閉じる

ニュース・フラッシュ

2023年 金属鉱物資源をめぐる動向

<金属企画部調査課 報告>

はじめに
JOGMEC金属企画部調査課にて2023年内の鉱物資源分野の主要トピックを抽出した。以下に通常のリサーチ業務の中で注視してきた内容を簡潔にまとめた。今回は、重要鉱物をめぐる各国の政策に関連した話題が多くなっているのが特徴であった。気候変動対策やエネルギートランジ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛 ベースメタル プラチナ パラジウム 貴金属 ガリウム ゲルマニウム コバルト ニッケル ボロン/ホウ素 マンガン リチウム リン レアメタル ジスプロシウム ネオジム プラセオジム レアアース/希土類 グラファイト
海外事務所:
金属企画部

EU:EV産業の活性化に向けバッテリーメーカーに3b€を提供

 2023年12月6日付けのプレスリリースによると、欧州委員会は、EU・英国貿易協力協定(TCA)に基づく現行の電気自動車(EV)およびバッテリー原産地規則を一時的に延長することを欧州理事会に提案したと発表した。今後、理事会で協議される。今回の延長は、2027年からの実施を計画しているTCAの原産地規則のより広範な適用・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
平田哲人

EU:重要原材料法案、理事会と議会で暫定合意

 2023年11月13日付けのプレスリリースによると、欧州議会は、欧州委員会が提出していた重要原材料法案について、修正案に係る欧州理事会との協議の結果、暫定的に合意したと発表した。同年12月7日に採決され、議会と理事会において正式に承認される。欧州委員会提出案からの修正は以下のとおり:

戦略的原材料リストにアル・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト アルミニウム/ボーキサイト その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
平田哲人

EU:中国依存の緩和に向け、DRコンゴ、ザンビアと鉱物資源協定を締結

 2023年10月26日付けのプレスリリースによると、欧州連合(EU)は、Brusselsで開催されたGlobal Gateway Forumにおいて、重要原材料確保を促進するMOUをDRコンゴ、ザンビアとそれぞれ締結したと発表した。これを受けて、2030年までに実施される具体的な共同行動を含むロードマップが策定される・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
平田哲人

EU:廃EVから回収したブラックマスの輸出を制限

 2023年9月26日付けのメディア情報によると、欧州リサイクル業界は、廃電気自動車(EV)バッテリーから回収した金属輸出を禁止し、域内リサイクルと重要原材料の他国への依存減少を促進するよう欧州議会に要請したと報じた。この目標は、EUにおける主要鉱物の採掘、加工、リサイクルのための野心的な目標導入に向けて提案された重要・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
平田哲人

EU:欧州委員会、炭素国境調整メカニズム(CBMA)を開始

 2023年9月29日付けのプレスリリースによると、欧州委員会は、2023年10月1日より炭素国境メカニズム(Carbon Border Adjustment Mechanism、以下CBAM)を開始すると発表した。この段階ではセメント、鉄鋼、アルミニウム、肥料、電力及び水素の輸入にのみ適用される。これら製品のEU輸入・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
平田哲人

EU:重要原材料法案、欧州議会にて修正案を採択

 2023年9月14日付けのプレスリリースによると、欧州議会は、欧州重要原材料法案について、持続可能かつデジタルで主権的な未来へ移行するため、重要な戦略的原材料の供給を促進する立場を承認し、欧州委員会及び欧州理事会の提出案に対する修正案を採択した。議会は今後、第一読会合意に達するため、欧州理事会の議長国であるスペインと・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
平田哲人

チリのリチウム国家戦略とDLE技術

<金属企画部調査課 小口朋恵 報告>

はじめに
チリでは、2023年4月、Boric大統領が「国家リチウム戦略」を発表し、チリでのリチウム開発において旧鉱業法に基づく特別操業契約(CEOL)締結による鉱区の取得から、国家主導の開発へと移行する内容が明かされた。電気自動車(EV)の世界的な普及に伴い、・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
金属企画部

ドイツ・EU:Li-Cycle社、欧州でバッテリーリサイクル業務を開始

 2023年7月27日付けのプレスリリースによると、加Li-Cycle社は、独Magdeburgにおいて、欧州で同社初となるLIB(リチウムイオン電池)の回収・処理工場の操業開始を発表した。同社は、LIBのハブ・アンド・スポーク・リサイクル・ネットワークの整備を進めており、複数の回収・処理施設でLIBをブラックマスに変・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
平田哲人

EU:グリーンルールに鉱業の追加を検討

 2023年7月16日付けのメディア報道によると、欧州連合(EU)は、グリーントランジションに必要な資源の確保に関し後れを取らないよう、グリーン投資ルールブックに重要原材料の採掘を「優先事項」として盛り込む予定と説明した。
 Mairead McGuinness委員(金融サービス担当)は、気候変動に配慮した経済活動へ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
平田哲人
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ