閉じる

ニュース・フラッシュ

太平洋諸島諸国:フィジー、パラオ、サモア、国連海洋会議で海底鉱物採掘のモラトリアムを呼び掛け

 2022年6月27日付けのメディアによると、2022年6月27日~7月1日にポルトガルLisbonで開催された国連海洋会議で、フィジー、パラオ、サモアの代表が、海底鉱物採掘のモラトリアムを呼び掛けたことが明らかになった。同会議において、パラオのSurangel Whipps大統領は、「海底鉱物採掘は、海底や海洋生物の・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:NSW州政府、クリティカルミネラルなどの探鉱助成金プログラムNew Frontiers Exploration Programの第5次助成金枠として1.5mA$を拠出へ

 2022年6月28日付けの地元メディアによると、NSW州政府は、探鉱助成金プログラムNew Frontiers Exploration Program(New Frontiers Cooperative Drilling Programから改名)の第5次助成金枠として、1.5mA$を拠出することを明らかにした。同プロ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル リチウム その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Cyprium Metals社、再開準備を進めるWA州Nifty銅鉱山において50mA$の前払い融資に基づくオフテイク契約に関するLOIをGlencoreと締結

 2022年6月27日付けの地元メディアによると、豪Cyprium Metals社は、現在再開準備を進めているWA州Nifty銅鉱山において、50mA$の前払い融資に基づくオフテイク契約に関するLOI(Letter of Intent:基本合意書)をGlencoreと締結したことを明らかにした。Cyprium社はこのL・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:WA州政府議会、FIFO勤務形態である女性作業員へのセクシャルハラスメントに関する調査最終報告書を発表

 2022年6月23日付けの地元メディアによると、WA州政府議会が、WA州の鉱山などでFly-In Fly-Out(FIFO)の勤務形態である女性作業員へのセクシャルハラスメントに関する調査を完了し、最終報告書「Enough is Enough」を発表したことが明らかになった。この調査は、豪連邦政府第三者機関が行った調・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:CER、廃滓を利用したCCS技術を豪州炭素クレジットの取得対象に含めることを検討

 2022年6月23日付けの地元メディアによると、豪連邦政府クリーンエネルギー統制機関「Clean Energy Regulator(CER)」は、同機関の発行する豪州炭素クレジット(ACCU)の取得対象となる温室効果ガス(GHG)排出削減技術に、廃滓を利用した炭素回収貯留(CCS)技術を含めることを検討している。同政・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ソロモン諸島:Pacific Nickel社、KolosoriニッケルプロジェクトにおいてGlencoreと22mUS$の融資及び4~6年間のオフテイク契約に関する合意を締結

 2022年6月15日付けのメディアによると、豪Pacific Nickel社は、同社がソロモン諸島Santa Isabel島で進めるKolosoriニッケルプロジェクトにおいて、22mUS$の融資とオフテイク契約に関する合意をGlencoreと交わしたことを明らかにした。Pacific Nickel社はこの非拘束の合・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:NT準州政府、探鉱助成プログラム「GDC」第15ラウンドにおいて29件のプロジェクトに総額3.06mA$の助成金を給付へ

 2022年6月20日付けの地元メディアによると、NT準州政府は、同政府の探鉱助成プログラム「Geophysics and Drilling Collaboration(GDC)」で、2022年3月に開始した第15ラウンドにおいて、23社が実施する合計29件のプロジェクトに総額3.06mA$の助成金を給付することを決定・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 ニッケル バナジウム リチウム ウラン
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Rio Tinto、WA州Gudai-Darri鉄鉱石鉱山において鉱石を初出荷、2023年中には操業立ち上げ完了の見通し

 2022年6月15日付けの地元メディアによると、Rio Tintoは、WA州Pilbara地域で2019年4月に開発を開始したGudai-Darri鉄鉱石鉱山において、鉱石の初出荷を行ったことを明らかにした。Pilbara地域で、新規鉄鉱石鉱山の生産開始は10年以上なかったとされる。同鉱山はマインライフが40年以上、・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Austral Resources社、QLD州Anthill銅鉱山において電気銅を初生産

 2022年6月14日付けの地元メディアによると、豪Austral Resources社は、QLD州Anthill銅鉱山において電気銅を初生産したことを明らかにした。同鉱山は、JORC規定に準拠する鉱石埋蔵量が5.06百万t(品位:Cu 0.94%)、マインライフが4年間と試算されている。また銅鉱山は、2022年1月か・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:WA州EPA、Rio TintoのWA州Paraburdoo鉄鉱石鉱山拡張計画を認可

 2022年6月13日付けのメディアによると、WA州環境保護局(EPA)は、Rio TintoのWA州Paraburdoo鉄鉱石鉱山拡張計画を認可したことを明らかにした。同計画は、同社が1972年に操業開始した同鉱山(Eastern Rangeにおける操業開始は2004年)における17,422haのエリアで、採掘ピット・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ