閉じる

ニュース・フラッシュ

メキシコ:気候変動による水不足、鉱業部門への将来的影響が懸念

 2022年8月2日付け業界紙は、近年の気候変動によりメキシコでは干ばつが深刻化しており、鉱業部門にとっても影響を及ぼしかねないとの予測を報じた。米国航空宇宙局(NASA)が2021年4月に発表した報告によると、メキシコ国土のうち85%が干ばつに直面しており、市民に深刻な影響を与え、経済活動を弱体化させる恐れがあると予・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Aztec Minerals社、Cervantes金・銅プロジェクトの全権益獲得へ

 2022年7月26日付けニュースリリースにて加Aztec Minerals社は、加Kootenay Silver社との合弁企業に関し、同社の子会社を通じてKootenay社の持分35%を取得する売買契約を締結したことを発表した。これにより、Aztec社は間接的に、Cervantes金・銅プロジェクト(Sonora州)・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:電力改革が鉱山企業の脱炭素化にも悪影響

 2022年7月22日付け業界紙は、現政権が進める電力改革によって、国内の再生可能エネルギープロジェクトが規制のリスクに直面しており、鉱山企業の脱炭素化計画を阻んでいると報じた。Andrés Manuel López Obrador(AMLO)大統領は、民間企業によるエネルギー部門への参入を制限し、電力庁(CFE)によ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:経済省、加Almaden Minerals社の鉱業権2件を取消す

 2022年7月21日付け業界紙によると、加Almaden Minerals社がPuebla州に保有していた鉱業権2件を、経済省が鉱業権登記簿から削除したことが明らかとなった。Almaden社は上記の鉱業権を通してIxtaca金・銀プロジェクトを保有していたが、先住民コミュニティによる訴訟の結果、2022年2月に裁判所・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

米・加・メキシコ:米国とカナダがUSMCAに基づきメキシコのエネルギー政策を批判、メキシコと協議を開始する意向

 2022年7月20日付けの現地報道によると、Katherine Tai米通商代表は、メキシコが国営エネルギー事業を不当に優先し、太陽光や風力発電事業を行う米国企業を締め出していることから、解決に向けた協議を求めると発表した。その数時間後にMary Ng加国際貿易担当相も同様の声明を発表、メキシコの政策は「米国・メキシ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

メキシコ:La Colorada Skarn多金属プロジェクトで過去最高品位を捕捉

 2022年7月21日付けニュースリリースにて加Pan American Silver社は、同社が保有するLa Colorada Skarn多金属プロジェクト(Zacatecas州)において実施した計22孔、18,000mのボーリング調査結果を公表した。このうちD-96-03-22孔では、1,153m以深の295m間で・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:複数鉱山企業が労働者分配利益の上限額をめぐる労働争議に直面、El Boleo鉱山は労使合意の目途立たず

 業界紙等によると、2022年は複数の鉱山企業が、労働者分配利益(PTU)分配額の値上げを求める労働組合からの要求に直面している。その主な背景には2021年4月に公布された連邦労働法および関連各法の改正にある。従来は企業の課税所得の10%に一定の調整を行った額を従業員へ分配する義務が課されていたが、同改正法において、P・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:El Boleo銅鉱山、組合のストライキで閉山の危機に

 2022年7月14日付け地元紙によると、El Boleo銅鉱山(Baja Carfornia Sur州)において労働者によるストライキが発生し、鉱山の操業再開と同鉱山のオペレーターであるMinera y Metalúrgica del Boleo(MMB)社の存続が危ぶまれている。報道によると、メキシコ全国鉱夫・冶金・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:亜鉛生産が期待されるプロジェクトの開発見通し

 2022年6月23日付け業界紙は、国内の亜鉛生産量を押し上げることが期待される複数プロジェクトの開発見通しについて以下のとおり報じた。
・Buenavista Zinc亜鉛・銅プロジェクト(米Southern Copper社、Sonora州)
 亜鉛生産量見込み:100千t/年、生産開始時期見込み:2023年第2・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:EITI遵守国ステータスが一時停止へ、鉱業部門の問題が要因に

 2022年6月22日付け報道によると、採取産業透明性イニシアティブ(EITI)事務局はメキシコにおける実施状況を評価した結果、鉱業部門における総合スコアが低下したことを受け、次回の評価が予定されている2024年までの間、EITI遵守国としての資格を停止することを決定した。石油および天然ガス部門においては、重要な進歩が・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ