閉じる

ニュース・フラッシュ

インドネシア:PT ISN、中国MCC社とフェロニッケル製錬プロジェクトに関するMOUを締結

 2021年4月26日、PT Industri Smelter Nusantara(ISN)は、Sulawesi州で提案されているフェロニッケル製錬所プロジェクトに関するMetallurgical Corporation of China社(MCC、中国冶金科工集団有限公司)とのMOUに調印した。
 このプロジェクト・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:PTVI、東南Sulawesi州ニッケルプロジェクトの開発に引き続き注力

 2022年4月26日付け現地メディアによると、PT Vale Indonesia(PTVI)は、同日、パートナーの住友金属鉱山株式会社が2.5US$のプロジェクトを中止と発表した後も、東南Sulawesi州のPomalaaニッケル製錬所を開発することを約束すると発表した。
 パートナーの住友金属鉱山は、2022年4・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:1,118件の鉱業事業許可証(IUP)を取り消し

 2022年4月25日付け現地メディアによると、投資省は土地利用管理・投資管理タスクフォースを通じて、2022年4月24日までに1,118件の鉱山事業許可証(IUP)を取り消した。Bahlil Lahadalia投資相は、取り消された土地の総面積は2,707,443haであると述べた。
 取り消されたIUPは、エネル・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル アルミニウム/ボーキサイト その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:PT Ifishdecoの売上高が129%急増、ニッケル鉱山買収を計画

 2022年4月23日付け現地メディアによると、ニッケル鉱山企業PT Ifishdecoは、2021年により強い財務実績を記録し、将来の持続的成長を確保するため、事業拡張を実施する予定とした。
 同社の2022年の純売上高は、2021年の396.57bIDR(インドネシアルピア)から906.25bIDR(対前年比12・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:鉱業許可手続きの分散化

 2022年4月21日付けメディアによると、エネルギー鉱物資源省(ESDM)は、2020年から集中化されていた鉱業許可証(IUP)の処理を分散化・迅速化するため、鉱山許可証の処理を州政府に委任する計画である。新たな規則によると、権限の委譲により、採掘権が州内にのみ存在する場合に限り、州政府の事務所が採掘前および採掘後の・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:新製錬所の完成でニッケル鉱石需要が増加の見通し

 2022年4月21日付け現地メディアによると、インドネシア・ニッケル鉱業者協会(APNI)は、新たな製錬所の完成に伴い、国内のニッケル鉱石需要は2022年と2023年に増加する見込みであるとした。また2022年4月20日、APNIのMeidy K. Lengkey事務局長は、世界最大のニッケル鉱床を保有するインドネシ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:政府、ニッケル資源が豊富な南東Sulawesi州の鉱山会社39社のライセンスを取り消し

 2022年4月18日付け現地メディアによると、政府は、投資調整委員会(BKPM)およびエネルギー鉱物資源省を通じて、鉱山業者が既存の規制および鉱業事業許可(IUP)の規定を遵守していないとして、ニッケル資源が豊富な南東Sulawesi州の鉱山会社39社のIUPを取り消した。
 ニュースポータルnikel.co.id・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:中CATL社、PT Antam及びIBCと6bUS$規模のニッケル下流プロジェクトを創設

 2022年4月17日付け現地メディアによると、Brunp Lygend社(寧徳時代新能源科技股份有限公司(以下、CATL)子会社)は、PT Antam及びPT Indonesia Battery Corporation(IBC)と、5.97bUS$のプロジェクトを構築した。Bloombergによると、このプロジェクト・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

英・インドネシア:Britishvolt社、持続可能な硫酸ニッケルの供給確保を目指しVKTR社とMOUを締結

 2022年3月29日付けのプレスリリースによると、英Britishvolt社は、硫酸ニッケルの持続可能な供給確保を目指し、インドネシアVKTR社とMOUを締結した。両社の協力の第一段階として、Britishvolt社のESGコミットメント原則に沿った硫酸ニッケル施設をインドネシアに設立する。Britishvolt社の・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

インドネシア:製錬所53基を建設する目標、巨大な火力発電所6基必要

 2022年4月12日付け現地メディアによると、インドネシア政府が2024年までに53の鉱物処理・精錬施設(製錬所)の建設と稼働を目標としていることを明らかにした。大容量の電力が必要となり、これらニッケル、ボーキサイト、銅、鉄、マンガン、鉛、亜鉛の製錬所の稼働に必要な電力は、5.6GWと見積もられる。
 これは、巨大・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 ニッケル マンガン 鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ