閉じる

ニュース・フラッシュ

トルコ:Eti Maden社、トルコで初となるリチウム生産工場を立ち上げ

 2020年12月28日付けのメディア情報等によると、トルコEti Maden社は、トルコで初となるリチウム生産工場をEskisehir県に開所した。同工場では、ホウ素生産時に発生する廃液からリチウムを生産するもので、これによりトルコのリチウム輸入額は年間16.4m€減少すると見込まれている。同工場のリチウム生産量は、・・・ 続きを読む
鉱種:
ボロン/ホウ素 リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

トルコ:ホウ素鉱床からリチウムをリサイクルする新リチウム生産工場の建設を計画

 2020年7月10日付けのメディア情報によると、トルコはホウ素鉱床からリチウムをリサイクルする新リチウム生産工場の建設を7月に開始することを計画している。地元メディアがトルコのFatih Donmezエネルギー天然資源大臣の発言を引用して報道した。この施設では、トルコ国営の鉱山及び化学会社であるEti Maden社が・・・ 続きを読む
鉱種:
ボロン/ホウ素 リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

サウジアラビア:サウジアラビア内閣、外国投資を加速するため新鉱業法を承認

 2020年6月10日付けのメディア情報によると、サウジアラビア内閣は、石油から経済を多様化する取組みの一環として、外国投資を加速することを目的とする新鉱業法を6月9日に承認した。Bandar Alkhorayef産業鉱物資源大臣の声明によると、この新法により、投資家が容易に資金調達できるようになり、探査及び地質調査活・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 タンタル マグネシウム リン アルミニウム/ボーキサイト その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

エジプト:新鉱業規制において、ロイヤルティを最高20%までに制限すると公表

 2020年1月15日付けのメディア情報によると、エジプト内閣は、鉱業会社がエジプト政府とJVを設立する必要を無くすとともに、ロイヤルティを最大20%に制限する新たな規則を公表した。これは、長年民間セクターが要求してきたものである。同内閣によると、JVの設立に関しては、これまではEgyptian Mineral Res・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

エジプト:英Endeavour Mining社、2.5bC$の株式交換を通じて英Centamin社に買収提案を行う

 2019年12月4日付けの地元メディアによると、英Endeavour Mining社は2.5bC$相当の同社株式交換を通じて英Centamin社に対し買収提案を行った。12月2日中に中Zijin Mining(紫金鉱業)社が、11月下旬に加Kirkland Lake Gold社がそれぞれ買収提案を発表しており、金鉱山・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

トルコ:Yildirim社、Voskhodクロム鉱石生産を一時停止予定

 2019年10月7日付けのメディア情報によると、トルコYildirim社は、市況が悪いため同社の子会社Voskhod Chrome社のクロム鉱石生産を2020年1月から一時停止する予定。Yildirim社は、Voskhod社の生産能力をすでに30%削減している。これによって失われる生産量はおよそ250千t。Yildi・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

サウジアラビア:国有鉱業会社Ma’aden、新会長任命

 2019年9月29日付けのメディア情報等によると、サウジアラビアはYasir al-Rumayyan氏を元エネルギー大臣のKhalid al-Falih氏に代わって国有鉱業会社Ma'adenの新会長に任命した。Rumayyan氏は同国の政府系ファンドのPublic Investment Fundの社長であり、Fali・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

サウジアラビア:新しく産業鉱物資源省を創設

 2019年8月30日付けのメディア情報によると、サウジアラビアは新しく産業鉱物資源省をエネルギー産業鉱物資源省から分離して創設した。産業鉱物資源省は、2020年1月1日より完全にエネルギー省から独立する予定。これは、同国の経済を石油から脱却して、多様化するための戦略とみられる。産業鉱物資源省の大臣には、Abdulla・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

トルコ:Yildirim Group、高炭素フェロクロム工場の炉を一時停止予定

 2019年8月22日付けのメディア情報によると、Yildirim Groupはメンテナンスのため、少なくとも3か月間、3つの高炭素フェロクロム工場の炉を一時停止する予定。うち2つはトルコにある同社の子会社工場Eti Krom、もう1つはロシアにあるTikhvinフェロアロイ工場の炉。これによって、市場に出回るフェロク・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ