閉じる

ニュース・フラッシュ

ナミビア:英Andrada社のパイロットプラント、稼働開始

 2023年11月27日付けのプレスリリースによると、英Andrada Mining社(2023年1月よりAfriTin Miningより改名)は、Uis錫鉱山の錫加工プラントに隣接するリチウム処理パイロットプラントについて、最新情報を発表した。同年10月の試運転において10tのリチウム精鉱を生産しており、2024年3・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
平田哲人

ナミビア:鉱山エネルギー省、既存の資源会社の株式を取得することはないと発表

 2023年6月1日付けメディアによると、鉱山エネルギー省は同日、国内の既操業鉱山及び石油生産者の少数株式取得は検討していないと発表した。本件に先立ち、Tom Alweendo鉱山エネルギー大臣が同年5月29日に国会議員に対して、ナミビアは鉱物資源からより多くの価値を得るために資源会社の株式取得を目指すと述べた、との報・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム ウラン
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

ナミビア:政府、鉱山・石油会社への出資を検討

 2023年5月30日付けメディアによると、ナミビア政府は、鉱山会社及び石油生産会社への出資を検討している。Tom Alweendo鉱山エネルギー大臣は、同月29日に国会議員に対し「天然資源の所有権を持つ国がまず地域における所有権を持つべき」とし、「国家が全ての鉱山会社及び石油生産会社における最低限の持分比率を所有し、・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

ジンバブエ・ナミビア:リチウムブームの中での利益確保のため国内加工・精製産業の開発を狙う

 2023年2月9日付けメディアによると、リチウムが豊富なジンバブエやナミビア等のアフリカ諸国は、電池材料の世界需要による利益をより多く確保するために、加工・精製産業の開発を試みている。これは単に資源を採掘するだけでなく、付加価値化と呼ばれる輸出前の加工を行うことを意味する。ナミビアのTom Alweendo鉱山大臣は・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

EU・ナミビア:原材料及び再生可能水素に関する戦略的パートナーシップを締結

 2022年11月8日付けのプレスリリースによると、欧州委員会のUrsula von der Leyen委員長とナミビアのHage Geingob大統領は、原材料及び再生可能水素に関する戦略的パートナーシップを確立するMOUを締結した。本MOUでは、両経済のグリーン・デジタル移行に向け、原材料・精製材料及び再生可能水素・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
南川亜美

チリのグリーン水素・アンモニア事業に関する現状、課題及び将来予測

<サンティアゴ事務所 兵土大輔 報告>

はじめに
世界では、脱炭素化の流れが加速しており、各業界は大きな転換期を迎えている。カーボンニュートラル(CN)への取り組みは、企業の社会的責任(CSR)のみならず、企業の成長戦略として重要な要素として定着しつつある。
1997年12月、京都府で開催された第・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ

ナミビア:政府、Hyphen Hydrogen Energy社が取り組む、10bUS$の投資を行う初のグリーン水素プロジェクトを紹介

 2022年6月1日付けHyphen Hydrogen Energy社によると、2022年5月最終週にスイスDavosで開催された世界経済フォーラム(WEF)において、ナミビア政府は、Hyphen Hydrogen Energy(Hyphen)社が実施するナミビア初の垂直統合型大規模グリーン水素プロジェクト(Hyphe・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

南ア・ナミビア:African Green Hydrogen Allianceに設立メンバーとして参加

 2022年5月18日付けメディアによると、ケニア、南ア、ナミビア、エジプト、モロッコ、モーリタニアのアフリカ6か国は同日、アフリカ大陸をグリーン水素開発競争のフロントランナーとし、化石燃料からの移行を加速させ、全ての人にクリーンで安価なエネルギー供給へのアクセスを開放する新しいエネルギー技術へシフトすることを目的とし・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

ナミビア:Paladin社、Langer Heinrich鉱山の再稼働のため約150mUS$の資金調達計画を発表

 2022年3月31日付けメディアによると、豪Paladin社は、現在休止中のナミビアLanger Heinrichウラン鉱山の操業を再開するため、161.2mUS$を調達する。この資金調達は、150mUS$の全額引受による1回限りの株式発行と、豪州またはニュージーランドに住所を有する適格株主を対象とする11.2mUS・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

ナミビア:英AfriTin Mining社、Uis錫鉱山の周辺にてスポジュメン鉱床を発見

 2022年3月2日付けメディアによると、英AfriTin Mining社は、ナミビアにおける同社の採掘ライセンス内にて、リチウムを含有するスポジュメン鉱床を確認した。同社がナミビアErongo地方にて操業するUis錫鉱山の南西11kmに位置する。この発見は、Uis錫鉱山周辺の初期段階の探査プログラムの最初の成果になる・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ