閉じる

ニュース・フラッシュ

エクアドル・チリ:Llurimagua銅プロジェクト、ENAMI EPとCODELCOの協議が再開へ

 2022年6月13日付け報道によると、エクアドルのVeraエネルギー鉱山大臣は、Llurimagua銅プロジェクト(Imbabura県)に関するCODELCOによる仲裁申し立てについて、2件の仲裁申し立てを一時停止して欲しいとするENAMI EP(エクアドル鉱山公社)の要請をCODELCOが受け入れたと述べた。
 ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア・アルゼンチン・チリ・メキシコ:フォーラム「ラテンアメリカからのリチウムの展望」開催

 2022年4月13日、フォーラム「ラテンアメリカからのリチウムの展望(Perspectivas del Litio desde América Latina)」がオンラインで開催された。ボリビアのMolina炭化水素エネルギー大臣は、再生可能エネルギーとエレクトロモビリティに向けたエネルギー転換は取り組むべき重要な課・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア・チリ・アルゼンチン:ラテンアメリカ地政学戦略センター、リチウム報告書を発表

 ラテンアメリカ地政学戦略センター(CELAG)は2022年2月、「ラテンアメリカのリチウムのパノラマ(Panorama del litio en América Latina)」と題する報告書を発表した。報告書は、同センターのサイト(https://www.celag.org/panorama-del-litio-e・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

チリ・エクアドル:CODELCO、Llurimagua銅プロジェクトを国際投資紛争解決センターに仲裁申し立て

 2021年12月24日付けCODELCOの発表によると、CODELCOはENAMI EP(エクアドル鉱業公社)と実施するLlurimagua銅プロジェクト(Imbabura県)について、ENAMI EPに対し、CODELCOとの合意を遵守するよう求め、ICSID(国際投資紛争解決センター)に仲裁の申し立てを行った。
・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア・アルゼンチン・チリ・米:国際戦略国際問題研究所が南米のリチウム三角地帯のレポートを発表

 2021年8月17日付けで、米戦略国際問題研究所(Center for Strategic and International Studies:CSIS)は、「南米のリチウム三角地帯:Biden政権の機会」と題するレポートを発表した。要点は以下のとおり。
・戦略的鉱物としてのリチウムの重要性は飛躍的に高まり、リチウ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ペルー・チリ:Ausenco社、関与する複数の主要プロジェクトについてコメント

 2021年9月13日付け現地紙によると、鉱業エンジニアリングサービス企業Ausenco社のLesch南米担当社長は、COVID-19のパンデミックは南米に多大な影響を及ぼし、特にペルーではチリと比べてより大きな活動制限が課せられたものの、Las Bambas銅鉱山(Apurimac州)やMina Justa銅プロジェ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

チリ・ペルー:Hochschild Mining社、チリAclaraレアアースプロジェクトの生産開始見通しを発表

 2021年9月9日付け現地紙によると、ペルーに拠点を置くHochschild Mining社は、2019年に同社が100%の権益を取得したチリBiolantanidos社のBiolantanidoレアアースプロジェクトを、Aclaraプロジェクトへと名称変更したほか、2023年の生産開始を見込んでいることなどを発表し・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類 ジスプロシウム テルビウム ネオジム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ペルー:ペルーとチリ、鉱業発展に関する2国間合意書に署名

2017年6月30日、ペルーエネルギー鉱山省ウェブサイトによると、ペルーのLabó鉱山副大臣とチリのSchnake鉱業次官は、Limaで開催されたチリ・ペルー2国間鉱業グループ第6回会合において合意書を締結するとともに、鉱業開発における地域コミュニティプロジェクトや鉱害対策等について意見交換を行った。
Labó副大臣・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Milpo社、チリ撤退

2016年8月16日付け地元紙によると、ブラジルVotorantim Metais社傘下のMilpo社(本社リマ)が、チリに所有する鉱山を売却し、20年間継続してきたチリでの鉱山業から撤退する。 報道によると、Milpo社は、チリでの子会社であるMinera Rayrock社の所有・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

ボリビア:チリ政府が国境の水系問題でボリビア政府を提訴

2016年6月6日、チリ政府がSilala水系問題でボリビア政府をハーグ国連仲裁裁判所に提訴した。同水系の水源はボリビア領ポトシにあるが、チリが国際河川に属すると主張する一方で、ボリビアは同水系が20世紀初めにチリ北部に人為的に迂回させられたことからボリビアの国内河川であ・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ