閉じる

ニュース・フラッシュ

南ア:DMRE、英Marula Mining社の採掘権申請を受理

 2024年3月20日付けのプレスリリースによると、英Marula Mining社は、同社の完全子会社であるSouth African Lithium and Tantalum Mining(SALT)社が申請している南アBlesbergリチウム・タンタル鉱山の採掘権について、鉱物資源エネルギー省(DMRE)に受理され・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
平田哲人

南ア:英Rainbow Rare Earths社、プロジェクトの資源推定値を更新

 2024年2月26日付けのプレスリリースによると、英Rainbow Rare Earths社は、南アにてリン酸石膏や廃滓堆積物からのレアアースの回収を行っているPhalaborwaレアアースプロジェクトについて、資源推定値の更新を行ったと発表した。同社の技術チームは、本プロジェクトの資源を構成する2つのリン石膏スタッ・・・ 続きを読む
鉱種:
リン レアアース/希土類
海外事務所:
ロンドン
担当者:
平田哲人

南ア:政府、JET IPの総額が11.9bUS$に達したと発表

 2023年9月29日付けのメディア情報によると、南ア政府は、Just Energy Transition Investment Plan(JET IP)を支持する3.5bUS$相当の支援の誓約を受けると報じた。デンマークは165mUS$をコミットメント、23.2mUS$を助成金で、オランダはグリーン水素基金に1bUS・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
平田哲人

Mining Indaba Virtual 2021参加報告

<ヨハネスブルグ事務所 原田武、Melissa Crowley、ロンドン事務所 遊佐茂雄 報告>

はじめに
アフリカ鉱業界における一大イベントMining Indabaは、コロナ禍のため、本年は、2月2日~3日の2日間のWeb開催となった。大会では、南ア、シエラレオネ及びボツワナ大統領のスピーチに加・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) プラチナ パラジウム ロジウム コバルト ミネラルサンド マンガン リチウム 鉄鉱石
海外事務所:
ヨハネスブルグ

英・南ア:Johnson Matthey社とSibanye-Stillwater社、戦略的なパートナーシップを締結

 2021年3月19日付けのプレスリリースによると、英Johnson Matthey社と南アSibanye-Stillwater社は戦略的パートナーシップを締結したと発表した。電池技術で使用されるPGM等の調達と応用について、資源循環と持続可能性に重点を置いて協力し、低炭素技術の開発と商品化を可能にする。さらに、より持・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

加・南ア・コロンビア:Glencore、新型コロナウイルス感染症により複数の事業を一時停止

 2020年3月26日付けのプレスリリースによると、スイス・Glencoreは新型コロナウイルス感染症により、同社の大規模事業には大きな影響はないものの、いくつかの小規模事業については制限又は一時停止した。
 加QC州政府が不要不急な事業の一時閉鎖を命じたことを受け、同社のQC州におけるRaglanニッケルプロジェク・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 クロム ニッケル バナジウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香 ヨハネスブルグ 原田武

Mining Indaba 2019参加報告

<ロンドン事務所 吉益英孝、倉田清香 報告>

はじめに
2019年2月4日から7日の4日間にわたって、今年で25回目となるアフリカ最大の鉱業投資会議「Mining Indaba 2019」が南ア・ケープタウン国際会議場で開催された。アフリカ諸国をはじめとする政府関係者、メジャー及びジュニア企業、国際・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル リチウム
海外事務所:
ロンドン

南ア:AMCUのストライキに対し、2019年3月7日までの停止命令を労働裁判所が出す

 2019年2月28日付けのメディア情報によると、南アの労働裁判所は、AMCU(鉱山労働者・建設組合連合)に対し、計画しているストライキの実行を裁判所として中止させるかどうかの判決を下すまでは、2月28日に行う予定だったストライキを3月7日まで延期するように命じたと、AMCU及びLonmin社が発表した。AMCUはSi・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

南ア:炭素税法案を可決、2019年6月1日から施行予定

 2019年2月19日付けのメディア情報によると、同日、南ア議会は、2010年から検討されていた炭素税法案を可決した。鉱山会社のSibanye-Stillwater社や鉄鋼会社ArcelorMittal社を含むエネルギー多消費型の企業は、2019年の炭素税導入に対し、負担が大きすぎるので、廃案にするか、導入を遅らせるよ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香、福田光紀

南ア:Gwede Mantashe鉱物資源大臣、Xolobeni地域で鉱業権を与える前に独自調査を実施する方針

 2019年1月16日付けのメディア情報によると、南アのGwede Mantashe鉱物資源大臣は、Xolobeni地域(Eastern Cape州)における鉱業権付与の前に独自調査を実施すると発表した。これは、同地域で鉱業に対する反発があり、2018年の高裁判決で、現地コミュニティの賛同が得られるまで鉱業権の発出を止・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香、福田光紀
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ