUS$)、錫は443mUS$(同556mUS$)、金は2,647mUS$(同3・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:中国とOruro県亜鉛製錬プラント建設の合意文書に署名

 2024年2月6日付け政府系メディアによると、同日、Cusicanqui開発企画大臣とLiang駐ボリビア中国大使は、Oruro県における亜鉛製錬プラント建設の政府間合意文章(“Convenio Marco Intergubernamental del Proyecto de la Planta de Zinc-Or・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 インジウム カドミウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ