閉じる

ニュース・フラッシュ

イタリア:豪Alta Zinc社、Gorno亜鉛・鉛・銀プロジェクトの鉱物資源量を更新

 2021年7月14日付けのプレスリリースによると、豪Alta Zinc社は、イタリアのGorno亜鉛・鉛・銀プロジェクトの鉱物資源量推計(Mineral Resource estimate、MRE)を更新した。MREは前回の2017年と比較して2.4倍となり、亜鉛の品位は40%増加した。これにより、亜鉛の金属含有量は・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

スイス・ドイツ・イタリア・英:Novelis社、欧州7工場でASI認証を取得

 2021年4月22日付けのプレスリリースによると、アルミニウムの圧延とリサイクル事業を行っている米Novelis社は欧州の7工場についてThe Aluminium Stewardship Initiative(ASI)からパフォーマンス基準とCoC(Chain of Custody)の両認証を取得した。認証を取得した・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
遊佐茂雄

イタリア:Alta Zinc社、Gorno亜鉛プロジェクトを進めるため3.75mA$を確保

 2021年3月24日付けのプレスリリース等によると、豪Alta Zinc社は、投資家等から3.75mA$を調達するための拘束力のあるコミットメントを受領した。これにより、同社はイタリアのGorno亜鉛プロジェクトにおけるブラウンフィールド探査と資源成長戦略が強力に支持されたとしている。資金はPian Bracca及び・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

イタリア:Alcoa、Fusinaアルミ製錬所を閉鎖

 米Alcoaは2013年6月28日、イタリアのFusina一次アルミ製錬所を閉鎖すると発表した。同社はFusina製錬所での生産を2010年6月から削減していたが、根本的な問題に関して改善が見られなかったため、完全な閉鎖を決定した。これにより、同社のアルミ地金製錬能力は4.4万t減少する。同社のBob Wilt氏は「・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
北野由佳

伊:アルコア社、イタリアのアルミ製錬所閉鎖へ

 米アルミ生産大手アルコア社(本社:ニューヨーク)は2012年1月9日、グループ全体の製錬能力を12%(約53万t/年)削減する計画の一環として、イタリアのPortovesme製錬所の閉鎖及びスペインのLa Coruña製錬所及びAvilés製錬所での製錬能力縮小を行う予定であると発表した。同社・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
北野由佳
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ