閉じる

ニュース・フラッシュ

エクアドル:Loma Larga金探鉱プロジェクト環境保護訴訟、Dundee Precious Metals社に違反はなかったと判決

 2022年7月13日付け現地紙によると、Loma Larga金探鉱プロジェクト(Azuay県)に反対する環境保護訴訟で、Azuay県裁判所は、同プロジェクトを実施するDundee Precious Metals(DPM)社に違反はなかったとの判決を下した。併せて、採掘開始前には事前協議を行わなければならないと言及した・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

エクアドル:政府、鉱業推進を目的とする大統領令を先住民連盟の要求により一部修正

 2022年6月13日から30日まで続いた現政権抗議デモにおいて、主導したエクアドル先住民連盟(CONAIE)は、鉱業推進を目的とする大統領令151号の撤廃を要求した(2021年8月16日付 ニュース・フラッシュ:「鉱業セクター行動計画」に関する大統領令を発布参照)。
 これを受け、政府は2022年6月30日、大統領・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

エクアドル:現政権抗議デモにより鉱業プロジェクトに損害が発生、デモは18日間で終結

 2022年6月29日付け現地紙によると、Veraエネルギー鉱山大臣は、先住民団連盟CONAIEが主導する現政権抗議デモが鉱業セクターにも巨額の損害を発生させていると述べた。
 大規模鉱山は道路封鎖と資材不足により操業停止を余儀なくされている。Mirador銅鉱山(Zamora Chinchipe県)は少なくとも5m・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

エクアドル:先住民連盟主導の現政権抗議デモが各地で発生し一部が暴徒化、Warintza銅プロジェクトも被害

 2022年6月22日付け現地報道によると、エクアドル先住民連盟(CONAIE)の呼びかけにより、Lasso政権に抗議するデモが首都Quitoで2022年6月13日に開始された。CONAIEの政府に対する要求事項は、燃料価格の引き下げ、失業問題への対処、農作物の価格の維持、犯罪防止等などである。抗議デモ参加者の一部が暴・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

エクアドル:エネルギー鉱山大臣、鉱区再解放は2022年12月になると言及

 2022年6月13日付け現地紙によると、PDAC 2022で講演したVeraエネルギー鉱山大臣は、エクアドルの11bUS$におよぶ鉱業分野への投資ポートフォリオを紹介し、同国の鉱業政策や、法の確実性について説明した。
 鉱業権登録については、鉱区再解放が2022年12月に行われること、現在600件の申請を審査中であ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

エクアドル・チリ:Llurimagua銅プロジェクト、ENAMI EPとCODELCOの協議が再開へ

 2022年6月13日付け報道によると、エクアドルのVeraエネルギー鉱山大臣は、Llurimagua銅プロジェクト(Imbabura県)に関するCODELCOによる仲裁申し立てについて、2件の仲裁申し立てを一時停止して欲しいとするENAMI EP(エクアドル鉱山公社)の要請をCODELCOが受け入れたと述べた。
 ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ペルー・エクアドル:違法鉱業、国境地帯で拡大

 2022年6月13日付け現地紙によると、ペルーとエクアドルの国境地帯において金の違法採掘が拡大し続けている。
 このうち、ペルー・エネルギー鉱山省によると、Piura州の違法鉱業従事者1万人のうち70%が集中するAyabaca郡Suyo区のTroncos区長は、エクアドルとの国境となっているMacara川の両岸でエ・・・ 続きを読む
鉱種:
水銀 その他
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

中南米における中国・韓国企業の動向

<金属企画部調査課 小口朋恵 報告>

はじめに
12年前、筆者は南米ボリビアでリチウム案件を担当していた。当時、ボリビアのUyuni塩湖は世界最大のリチウム埋蔵量を誇ると言われ、電気自動車(EV)への関心の高まりとともにボリビアのリチウムは世界から注目を浴び、また雨期には「天空の鏡」と言われたその唯・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
金属企画部

エクアドル:豪SolGold社、Cascabel銅プロジェクトのPSF結果を発表

 2022年4月20日、豪SolGold社は、Cascabel銅プロジェクト(Imbabura県)のPFS結果を発表した。
 同発表によると、本プロジェクトのTier 1は、大規模、低コスト、長命のワールドクラスになることが確認されており、開発されると、高品位の中央鉱体、発達したインフラ、投資家に友好的な政府の恩恵を・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

5th Latin America Energy Summit参加報告

<サンティアゴ事務所 兵土大輔 報告>

はじめに
2022年4月20~21日の2日間、首都SantiagoにあるDouble Tree by Hilton Hotel Santiagoにおいて5th Latin America Energy Summit(LAES)が開催された。前回のLAESは、コ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ