閉じる

ニュース・フラッシュ

2023年秋季国際非鉄研究会(INSG、ICSG、ILZSG)参加報告

<ロンドン事務所 平田哲人、南川亜美>

はじめに
2023年10月2~6日にかけて、ポルトガルLisbonにおいて国際非鉄研究会が開催された。ニッケル、銅、鉛・亜鉛の各研究会のほか、The Role of Recycling in Meeting Future Demand for Metalsと題・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 コバルト ニッケル アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ロンドン

米・EU:重要鉱物の取り組みを統合へ

 2024年2月12日付けのメディア情報によると、米国と欧州連合(EU)は、中国の鉱物供給の優位性に対抗するための取り組みを合理化するため、EUのCritical raw materials clubと米国の鉱物安全保障パートナーシップを統合する可能性があると報じられた。統合に際して、「鉱物安全保障パートナーシップフォ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
平田哲人

ドイツ・米:Aurubis社、米国での金属リサイクル二次製錬所建設に700mUS$を投資

 2023年11月8日付けのプレスリリースによると、独Aurubis社は、米GA州Richmond郡Augustaにコンプレックスリサイクル材料の二次製錬所を建設するため700mUS$を投資すると発表した。Aurubis Richmondと呼ばれる同製錬所は、2024年下半期に試運転を予定しており、プラントの拡張作業が・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
南川亜美

米・英:パートナーシップのためのフレームワーク「大西洋宣言」を発表

 2023年6月8日付けのプレスリリースによると、米国および英国政府は、21世紀の米英パートナーシップのためのフレームワーク「大西洋宣言(The Atlantic Declaration)」を発表した。この中で、クリーンエネルギー経済の構築は高度な労働基準で良好な雇用を創出する最も重要な機会であるとの信念を共有し、この・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル マンガン リチウム グラファイト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
遊佐茂雄

英・ドイツ・米:Maginito社、HyProMag社の所有権を100%に拡大

 2023年5月16日付けのプレスリリースによると、加Maginito社(加Mkango社が90%、加CoTec社が10%を保有)は、英HyProMag社の所有権を42%から100%に拡大する契約を締結した。Maginito社は現金・株式各1m£、さらに条件に応じて最大3m£を支払うこととされている。この契約はTSX ・・・ 続きを読む
鉱種:
ボロン/ホウ素 ネオジム レアアース/希土類
海外事務所:
ロンドン
担当者:
遊佐茂雄

米・EU:重要鉱物協定に関する交渉を開始

 2023年3月10日付けのプレスリリースによると、米国及びEUは重要鉱物協定に関する交渉を開始することで合意した。同日に米Washington D.C.において米Biden大統領とEU von der Leyen委員長が共同声明で発表したもので、EUで抽出・加工された重要鉱物について、米国のインフレ抑制法(the I・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
遊佐茂雄

英・加:重要鉱物サプライチェーンの協力について合意

 2023年3月6日付けのプレスリリースによると、英Nusrat Ghaniビジネス貿易大臣と加Jonathan Wilkinson天然資源大臣は、「重要鉱物サプライチェーン対話」を通じて協力していくことで合意した。同対話の狙いは、両国の重要原材料に係る協力・エンゲージメントの深化、安定供給と経済成長への注力、バリュー・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
遊佐茂雄

フランス・加:Solvay社及びCyclic Materials社、リサイクルされた混合レアアース酸化物の生産・供給に関するMOUを締結

 2023年2月16日付けのプレスリリースによると、仏Solvay社及び加Cyclic Materials社は、リサイクル混合レアアース酸化物の生産・供給に関するMOUを締結した。本契約の下、加ON州のCyclic Materials社のサイトから仏La RochelleにあるSolvay社のプラントに対しレアアース酸・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
ロンドン
担当者:
遊佐茂雄

加:Rio Tinto、低炭素アルミニウムをBMW社に提供するためのMOUを締結

 2023年2月21日付けのプレスリリースによると、Rio Tintoは、独BMW社とMOUを締結し、最高水準の車両品質を維持しつつ、BMW社のサプライチェーンに低炭素ソリューションを組み込むべく、両社の技術者が協力して取り組むと発表した。カナダでのRio Tintoによる低炭素一次アルミニウム生産では、水力発電とリサ・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
遊佐茂雄
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ