閉じる

ニュース・フラッシュ

2020年の鉛需給動向

<金属企画部調査課 小口朋恵 報告>

はじめに
世界は新型コロナウイルス(以下、「コロナ」という。)感染症に見舞われており、話題はこのコロナ一色と言っても過言ではないほど、産業界、経済界、また個々の私生活においても甚大な影響が現れている。世界の鉛業界においても例外ではないが、鉛の需給動向が世界および・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
金属企画部

ドミニカ共和国:Pueblo Viejo金鉱山拡張に係る環境影響評価が難航、調査の外部委託案も浮上

 2021年7月9日付け報道によると、加Barrick Gold社が保有するPueblo Viejo金鉱山の拡張に伴う廃滓集積場の建設計画に関し、エネルギー鉱山相は調査を外部委託すべきとの意見を特別委員会で主張した。同社は現在、同鉱山の拡張を目的とする環境許可申請中であるが、住民からは反対を求める声が上がり、2021年・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

ドミニカ共和国:Pueblo Viejo金鉱山の拡張を巡り、住民団体が協議を妨害

 2021年4月30日付け報道によると、現在、加Barrick Gold社はPueblo Viejo金鉱山の拡張を目的とする環境許可申請中であるが、地元Yamasá地区の住民団体が行った抗議活動により、同鉱山拡張に関する住民協議が妨害された。同社は声明の中で、協議に参加予定であった住民が乗っていたバス計15台の運行が妨・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

ドミニカ共和国:複数プロジェクトの探鉱・開発が依然停滞

 2021年4月27日付け報道によると、国内の複数鉱業プロジェクトの現状に関し、国民の強い反対意見や政治不確実性の高まりが鉱業部門の進展に影響している。2020年に就任したAbinader大統領は鉱業部門の推進を公約に掲げているものの、国民による反対によって政策が阻まれている状況である。
・Pontón金・銀プロジェ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

ドミニカ共和国:Falcondo社、Loma Mirandaフェロニッケルプロジェクトの環境許可申請を取下げ

 2021年2月25日付け報道によると、Americano Nickel Limitedの現地法人Falconbridge Dominicana社(Falcondo)は、Loma Mirandaフェロニッケルプロジェクトの環境許可申請を取下げた。Falcondo社は2021年2月にLa Manaclitaエリアにおける・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

ドミニカ共和国:エネルギー鉱山大臣、Barrick Gold社による国家財政への貢献を評価

 2020年12月2日付け専門紙によると、COVID-19感染拡大による国家財政悪化を受け、エネルギー鉱山省および加Barrick Gold社との間で、2021年のロイヤルティ支払いを前倒しする契約が合意に至った。Barrick社の発表によると、2020年の税およびロイヤルティ支払い総額は385mUS$となり、2019・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

ドミニカ共和国:次期エネルギー鉱山大臣、鉱業分野成長目標を発表

 2020年8月11日付け専門誌の報道によると、Miguel Peña次期エネルギー鉱山大臣は次期政権の優先事項に関し、鉱業生産を増加させる目標を発表した。同大臣は、COVID-19感染により打撃を受ける国内経済にとって、鉱業は最も経済回復をもたらす産業であると評価したうえで、新政権はGDPに対する鉱業分野の寄与額を2・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

ドミニカ共和国:Abinader次期大統領、鉱業部門の促進を主要政策の一つに

 2020年7月5日に実施されたドミニカ共和国大統領選挙で野党ドミニカ革命党(PRM)のLuis Abinader候補が勝利し、同年8月16日に就任を控える中、同年7月7日付け地元紙は、次期政権がこれまで長年続いた鉱業部門の不確実性払拭と投資促進を計画していると報じた。主な計画として、Abinader次期大統領はPue・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

ドミニカ共和国:加Unigold社、Neita金・銅プロジェクト探鉱に向け私募債発行を計画

 2020年5月28日付け地元紙によると、加Unigold社はNeita金・銅プロジェクト探鉱のため、私募債12百万株の発行により2.16mC$(約1.57mUS$)を調達する計画を発表した。同社は同プロジェクトの探鉱を少しずつ進めており、2020年3月に発表されたCandelones Extensión鉱床探鉱プログ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

ドミニカ・グアテマラ・ニカラグア:金生産量増加への貢献が期待される各プロジェクトの現状

 2020年5月8日付け地元紙は、中米及びカリブ諸国の金プロジェクトの動向を報じており、以下複数のプロジェクトが今後実質的な金生産量増加に貢献すると期待されている。
・Pueblo Viejo金鉱山拡張プロジェクト(加Barrick Gold社、ドミニカ共和国)
 Barrick社はラテンアメリカ最大の金鉱山である・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ