閉じる

ニュース・フラッシュ

インドネシア:PT Amman Mineral Industri、銅製錬所の建設を2022年7月に開始へ

 2022年6月29日付け現地メディアによると、PT Amman Mineral Industri(AMIN)は、西Nusa Tenggara州西Sumbawa県の銅製錬所プロジェクトの建設が2022年7月に開始されると発表した。現在、関係業者が建設現場に入り、道路建設が始まり、コンクリートバッチプラントも準備されてい・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:錫とニッケルの輸出禁止による国家歳入への期待

 2022年6月28日付け現地メディアによると、政府は、30~40%レベルのニッケル加工製品と、インゴット若しくは錫棒の形での錫の輸出を禁止する計画である。
 Permata銀行のエコノミストJosua Pardede氏は、政府がこれら2種類の鉱産物の輸出を禁止すれば、国家収入は減少すると述べた。しかし、例えば、ニッ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:エネルギー鉱物資源省、2023年6月より、クリーンボーキサイトの輸出停止計画を加速

 2022年6月22日付け現地メディアによると、エネルギー鉱物資源省(ESDM)は、2023年6月の発効を目指すクリーンボーキサイト(洗浄工程後ボーキサイト(WBx))の輸出を停止する取り組みを加速している。
 2022年6月22日、同省のRidwan Djamaluddin鉱物・石炭局長は、同省が2023年6月10・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:PT Vale Indonesia、2021年3月期は無配

 2022年6月22日付け現地メディアによると、PT Vale Indonesia(PTVI)は、2021年度については、株主への配当がないことを株主が承認したと述べた。その代わりとして、同社は2021年の純利益を、現在進行中のニッケル採掘・製錬プロジェクトの資金調達に使用する予定である。2022年6月21日に開催され・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:エネルギー鉱物資源省鉱物・石炭局長、ボーキサイト輸出禁止は2023年に有効化の方針

 2022年6月22日付け現地メディアによると、政府は、関連企業の準備を待ちつつ、予定どおりボーキサイト輸出禁止の方針を継続することを確認した。
 現在、ボーキサイトの輸出活動は2023年まで許可されている。エネルギー鉱物資源大臣規則2020年第17号第46条に基づき、鉱業事業許可(IUP)の保有者は、遅くとも202・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:政府は錫の累進的なロイヤルティを計画

 2022年6月22日付け現地メディアによると、政府は、錫からの国家収入を増加させるために、錫のロイヤルティ率を引き上げ、累進的なロイヤルティを課すことを計画している。
 2022年6月21日の国会第7委員会エネルギーにおいて、鉱物資源省のRidwan Djamaluddin鉱物・石炭局長は、錫の国際価格に連動する累・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:華友コバルト社、ニッケル製錬プロジェクトの資金調達

 2022年6月21日付け現地メディアによると、中Zhejiang Huayou Cobalt社(浙江華友鈷業股份有限公司、以下華友コバルト社)は、最大17.7十億元(2.6bUS$)を調達する計画を発表した。
 同社は、調達した資金のうち12.2十億元を、Tsingshan Holding Group(青山集団)と・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル リチウム
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:PT Fajar Bhakti、ニッケル鉱石生産量1.8百万t目標、新製錬所も計画

 2022年6月21日付け現地メディアによると、北Maluku州のニッケル採掘会社PT Fajar Bhakti Lintas Nusantaraは、2022年、1.7~1.8百万tのニッケル鉱石生産を計画している。関係者によると、鉱石の生産はすべて、北Maluku州Halmahera TengahにあるWeda Ba・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:Eramet社とBASF社、HPAL複合施設のFSを完了

 2022年6月21日付け現地メディアによると、仏Eramet社と独BASF社は、北Maluku州のインドネシアWeda Bay工業団地(IWIP)に建設予定のHPAL(高圧硫酸浸出)複合施設のFSを完了した(2022年3月10日付 ニュース・フラッシュ:Eramet社とBASF社、Weda Bayニッケル・コバルトプ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:国会、新再生可能エネルギー法案の法制化を正式提案

 2022年6月14日付け現地メディアによると、インドネシア国会(DPR)は、新・再生可能エネルギー(Energi Baru Terbarukan:EBT)法を正式に提案した。今後、EBT法案は政府と共に議論され、法律となる予定である。
 DPRのLodewijk F Paulus副議長によると、DPRの9つの政党が・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ