閉じる

ニュース・フラッシュ

中国:内蒙古、新エネルギー設備の比率を2025年までに45%以上とする目標を設定

 2021年11月11日付け現地報道によると、内蒙古自治区人民政府は、「内蒙古自治区における第14次5ヵ年気候変動対策計画」を公表した。
 本計画では、2025年までに、石炭消費量がエネルギー消費量に占める割合を75%以下に、石炭火力発電の石炭消費量を標準炭換算値で平均305g/kWh引き下げ、非化石エネルギー設備の・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:発展改革員会、「資源をベースとした質の高い地域発展推進『第14次五カ年計画』実施法案」を発表

 2021年11月12日付け報道によると、国家発展改革委員会(以下、「発改委」という)は、「資源型地域における質高い発展促進に関する第14次5ヵ年実施計画案」(以下、「計画案」という)を公表した。
 本計画案では、2025年までに資源型地域の資源・エネルギー安全保障能力を大幅に引き上げて経済発展の潜在力を十分に発揮さ・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム タングステン レアアース/希土類 グラファイト
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:中国共産党中央・国務院、重要地域での鉄鋼、電解アルミ、酸化アルミ等生産能力の新規増加を禁止

 2021年11月8日付け報道によると、中国共産党中央政府・国務院は「汚染防止攻防戦を徹底的に戦い抜くことに関する意見」を公表した。同意見では、2030年の気候変動対策の国家自主貢献目標について、エネルギー、工業、都市農村建設、交通運輸等の分野と、鉄鋼、非鉄金属、建材、石油化学工業等の分野において、重点的にカーボンピー・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:鉛蓄電池輸出が回復、2021年中の輸出は高水準を保つ可能性

 2021年11月8日付け報道によると、2021年1~9月、鉛蓄電池の輸出量は対前年同期比12.2%増の13,452.6万個、輸入量は同2.2%増の465.4万個となった。2021年1~9月の鉛蓄電池輸出における鉛含有量は約36.6~39.1万tで、対前年同期比で5.7万t増加した。
 2021年9月単月の鉛蓄電池輸・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:2021年10月のレアアース輸出量、大幅に増加

 2021年11月7日付けで税関総署が公表した2021年10月の輸出データによると、レアアース商品の輸出量は計4,330.4tで、その輸出額は4.2億元(約75.6億円)だった。前月に比べ、輸出量は10.5%、輸出額は27.3%それぞれ上昇した。対前年同期比では、輸出量が89.2%増、輸出額が180%増であった。202・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

2020年の鉛需給動向

<金属企画部調査課 小口朋恵 報告>

はじめに
世界は新型コロナウイルス(以下、「コロナ」という。)感染症に見舞われており、話題はこのコロナ一色と言っても過言ではないほど、産業界、経済界、また個々の私生活においても甚大な影響が現れている。世界の鉛業界においても例外ではないが、鉛の需給動向が世界および・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
金属企画部

中国:自然資源部、2021年タングステン鉱採掘総量規制指標を発表

 2021年9月30日付け報道によると、自然資源部は2021年タングステン鉱採掘総量規制指標を発表した。
 2021年の全国のタングステン精鉱(三酸化タングステン含有量65%、以下同じ)の採掘総量規制指標は108,000tで、うち主採掘指標は80,820tで、総合利用指標は27,180tである。これらの指標には、「天・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:工業情報化部・自然資源部、2021年レアアース採掘総量規制指標を発表

 2021年9月30日付け報道によると、中国工業情報化部と自然資源部は共同で2021年レアアース採掘総量規制指標を発表した。2021年のレアアース鉱石(レアアース酸化物REO、以下同様)採掘総量規制指標を168,000t、製錬分離総量を162,000tとし、それぞれ対前年比20%拡大した。採掘総量指標のうち、軽希土類を・・・ 続きを読む
鉱種:
ネオジム プラセオジム レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

2021年前半のバッテリーメタルの動向

<ロンドン事務所 倉田清香 報告>

はじめに
新型コロナウイルスによるパンデミックが1年以上続く中、政府による経済刺激策も含め、グリーン化・電気自動車(EV)化が加速し、バッテリーメタルのサプライチェーンに影響を及ぼしている。こうした状況下、2021年前半に開催されたウェビナーのうち、Advance・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル リチウム
海外事務所:
ロンドン

ドイツ・中国:BASF社及びCATL社、カーボンニュートラル目標の達成を加速するためパートナーシップを締結

 2021年9月16日付けのプレスリリースによると、独BASF社と中・寧徳時代新能源科技(CATL)社は、カソード活物質やバッテリーのリサイクルを含むバッテリー材料ソリューションに関する戦略的パートナーシップを締結した。本パートナーシップは、CATL社の欧州におけるローカル化を支援し、持続可能なバッテリーのバリューチェ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ