閉じる

ニュース・フラッシュ

ボリビア・メキシコ:ボリビアとメキシコの外務大臣、リチウム開発に関する二国間協力意向書に署名

 ボリビア外務省の発表によると、2021年7月23日、ラテンアメリカ・カリブ諸国共同体(CELAC)第21回外相会合でメキシコシティ訪問中のMaytaボリビア外務大臣は、Ebrardメキシコ外務大臣と、リチウムの生産と加工に関する「二国政府間の協力に関する意向書(Carta de Intención en materi・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ペルー・メキシコ:Grupo México社、2015年の鉱業部門への投資総額は約27億US$

2015年2月4日付け業界紙等によると、Grupo México社は、同社取締役会において2015年における投資総額を34億US$とし、その内、子会社のSouthern Copper社が保有する3鉱山(メキシコ・Buenavista銅鉱山、ペルー・Toquepala銅鉱山、同・Tía María銅プロジェクト)への投資・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
岨中真洋、メキシコ 縄田俊之

ペルー:Buenaventura社、海外進出はメキシコに絞込み

 2013年9月5日付け地元紙によると、Buenaventura社(本社:ペルー)のBenavides社長は、現在同社はメキシコにおける銀プロジェクトのデューディリジェンスを精力的に実施しているとし、長年にわたる海外進出の目標を実現すべく、力強い活動を展開していると述べた。 同社長は、当該プロジェクト名や投資額には言及・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
岨中真洋

ペルー政府、メキシコPeñolesにチリ国境付近の鉱業権を付与

業界紙等によると、バルディビア・エネルギー鉱山大臣は、メキシコPeñolesの現地子会社に対し、チリとの国境から50㎞内に存在する3か所の鉱業権を許可したことを明らかにした。 ペルー憲法では、国防上の問題から、国境から50kmの範囲内における外国企業による鉱山の所有を禁じているが、今回政府は民間投資促進を重視して鉱区付・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
西川信康

ペルー・Sami金探鉱プロジェクト、Penoles(メキシコ)が参入

 カナダのジュニア企業Southwestern Resourceのホームページによると、メキシコの鉱山会社Penolesのペルー法人Minera Penoles de PeruがSouthwestern Resourcesの持つペルー南部Sami金探鉱プロジェクトに参入したことを明らかにした。 両社が交わした合意書によ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
西川信康
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ