閉じる

ニュース・フラッシュ

エクアドル:国会で審議中の鉱業法改正案、1回目の審議を実施

 国会の発表によると、国会の生物多様性委員会が作成した報告書に基づき、2022年1月4日、国会本会議で鉱業法改正案の1回目審議が行われた。
 法改正の主な目的は、人々の生活や自然・水源の保護、違法採掘者の処罰である。他には、採掘活動中の企業による水処理の義務付け、法の不遵守による鉱業権益失効の条件の確立、情報透明化の・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

チリ・エクアドル:CODELCO、Llurimagua銅プロジェクトを国際投資紛争解決センターに仲裁申し立て

 2021年12月24日付けCODELCOの発表によると、CODELCOはENAMI EP(エクアドル鉱業公社)と実施するLlurimagua銅プロジェクト(Imbabura県)について、ENAMI EPに対し、CODELCOとの合意を遵守するよう求め、ICSID(国際投資紛争解決センター)に仲裁の申し立てを行った。
・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

エクアドル:Río Magdalenaプロジェクト探査禁止の判決を下した憲法裁判所を業界団体が批判

 2021年12月8日付け現地紙によると、鉱業公社ENAMIと加Cornerstone社のRío Magdalenaプロジェクト(Imbabura県)の探査開始を禁ずるエクアドル憲法裁判所の判決(2021年12月16日付 ニュース・フラッシュ:Río Magdalenaプロジェクト、憲法裁判所は探査開始禁止の判決参照)・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

エクアドル:Río Magdalenaプロジェクト、憲法裁判所は探査開始禁止の判決

 2021年12月3日付け業界紙によると、鉱業公社ENAMIと加Cornerstone社が探査を実施するRío Magdalenaプロジェクト(Imbabura県)について、2021年12月1日、エクアドル憲法裁判所は探査の開始を禁ずる判決を下した。
 Río Magdalenaプロジェクトの範囲は約9,200haで・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

世界の鉱業の趨勢2021 エクアドル ―データ集―

エクアドル:政府、民間企業2社と金・銅プロジェクトの新規投資契約を締結

 2021年11月19日付けエネルギー再生不能天然資源省の発表によると、同日、首都Quitoで開催されたイベント「Ecuador Open for Business」にて、政府は豪Odin Mining社及び豪SolGold社とCascabel金・銅プロジェクト(Imbabura県)に係る430mUS$の新規投資契約、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

エクアドル:エネルギー再生不能天然資源大臣、2022年1月の鉱区再開放を発表

 2021年11月18日付けエネルギー再生不能天然資源省の発表によると、同日首都Quitoで開催されたイベント「Ecuador Open for Business」にて、Bermeoエネルギー再生不能天然資源大臣は「大統領令第151号で規定されたとおり、安全、信頼性、透明性がある方法で鉱業セクターに投資を誘致するため、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

エクアドル:鉱業公社、国の「鉱業セクター行動計画」に基づき実施した事業をアピール

 2021年11月12日、エクアドル鉱業公社(ENAMI)は、2021年8月5日付け大統領令第151号に基づいて発布された「鉱業セクター行動計画」の下、同公社の経営強化、ひいては鉱業セクターの強化を目指して、戦略的目的を遂行すべく以下の事業を実施していることを発表した。
・Barrick社及び加Lowell Mine・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

エクアドル:エネルギー再生不能天然資源省、2025年の鉱物輸出額は4bUS$強と見込む

 2021年11月5日付けエネルギー再生不能天然資源省の発表によると、鉱物輸出額が2025年には4,040mUS$に上ると予測される。Fruta del Norte金鉱山、Mirador銅鉱山と、増産を続けている小規模鉱山に加え、2023~2024年に生産開始予定のLoma Larga金、Curipamba銅及びLa ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ