閉じる

ニュース・フラッシュ

中国:2022年のレアアース輸入・輸出総量、前年比横ばい

 2023年1月13日、中国税関総署は2022年12月の輸出入データを発表した。2022年12月のレアアース製品輸出量は前年同期比5.4%増の4,307.2t、輸入量は前年同期比78.0%増の11,303.4tとなった。
 2022年通年のレアアース製品の輸出入量は前年比ほぼ横ばいとなった。通年の輸出総量は前年比0.・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:2022年12月動力電池生産状況

 2023年1月12日、中国汽車動力電池産業創新連盟(CABIA)の発表によると、2022年12月の中国の動力電池生産量は52.47GWh(対前年同月比65.9%増)となり、通年の生産量は545.9GWhで対前年比148.5%増となった(図1)。12月の動力電池販売量は52.2GWh(対前年同期比47.1%増)で、通年・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:「輸出許可管理貨物目録(2023年)」発表、レアアース関連貨物輸出は許可証管理を継続

 2022年12月30日、商務部及び税関総署は「輸出許可管理貨物目録(2023年)」の公告を発表した。当該目録は、「中華人民共和国対外貿易法」「中華人民共和国貨物輸出入管理条例」「オゾン層破壊物質管理条例」「貨物輸出許可証管理弁法」等の法律、行政法規、及び規則に基づき毎年公布される。
 2023年版目録を見ると、許可・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン マグネシウム セリウム レアアース/希土類 その他
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:中国鉱業連合会が選ぶ、2022年中国鉱業10大ニュース

 2022年12月30日、中国工業連合会は2022年中国鉱業10大ニュースを発表した。

(1)習近平総書記が山東省地鉱局第六地質隊を激励
 習近平国家主席は2022年10月2日、山東省地鉱局第6地質隊の鉱物探査活動について、「チーム創設以来、あなた方の代々の隊員は山を越えて水を渡り、風食野宿し、難関を克服し、鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 貴金属 モリブデン リチウム レアメタル その他
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:北方稀土、世界最大規模の最適化レアアース原料生産基地の建設認可取得

 2022年12月22日付当地報道によると、中国北方希土(集団)高科技股份有限公司(以下、北方希土)は、投資・建設について申告した「北方稀土製錬所と華美公司工場跡地及び付近の隣接地域グリーン製錬アップグレード改造プロジェクト」について、内モンゴル自治区工業情報化庁の認可を取得したという。国、自治区、包頭市、包頭鋼鉄有限・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:包頭市、国家レアアース(機能材料)産業計量テストセンター建設の審査を受ける

 2022年12月27日付当地報道によると、国家市場監督管理総局は専門家チームを組織し、内モンゴル自治区包頭市が建設を準備している国家レアアース(機能材料)産業計量テストセンタープロジェクトの現場審査を行った。同センターの建設は、国家産業計量テスト体系の構築を補完するものとなる。近年、国家市場監督管理総局と内モンゴル自・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

2022年 金属鉱物資源をめぐる動向

<金属企画部調査課 報告>

はじめに
JOGMEC金属企画部調査課では、2022年の金属鉱物資源分野における主な出来事を振り返り、その動向を以下のとおり解説した。未だ「コロナ禍」の影響を引きずる中、ロシアによるウクライナ侵攻など、今年の前半から鉱物資源のサプライチェーンに影響を与える数々の出来事があ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 ベースメタル PGM(白金族) プラチナ パラジウム 貴金属 コバルト ニッケル マンガン リチウム レアメタル ジスプロシウム ネオジム プラセオジム レアアース/希土類 グラファイト アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
金属企画部

中国:北方稀土、世界最大規模のレアアース磁性材料合金工場を建設

 2022年12月21日現地報道によると、中国北方希土(集団)高科技股份有限公司(以下、北方希土)は、傘下の内蒙古包鋼希土磁性材料有限責任公司、寧波包鋼展昊新材料有限公司、北京三吉利新材料公司、安徽包鋼希土永磁合金製造有限責任公司の磁性材料企業4社を統合し、内蒙古北方稀土磁性材料有限責任公司(以下、北方稀土磁材公司)を・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:2022年11月動力電池生産状況

 2022年12月9日、中国汽車動力電池産業創新連盟(CABIA)の発表によると、2022年11月の中国の動力電池生産量は63.41GWh(前年同月比124.6%増)となった。また、動力電池車両搭載量は、34.26GWh(同比64.5%増)となった。
 2022年11月の動力電池輸出量は約22.6GWhであった。その・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

中国:炭酸リチウム価格下落基調、新エネルギー自動車販売減速が要因か

 調査会社MySteel(我的鋼鉄)のデータによると、2022年12月6日のバッテリー向け炭酸リチウム価格が3,500元/t(約7万円/t)下落し、平均価格は56.80万元/t(約1,136万円/t)となった。工業用炭酸リチウム価格も3,500元/t下落し、平均価格は55.15万元/t(約1,103万円/t)、水酸化リ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ