閉じる

ニュース・フラッシュ

豪:NT準州Rangerウラン鉱山におけるリハビリテーション管理、ERA社から親会社のRio Tinto へと移行へ

 2024年4月3日付けのメディアによると、Rio Tintoは、同社が86.3%の権益を保有する子会社Energy Resources Australia(ERA)社のNT準州Rangerウラン鉱山におけるリハビリテーションの管理を引き継ぐことで、ERA社と管理サービス契約(Management Service Ag・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:連邦政府野党の自由党・国民党連立、エネルギー政策に原子力発電を盛り込む見通し

 2024年3月5日の地元メディアによると、豪連邦政府の最大連立野党である自由党及び国民党連立は、現在策定中であるエネルギー政策に原子力を盛り込む見通しである。同政府のTed O'Brien影の気候変動・エネルギー大臣(クイーンズランド自由国民党)は同政策について、「小型モジュール炉(Small module Reac・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Boss Energy社、SA州Honeymoonウラン鉱山の選鉱施設でイオン交換装置の稼働を開始

 2024年2月29日付けの地元メディアによると、豪Boss Energy社は、SA州Honeymoonウラン鉱山の立ち上げにおいて、選鉱施設でイオン交換装置の稼働を開始した。同社は同鉱山の採掘を2023年10月に開始しており、今回、イオン交換装置を開始することによって1日24時間/週7日間体制で稼働可能となるほか、従・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:WA州政府がニッケル企業へのロイヤルティ課税額を18か月間において50%減税へ、世界的なニッケル価格の大幅値下がりが背景

 2024年2月17日付けの政府メディアリリースでWA州政府は、同州でニッケルを生産する企業に同政府の課すロイヤルティの課税額を2024年1~3月四半期から2025年4~6月四半期の間に50%減税とするという支援プログラム「Nickel Financial Assistance Program」を開始した。同政府は同プ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:クリティカルミネラル・リストにニッケルを追加、クリティカルミネラル助成制度によるニッケル企業の支援が目的

 2024年2月16日付けの政府メディアリリースで、豪連邦政府は、豪州のクリティカルミネラル・リストにニッケルを新たに追加した。同政府は、この追加理由を、ニッケル価格が大幅に値下がりしたことで事業が悪化しているニッケル企業が、同政府が総額4bA$の枠を設けて実施しているクリティカルミネラル助成制度「Critical M・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:連邦政府、シンクタンク「The Superpower Institute」による炭素税導入の提案に否定的な姿勢を示す

 2024年2月14日付けの地元メディアによると、豪連邦政府は、資源産業や脱炭素の識者で構成される豪州のシンクタンク「The Super Institute(TSI)」のRod Sims会長とRoss Garnaut最高責任者がこのほど発表した、「豪州で炭素税(Carbon Solution Levy:CSL)を203・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:BHP、WA州Pilbara地域で運行する鉄鉱石運搬列車の運転士が24時間ストライキの予定

 2024年2月12日付けの地元メディアによると、WA州におけるBHPの鉄鉱石鉱山から同州Port Hedland港の間で運行する鉱石運搬列車の運転を担当する従業員達が、労働条件の改善を求めて同月16日に24時間ストライキを行う予定である。従業員は豪州の鉱業エネルギー業界の労働者で構成される大型労働組合「Mining ・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Rio Tinto、BHP、製鉄大手BlueScope社の3社が温室効果ガス無排出または低排出の製鉄パイロットプラント開発のパートナーシップを締結

 2024年2月9日付けの地元メディアによると、Rio Tinto、BHP、及び豪州製鉄大手BlueScope社の3社が、温室効果ガス(GHG)無排出または低排出の製鉄パイロットプラントを開発するためのパートナーシップを締結した。3社はこのパートナーシップにおいて、Rio TintoやBHPがWA州Pilbara地域で・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:連邦裁判所、露Rusal社がQLD州QALアルミナ工場の操業管理に関してRio Tintoを相手取り起こした訴えを棄却

 2024年2月2日付けのメディアによると、豪連邦裁判所は、露Rusal社が2022年6月に、同社20%、Rio Tinto80%の権益保有比率で操業されるQLD州Queensland Alumina Limited(QAL)アルミナ工場において、Rio Tintoが全操業を自社管理下としたことが不当であるとして起こし・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:IGO社、リチウム市場の低迷を背景にWA州Greenbushesリチウム鉱山におけるリシア輝石精鉱の生産量を縮小

 2024年1月29日付けの地元メディアによると、豪IGO社は、中Tianqi Lithium(天斉リチウム業股份有限公司)社と権益保有比率51%、49%で組成するJVの豪Tianqi Lithium Energy Australia(TLEA)社が51%の権益を保有し、米Albemarle社が残り49%を保有するWA・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ