閉じる

ニュース・フラッシュ

加:BC州北東部で非在来型リチウム開発ポテンシャル評価に向けた官民プロジェクトが発足

 加BC州の非営利団体であるGeoscience BCの2022年1月19日付けプレスリリースによれば、同団体、Northern Development、LithiumBank社及び加連邦天然資源省の4者は、非在来型リチウム開発に向けたデータベースを作成するために協力する。「NEBC Lithium – Formati・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

米・加:Teck Resources社が米新興Jetti Resources社に出資、画期的なリーチング技術の適用評価で合意

 米Jetti Resources社の2022年1月25日付けプレスリリースによれば、同社と加Teck Resources社は、Jetti Resources社が有する触媒を用いた低品位一次硫化銅鉱の画期的なリーチング技術をTeck Resources社の銅アセットに適用するための技術評価で合意した。技術評価は既に開始・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

米:MN州控訴裁判所、PolyMet Mining社のNorthMet銅・ニッケルプロジェクトに関する水質関連許認可の見直しを指示

 米PolyMet Mining社の2022年1月24日付けプレスリリースによれば、米MN州控訴裁判所はNorthMet銅・ニッケルプロジェクトに対する環境保護団体からの複数の訴えを退けた一方で、同州の規制当局に対して、鉱山廃水による可航水域への影響や水質浄化法(Clean Water Act)の適用可能性について再評・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

加:Fortune Minerals社、NICOコバルト・金・ビスマス・銅プロジェクトの湿式精錬所建設予定地として、AB州Industrial Heartland内の施設購入オプション契約を締結

 加Fortune Minerals社は、2022年1月24日付けプレスリリースによれば、加NT準州で進めるNICOコバルト・金・ビスマス・銅プロジェクトの湿式精錬所建設予定地として、エンジニアリング企業のJFSL Field Services社が加AB州Edmonton郊外のIndustrial Heartland内・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ビスマス
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

加:Teck Resources社、BC州Highland Valley銅鉱山の労働組合と新たな労働協約で合意

 加Teck Resources社は、2022年1月22日付けプレスリリースの中で、加BC州Highland Valley銅鉱山の労働者1,048名を代表する労働組合(United Steelworkers、以下USW)第7619支部と新たな5年間の労働協約を批准したことを発表した。旧労働協約は2021年9月30日に失・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

2021年Biden政権成立後の米国レアアース関連動向

<金属企画部調査課 笹井秀起 報告>

はじめに
2010年12月、中国のレアアース輸出関税の暫定税率引き上げが契機となって、中国産レアアースの価格が急騰した。この価格の上昇トレンドは2011年4月、「希土企業の環境保護状況検査実施に関する通知」等の規制強化による生産拠点の一部停止、そして輸出枠減少及・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン ニオブ ボロン/ホウ素 レアアース/希土類 ジスプロシウム スカンジウム テルビウム ネオジム プラセオジム レアアース/希土類
海外事務所:
金属企画部

加:Teck Resources社、ブロックチェーン技術を活用したゲルマニウムのトレーサビリティ提供に関する連携を発表

 加Teck Resources社は、2022年1月20日付けプレスリリースによれば、同社のサステイナビリティ戦略の一環として、データソリューション企業のDLT Labs社と連携し、ブロックチェーン技術を活用してゲルマニウムのトレーサビリティを提供するための実証事業を実施する。Teck Resources社が米AK州で・・・ 続きを読む
鉱種:
ゲルマニウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

米:米国防総省の戦略的鉱物資源の在庫構築、武器業者の中国産レアアース購入禁止を謳った超党派法案が提出される

 2022年1月19日付け報道によると、米共和党のTom Cotton上院議員及び民主党のMark Kelly上院議員は、2022年に重要エネルギー及びレアアース確保に関する超党派の法案を提出した。
 この内容は、米国の国防産業の成長と同時に中国レアアースへの依存度を減らすため、2026年までに米国内武器業者のレアア・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

加:Imperial Metals社、加BC州政府へGiant Copper鉱区を返還

 加Imperial Metals社は、2022年1月19日付けプレスリリースの中で、加BC州南部、米国境付近のSkagit Valley州立公園およびE.C.Manning州公園周辺で保有するGiant Copperプロジェクトの鉱業権およびその他関連するすべての権利を放棄し、BC州政府へ鉱区を返還することに合意した・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

加:丸紅と加Electra Battery Materials社、バッテリーリサイクルおよび硫酸コバルトの供給で合意

 Electra Battery Materials社は、2022年1月19日付けプレスリリースによれば、丸紅株式会社とバッテリーリサイクルおよび硫酸コバルトの供給に関する覚書を締結した。丸紅は、Electra社向けに使用済みリチウムイオン電池(LIB)から回収されたブラックマス(Black Mass)を調達するととも・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ