閉じる

ニュース・フラッシュ

ドイツ:重要原材料確保に1b€を供給へ

 2024年2月2日付けのメディア情報によると、独政府は、ハイテクや環境に配慮したプロジェクトに要する重要鉱物資源における中国などの生産者依存を減らすため、重要原材料への投資に約1b€を割り当てる。コバルト、銅、リチウム、シリコン、レアアースなどが含まれ、抽出、加工、リサイクルなどのプロジェクトが適格かどうかを判断する・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト シリコン(ケイ素) リチウム レアアース/希土類
海外事務所:
ロンドン
担当者:
南川亜美

ノルウェー:議会、海底鉱物開発に係る大陸棚の一部開放を採決

 2024年1月10日付けのプレスリリースによると、ノルウェー議会は、海底鉱物の探査と生産のためにノルウェー大陸棚の一部を開放するという政府提案を審議し、同月9日にこれを採択したと発表した。この採択により、約281千km2に及ぶ北極圏Arctic archipelago of Svalbard周辺の深海採掘が前進し、銅・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト マンガン リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
平田哲人

スウェーデン:欧州委員会、ドイツの国家補助を承認

 2024年1月8日付けのプレスリリースによると、欧州委員会は、スウェーデンNorthvolt社による電気自動車(EV)バッテリー工場建設について、ドイツによる902m€の支援措置を承認したと発表した。欧州域内では、加盟国による国家補助が規制されているが、本件については、2023年3月に採択された国家補助の「暫定危機・・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
平田哲人

チリAtacama塩湖におけるSQM社及びCODELCOのMOU締結

<サンティアゴ事務所 兵土大輔 報告>

はじめに
2023年4月にBoric大統領が国家リチウム戦略1を発表した。同戦略により、今後チリでのリチウム開発は国が主導で行うこととし、また従来の操業で採用されていた蒸発法ではなく環境に配慮した新技術を用いた持続可能な開発が義務付けられた。さらに、政府がSa・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ

2023年 金属鉱物資源をめぐる動向

<金属企画部調査課 報告>

はじめに
JOGMEC金属企画部調査課にて2023年内の鉱物資源分野の主要トピックを抽出した。以下に通常のリサーチ業務の中で注視してきた内容を簡潔にまとめた。今回は、重要鉱物をめぐる各国の政策に関連した話題が多くなっているのが特徴であった。気候変動対策やエネルギートランジ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛 ベースメタル プラチナ パラジウム 貴金属 ガリウム ゲルマニウム コバルト ニッケル ボロン/ホウ素 マンガン リチウム リン レアメタル ジスプロシウム ネオジム プラセオジム レアアース/希土類 グラファイト
海外事務所:
金属企画部

スペイン:加Denarius Metals社、Aguablancaニッケル・銅鉱山の権益50%を取得

 2023年12月5日付けのプレスリリースによると、加Denarius Metals社はスペインExtremadura州Monesterioに位置するAguablancaニッケル・銅鉱山について、採掘権を有するRio Narcea Recursos(RNR)社の権益50%を買収し、同鉱山の所有権を取得したと発表した。ス・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
南川亜美

英:加Mkango社、商業規模のリサイクルレアアース磁石の生産計画を発表

 2023年12月12日付けのプレスリリースによると、加Mkango社は英BirminghamのTyseley Energy ParkにてShort-loopリサイクルレアアース磁石の商業生産を2024年半ばを目標に開始し、初期処理量20t/年から最終的には1千t/年まで拡大する目標を掲げていることを発表した。同社株7・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
ロンドン
担当者:
南川亜美

ボスニア:スイスARCORE社、Lopare地域にてリチウム鉱床を発見

 2023年11月17日付けのプレスリリースによると、スイスARCORE社は、2018年以来、ボスニア・ヘルツェゴビナLopare地域で行われていた探査作業が完了し、総鉱物資源ベースは、炭酸リチウム1.5百万t、ホウ酸14百万t、カリウム35百万t、硫酸マグネシウム94百万tと判明したと発表した。同社は、カナダ及びドイ・・・ 続きを読む
鉱種:
ボロン/ホウ素 マグネシウム リチウム カリウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
南川亜美

アイルランド:TechMet社、DFCより50mUS$の出資を獲得

 2023年12月1日付けのプレスリリースによると、アイルランドTechMet社は、最新の300mUS$の資金調達ラウンドの一環として米国国際開発⾦融公社(DFC)と50mUS$の追加株式投資に関する誓約書署名式をCOP28において行うと発表した。同社は、2022~2023年にわたり北南米、欧州、及びアフリカでの重要金・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
ロンドン
担当者:
南川亜美

ドイツ:英Zinnwald Lithium社及びフィンランドMetso社、共同テストワークプログラムを推進

 2023年10月17日付けのプレスリリースによると、英Zinnwald Lithium社は、2022年のDFSより共同でプロジェクトに従事していたフィンランドMetso社とともに、独Dresden近郊に位置するZinnwaldリチウムプロジェクトにおける選鉱プラントの開発進捗について発表した。本プロジェクトは、欧州電・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
南川亜美
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ