閉じる

ニュース・フラッシュ

中国:工信部、リチウム資源産業発展座談会を開催

 2022年9月15日、工業信息化部原材料工業司は、リチウム資源分野の安定的且つ健全な発展を推し進め、新エネルギー車などのサプライチェーンやその他の産業チェーンの安全性や安定性を確保するため、リチウム資源産業の発展に関するシンポジウムを開催した。
 会議では、次の点が指摘された。
(1)産業業界全体からリチウム産業・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:地方6省区が二酸化炭素排出ピークアウト実施計画案を発表

 2021年10月、中国政府からCO2排出ピークアウト行動案が発表されて以降、各地方政府が独自の行動計画案を発表している。2022年9月14日までに発表があった地区および主な目標は以下のとおり。


地区
文書名称
公表時間
主な目標


中国全体
・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:五鉱稀土の実質管理者が中国稀土集団に変更

 2022年9月13日、五鉱希土股份有限公司(以下、中国五鉱)が発表した公告によると、中国稀土集団有限公司(以下、中国稀土集団)から通知を受け、中国証券登記決済有限責任公司深圳分公司は「証券の名義変更確認書」を発行したという。中国五鉱が保有する157,924,751株(同社の株式総数の16.10%を占める)が中国稀土集・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:中国有色金属工業協会、多結晶シリコン価格の発表を一時的に停止

 2022年9月8日、中国有色金属工業協会のシリコン業部会は、多結晶シリコンの取引価格の公表を一時停止すると発表した。多結晶シリコンの取引価格は、2014年以降、シンクタンクの安泰科がデータを取りまとめ、週に1回発表を行っている。
 シリコン業部会の発表によれば、「最近、一部のサプライチェーンは高騰を続け、結晶シリコ・・・ 続きを読む
鉱種:
シリコン(ケイ素)
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:「中国トップ500社」が発表、非鉄金属系企業は37社がランク入り

 2022年9月6日、中国企業連合会らは、2022年の「中国企業トップ500社」を発表した。この計500社の総営業収入額は102兆4,800元(約2,050兆円)に達し、初めて100兆元を突破した。
 非鉄金属分野では、計37社がランクインした。

「中国トップ500社」に入選した非鉄金属企業上位20社
・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル レアメタル その他
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:国家重点研究開発計画「希土類新材料特別プロジェクト」が始動

 2022年8月30日、第14次5か年計画期間中の国家重要研究開発計画である「希土類新材料特別プロジェクト」の開始式が山東省東営経済技術開発区で行われた。
 今回のプロジェクトは、高効率・低コストの自動車排ガス浄化レアアース触媒材料の開発に向けた応用技術の研究開発を行う。
 報道によると、「自動車排ガス浄化用高効率・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

チリのグリーン水素・アンモニア事業に関する現状、課題及び将来予測

<サンティアゴ事務所 兵土大輔 報告>

はじめに
世界では、脱炭素化の流れが加速しており、各業界は大きな転換期を迎えている。カーボンニュートラル(CN)への取り組みは、企業の社会的責任(CSR)のみならず、企業の成長戦略として重要な要素として定着しつつある。
1997年12月、京都府で開催された第・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ

中国:有色金属工業協会会長、中国の新エネルギー産業発展の課題を指摘

 2022年8月18日、江西省宜春市で2022年中国リチウム産業業大会および第5回中国新エネルギー(リチウムバッテリー)産業サミットフォーラムが開催された。寧徳時代新能源科技股份有限公司(CATL)や比亜迪股份有限公司(BYD)ら業界大手企業、シンクタンクの安泰科らが出席し、中国のリチウム業界動向や発展について報告、意・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル リチウム その他
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:2022年第2期タングステン採掘割当量発表

 2022年8月17日、中国自然資源部は、2022年第2期タングステン採掘割当量を発表した。
 2022年2月に発表された第1期分との合計は、採掘量81,170t、総合利用27,830tの計109,000tとなる。通年の割当量は、前年の採掘量80,820t、総合利用27,180tから、それぞれ350t、650t増加と・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:2022年第2期レアアース採掘割当量発表

 2022年8月17日、中国工業情報化部と自然資源部は共同で、2022年第2回目のレアアース採掘割当量を発表した。
 第1期と第2期発表分の採掘割当量及び製錬分離割当量の合計は、それぞれ210千t、202千tで、前年比でそれぞれ25%増、24.7%増となった。軽希土の採掘割当量は、前年比28.2%増の190,850t・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ