閉じる

ニュース・フラッシュ

ロシア:Norilsk Nickel社、フィンランド向け鉄道輸送停止に伴い代替ルートを検討中

 2022年11月17日付け報道等によると、フィンランド国営鉄道VR-Groupが、2022年末までにロシア―フィンランド間の全ての鉄道輸送の停止を決定したことに伴い、Norilsk Nickel社は、フィンランドの製造子会社Norilsk Nickel Harjavalta社向けのニッケル精鉱の代替輸送ルートの検討に・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ロシア:2022年1~9月のEUのロシアからの銅輸入量、前年同期比15%増加

 2022年11月16日付け報道等によると、2022年9月の欧州諸国のロシアからの電気銅・銅合金の輸入量は17.5千tであり、前月比28%減、前年同月比50%減であった。なお、輸入価格は7.9€/kgであった。
 各国のロシアからの輸入量は、ドイツ3,424t(前月比50%減)、ギリシャ1,002t(前月比60%減)・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ロシア:2022年1~9月のEUのロシアからのチタン輸入量、前年同期比39%増加

 2022年11月14日付け報道等によると、2022年9月の欧州諸国のロシアからのチタン及びチタン製品の輸入量は578.7tであり、前月比39%増、前年同月比13%増であった。
 各国のロシアからの輸入量は、ドイツ306.8t(前月比11%増)、フランス128.5t(前月比225%増)、オーストリア44.7t、ベルギ・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ロシア:Chernogorskoe銅・ニッケル・白金族鉱床に対する鉱物採取税を免除する法案を作成

 2022年11月14日付け報道等によると、財務省は、Krasnoyarsk地方北部Norilsk市に近いChernogorskoe銅・ニッケル・白金族鉱床プロジェクトのため、鉱物採取税(MET)を免除する法案を準備した。同法案では、2026年から12年間のMETの免除が規定されており、更に、8年間の免除期間の延長が可・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

カザフスタン:Arcelor Mittal Temirtau社に対し安全強化対策を義務付け

 2022年11月10日付けの報道等によると、カザフスタン政府は、同年11月3日に発生したArcelorMittal Temirtau社のLenin炭鉱における爆発事故を受けて、同社との契約を変更し、150bKZT/年(カザフスタン・テンゲ)を安全性向上のための設備改善に、37bKZT/年を炭層ガス抜きに充てるよう義務・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ロシア:Kareliya共和国Aganozerskoeクロム鉱床の競売を2022年12月に実施予定

 2022年11月11日付けの報道等によると、ロシア地下資源庁は、2022年12月27日にKareliya共和国Aganozerskoeクロム鉱床の採掘権の競売を実施する。開始価格は536.3mRUB(ロシア・ルーブル)で、同年12月13日まで参加申請が可能である。参加資格制限は設けられていない。
 Aganozer・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ロシア:Kurgan州におけるウラン鉱床開発が進捗

 2022年11月8日付けの報道等によると、Rosatom社傘下の鉱山会社Dalur社により、Kurgan州Dobrovolnoeウラン鉱床試掘の作業が進められている。Dalur社幹部によると、Kurgan州はロシアのウラン埋蔵量において大きな割合を占める。
 同州では、Shmikhinskoe地区のDalmatov・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ウクライナ:電力不足で国内唯一のフェロニッケルプラントが停止

 2022年11月3日付けの報道等によると、送電網へのミサイル攻撃により発生した電力不足により、Kirovohrad州において採掘されるラテライト鉱よりフェロニッケルを生産しているPobuzhskiy Ferronickel Plantが停止した。ロシアによるウクライナ侵攻開始以降、電力価格の高騰や物流上の障害、原材料・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

カザフスタン:東Kazakhstan州、リチウム開発プロジェクトを構想中

 2022年11月3日付けの報道等によると、東Kazakhstan州政府は、リチウム鉱石の採掘と選鉱を行うプロジェクトを構想している。同プロジェクトにはドイツ企業が参画し、2023~2024年にかけて開発が開始され、2025~2027年の引き渡しを予定する。計画される投資規模は100mUS$であり、雇用人数は170人が・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

カザフスタン:Kazzinc社、ロシアを迂回する輸出ルート構築等のため鉛・亜鉛の生産量が減少

 2022年11月2日付けのGlencore(Kazzinc社親会社)のプレスリリースによると、2022年第3四半期におけるKazzinc社の鉛、亜鉛の生産量は、ロシアによるウクライナ侵攻の影響により、前期比で減少した(Glencoreの報告書によると、鉛1.1千t減、亜鉛1.4千t減)。
 具体的には、ロシアを迂回・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ