閉じる

ニュース・フラッシュ

メキシコ:2023年7月金生産量、対前年同月比18.8%減へ

 国立統計地理情報院(INEGI)の統計によれば、メキシコにおける2023年7月の金生産量は前年同月比18.8%減、前月比3.4%減の5,059kgとなった。国内の主力鉱山の1つであり、米Newmont社が保有するPeñasquito多金属鉱山(Zacatecas州)において2023年6月上旬より継続中のストライキが主・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

メキシコ:加Sierra Metals社、Cusi銀鉱山を売却する方針

 2023年9月20日付けプレスリリースにて加Sierra Metals社は、Cusi銀鉱山(Chihuahua州)をケア&メンテナンス体制へ移行し、売却に向けたプロセスを開始したと明らかにした。同社のErnesto Balarezo Valdez CEOは、2023年初めにCusi銀鉱山を非中核事業とみなし、市況を背・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

メキシコ:経済省、中Ganfeng Lithium社の鉱業権取消しを決定

 2023年8月29日付け中Ganfeng Lithium社(贛峰鋰業股份有限公司)による半期報告書によれば、メキシコ経済省鉱山総局は、同社がメキシコに保有するSonoraリチウムプロジェクトを含む9件の鉱業権取消しに係る正式決定通知を発行した。
 鉱山総局は取消し理由として、同社が2017~2021年の間の当該鉱業・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

米・メキシコ:米通商代表部、Grupo México社による労働権侵害の疑いで労働分野紛争解決メカニズムに基づく初のパネル設置を要請

 米通商代表部(USTR)は、墨Grupo México社がZacatecas州に保有するSan Martín多金属鉱山にて労働権侵害の疑いがあったとして、2023年8月22日付けで米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)が定める「事業所特定の迅速な労働問題対応メカニズム(RRM)」に基づき、同協定下で初となるパネル設・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:リチウム公社設立から1年、未だ活動方針は不明確

 2023年8月2日付け現地紙は、リチウム公社Litio para México(LitioMX)が設立から1年を迎える中、同社の活動方針は未知であると報じた。連邦支出予算によれば、政府は2023・2024年実施のリチウム探鉱費として36.8mMXN(メキシコペソ:約2.1mUS$)を計上している。これは探鉱を担うメキ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:米Newmont社のQ2生産量が減少、Peñasquito多金属鉱山でのストライキが影響

 2023年7月24日付け業界紙によると、米Newmont社は2023年第2四半期業績を発表し、同社の金生産量が対前年同期比17%減少したことが明らかとなった。Zacatecas州に保有するPeñasquito多金属鉱山において6月上旬より継続中のストライキが主な要因となった(2023年6月12日付 ニュース・フラッシ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Excellon Resources社、La Negra銀・亜鉛・銅・鉛鉱山の買収が頓挫

 2023年7月21日付け業界紙は、加Excellon Resources社によるLa Negra銀・亜鉛・銅・鉛鉱山(Queretaro州)の買収が不成功に終わったと報じた。Excellon Resources社は2023年1月、米Orion Resource Partners社との間で同鉱山の買収に係る最終契約を締・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:2022年停滞中の鉱業プロジェクト割合は全体の69%に

 2023年7月4日付け業界紙によれば、外資系企業によるメキシコ国内の鉱業プロジェクト計1,218件のうち、2022年時点で停滞しているプロジェクトは837件で全体の69%を占めた。この統計は、メキシコ鉱業会議所(CAMIMEX)が発表した2022年報告書から明らかとなった。そのうち金属別プロジェクト内訳は、貴金属75・・・ 続きを読む
鉱種:
貴金属 リチウム 鉄鉱石
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:Cobre del Mayo社、改正鉱業法適用の最終的差し止めを獲得

 2023年7月4日付け報道によれば、Gabriel Regis CDMX(メキシコ市)行政担当第16裁判官は、墨Cobre del Mayo社に対し、メキシコ政府が2023年5月8日付け官報で公布した改正鉱業法および関連法によるあらゆる影響から同社を保護する最終的差止めを命じた。原告のCobre del Mayo社は・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:2022年鉱業生産額は対前年比5.3%減少、墨鉱業会議所による報告と23年度の見通し

 メキシコ鉱業会議所(CAMIMEX)が2023年7月3日に発表した年間報告書によれば、2022年の鉱業生産額は対前年比5.3%減少し15,751mUS$となった。主な要因として、ロシアによるウクライナ侵攻や金属価格の低下、鉱業部門の競争力に影響を及ぼす内部状況が挙げられた。対前年比で生産額が最も減少したのは非鉄金属で・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ