閉じる

ニュース・フラッシュ

フランス:Eramet社及びSuez社、2024年までにフランスでLIBのリサイクル工場建設を計画

 2022年3月16日付けのプレスリリースによると、仏Eramet社は、仏Suez社と共同で、2024年までにフランスにおいてリチウムイオン電池(LIB)リサイクル工場の建設計画を発表した。湿式製錬に適したニッケル、コバルト、マンガン、リチウム、グラファイトなどの金属精鉱を含むブラックマスを生産する予定である。両社は2・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル マンガン リチウム グラファイト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

フランス:政府、エネルギー・原材料価格の急激な高騰に対応するため経済強靭化計画を発表

 2022年3月17日付けのプレスリリースによると、フランス政府は、ウクライナ戦争に関連したエネルギー・原材料価格の急激な高騰に対応するため経済強靭化計画を発表した。
 この中で、Le Maire経済財務再興大臣は、チタン、パラジウム、ネオン等の重要原材料についてロシア依存からの脱却を図るべく、リサイクルや生産プロセ・・・ 続きを読む
鉱種:
パラジウム チタン
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

フランス・米:Renault社及びRivian社、深海採掘のモラトリアムに賛同

 2022年2月11日付けのメディア情報等によると、仏Renault社及び電気自動車(EV)メーカーの米Rivian社は、深海採掘のモラトリアムへの賛同を表明し、深海採掘による海洋環境等への影響の解明やその適切なマネジメント方法等の課題が解決されない限り、深海から採掘された金属をサプライチェーンから排除すること及び深海・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類 その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

フランス:EU加盟国非公式大臣会合開催、重要原材料の供給確保について議論

 2022年1月31日~2月1日にかけて、欧州委員会議長国のフランスは、欧州の戦略的自律の強化に向け、EU27加盟国の産業・域内市場担当大臣による非公式大臣会合を開催した。同会合では特に、重要原材料の供給確保の重要性が強調された。
 会合では、欧州にはかなりの鉱物資源と専門性があるとしつつ、日常生活に必要な物資生産の・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

フランス:フランス政府、重要金属の供給確保に関する報告書を受領、1b€規模で支援プロジェクトの募集を開始

 2022年1月10日付けのメディア情報等によると、同日、フランス政府Barbara Pompiliエコロジー転換大臣及びAgnès Pannier-Runacher経済財務再興大臣付産業担当大臣に対し、重要金属(バッテリー金属、レアアース)の供給確保に関する報告書が提出された。本報告書は、France Industr・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル リチウム レアアース/希土類
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

フランス:Nyrstar社、電力価格の高騰によりAuby亜鉛製錬所を一時停止

 2021年12月16日付けのプレスリリースによると、ベルギーNyrstar社は、同社のフランスのAuby亜鉛製錬所における操業を2022年1月第1週から一時停止し、保守・メンテナンスに移行する。これは、現在そして将来的なフランスにおける電力価格の大幅な上昇を受けたものであるとしている。同社は2021年10月、ベルギー・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

2020年の鉛需給動向

<金属企画部調査課 小口朋恵 報告>

はじめに
世界は新型コロナウイルス(以下、「コロナ」という。)感染症に見舞われており、話題はこのコロナ一色と言っても過言ではないほど、産業界、経済界、また個々の私生活においても甚大な影響が現れている。世界の鉛業界においても例外ではないが、鉛の需給動向が世界および・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
金属企画部

ベルギー・オランダ・フランス:Nyrstar社、エネルギー価格の高騰により欧州内3製錬所における亜鉛減産を実施

 2021年10月13日付けのプレスリリースによると、ベルギーNyrstar社は、エネルギー価格の高騰により同日から欧州内の3製錬所における生産能力を最大50%削減すると発表した。ここ数週間で電力コストが大幅に上昇し、電力部門が排出する二酸化炭素のコスト負担が産業界や国内顧客に転嫁されていることから、製錬所のフル稼働は・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

フランス:Macron大統領、「France 2030」と題する30b€の投資計画を発表

 2021年10月13日付けのメディア情報等によると、仏Emmanuel Macron大統領は10月12日、「France 2030」と題する投資計画を発表した。エネルギー、自動車、航空、宇宙等の卓越した分野のエコロジー転換をサポートするため、以下の10の優先目標に関する2030年までの30b€の投資計画であり、脱炭素・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類 その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
遊佐茂雄

2021年上半期の電動車、車載用リチウムイオン電池及び ニッケルの情勢について

<金属企画部調査課 牧野真弘 報告>

はじめに
昨今、産業界は脱炭素化を急速に求められており、世界各国では本取組みに関する政策を相次いで発表している。その中でも、自動車の電動化は脱炭素化の切り札として各自動車メーカーによる開発が進展しており、ここ数年で電動車(本稿では、「電気自動車(EV)及びプラグ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル リチウム
海外事務所:
金属企画部
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ