閉じる

ニュース・フラッシュ

世界の鉱業の趨勢2021 マレーシア ―データ集―

マレーシア:Lynas社、WLP残留物に関するPDFを更新

 2021年12月30日付けLynas Rare Earth社のニュースリリースによると、同社はマレーシアの浸出精製(WLP)残留物の永久処分施設(PDF)がマレーシアの関係当局から環境承認を受けた。
 Gebeng工業団地に計画されているPDFについては、環境影響評価、コミュニティとの対話を含む社会影響評価、放射線・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

2020年の鉛需給動向

<金属企画部調査課 小口朋恵 報告>

はじめに
世界は新型コロナウイルス(以下、「コロナ」という。)感染症に見舞われており、話題はこのコロナ一色と言っても過言ではないほど、産業界、経済界、また個々の私生活においても甚大な影響が現れている。世界の鉛業界においても例外ではないが、鉛の需給動向が世界および・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
金属企画部

マレーシア:Lynas社、水浸出浄化残渣の永久処分施設の建設の承認期限延長と鉱業ライセンス更新に係る控訴に対抗

 2021年8月23日付けLynas社ニュースリリースによると、マレーシア規制当局は、水浸出浄化(water leach purification:WLP)の残渣に係る永久処分施設(Permanent Disposal Facility:PDF)の建設開始に関するライセンス条件をみたすための期限を6か月延長し、2022・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

マレーシア:豪Lynas社、高等裁判所の判決を歓迎

 2021年7月29日付け豪Lynas Rare Earth社ニュースリリースによると、2021年7月28日、首都クアラルンプールのMalaya高等裁判所は、反Lynas社活動家による司法審査請求を棄却し、Lynas社にとって有利な裁判費用負担の命令が下された。裁判所への申し立てはこれが5回目で、いずれも請求は棄却され・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

マレーシア:豪Lynas社、2021年第2四半期報告でMalaysiaチームを称賛

 豪Lynas社の2021年6月末四半期報告によると、同社のREOの総生産量は3,778tだった。NdPrの生産量は1,393tで、2021年3月末四半期に比べてわずかに改善した。特にマレーシアでのパンデミックが続いていることを考えると、素晴らしい結果とLynas社は評価した。
 Lynas Malaysiaチームの・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

世界の鉱業の趨勢2020 マレーシア ―データ集―

マレーシア:錫製錬MSC社、2020年第1四半期は赤字、新型コロナの影響で今後も厳しい見通し

 2020年6月25日付け地元メディアによると、錫製錬会社Malaysia Smelting(MSC)社の2020年第1四半期売上高が、前年同期比約33%減の205mMYR(マレーシア・リンギット:約51億円)で、13.2mMYR(約3億3,000万円)の赤字となった。主要因は価格の下落及び販売量の減少であった。同年3・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ