閉じる

ニュース・フラッシュ

豪:BHP Billiton、リベリアの鉄鉱石開発に合意

 2010年6月14日付け地元紙等当によれば、BHP Billitonは、リベリアのGoe Fantro、Kintoma、St.John River South及びTolo Range鉄鉱石プロジェクトの開発に向けリベリア政府と合意したと報じた。BHP Billitonの総投資額は30億US$とも言われており、豪州地元・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
増田一夫

ギニア・リベリア:BHPB(英・豪)、ArcelorMittal(ルクセンブルグ)と鉄鉱石生産統合について対話開始

 各社報道によれば、1月19日(火)、BHPBとArcelorMittalは両社の保有するギニア・リベリア両国にまたがる鉄鉱石生産施設の統合(JV)について対話を開始したことを発表した。 統合の検討には、地方政府の発給した探査権も含まれており、今後数か月をかけ、両国政府とも緊密に対話を進めながらJVを検討するとしている・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
ロンドン
担当者:
竹谷正彦

INDABA 2009(第14回アフリカ鉱山投資会議)

  INDABAは、例年、南ア・ケープタウンにて開催され、アフリカ各国の政府関係者、鉱山会社、ジュニアの探鉱会社、金属需給動向やファイナンスのアナリスト等が集まる世界屈指の規模の鉱業大会である。2009年は2月9~12日の間、連日、講演会とブース展示が行われた。JOGMECも前年同様ブースを出展し、・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ クロム コバルト マンガン

アフリカ鉱業分野における探査・開発活動活発化の現状-活気溢れるINDABA2006(第11回アフリカ鉱山投資会議)参加報告-


.single .single_box__inner td{
border: none;}


 2006年で第11回目の開催を迎える本会議は、2月7日から9日までの3日間、近年恒例の開催場所となった南アフリカ共和国ケープタウンで開催された。昨今の金属価格の高騰などを背景としたアフリカにお・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ コバルト ニッケル

アフリカにおける投資環境の現状 ―INDABA2005(アフリカ鉱山投資会議)報告―

 2月8日から10日までの3日間、南アフリカ共和国ケープタウンで「アフリカ鉱業投資会議(INDABA2005)」が開催され、地元鉱山企業、世界の鉱業・金融機関、アフリカ政府関係者など約900名が参加した。INDABAは、アフリカ最大の鉱業関係会議であり、南アフリカ共和国の民主化10周年を迎える今年で10回目を数える。 ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 プラチナ クロム コバルト チタン ニッケル バナジウム マンガン リチウム

リベリア:新鉱業法ガイドラインを発表

 業界紙によれば、リベリア(アフリカ西部)政府は、鉱業法に関する新しいガイドラインを発表した。この新ガイドラインによれば、鉱業採掘権は従来80年であったのに対して、25年に縮小された。一方、探鉱権は従来の期間3.5年を3~5年に延長、探鉱区域の制限も1,000km2へと拡大された。  リベリア国土(111,369km・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
フレンチ香織
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ