閉じる

ニュース・フラッシュ

豪:BHP、WA州Pilbara地域で運行する鉄鉱石運搬列車の運転士が24時間ストライキの予定

 2024年2月12日付けの地元メディアによると、WA州におけるBHPの鉄鉱石鉱山から同州Port Hedland港の間で運行する鉱石運搬列車の運転を担当する従業員達が、労働条件の改善を求めて同月16日に24時間ストライキを行う予定である。従業員は豪州の鉱業エネルギー業界の労働者で構成される大型労働組合「Mining ・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Rio Tinto、BHP、製鉄大手BlueScope社の3社が温室効果ガス無排出または低排出の製鉄パイロットプラント開発のパートナーシップを締結

 2024年2月9日付けの地元メディアによると、Rio Tinto、BHP、及び豪州製鉄大手BlueScope社の3社が、温室効果ガス(GHG)無排出または低排出の製鉄パイロットプラントを開発するためのパートナーシップを締結した。3社はこのパートナーシップにおいて、Rio TintoやBHPがWA州Pilbara地域で・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:連邦裁判所、露Rusal社がQLD州QALアルミナ工場の操業管理に関してRio Tintoを相手取り起こした訴えを棄却

 2024年2月2日付けのメディアによると、豪連邦裁判所は、露Rusal社が2022年6月に、同社20%、Rio Tinto80%の権益保有比率で操業されるQLD州Queensland Alumina Limited(QAL)アルミナ工場において、Rio Tintoが全操業を自社管理下としたことが不当であるとして起こし・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:IGO社、リチウム市場の低迷を背景にWA州Greenbushesリチウム鉱山におけるリシア輝石精鉱の生産量を縮小

 2024年1月29日付けの地元メディアによると、豪IGO社は、中Tianqi Lithium(天斉リチウム業股份有限公司)社と権益保有比率51%、49%で組成するJVの豪Tianqi Lithium Energy Australia(TLEA)社が51%の権益を保有し、米Albemarle社が残り49%を保有するWA・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:連邦政府がクリティカルミネラルの投資ガイドブックの最新版を公表、16鉱種に及ぶ52件のプロジェクトを紹介

 2024年1月29日付けのメディアリリースで豪連邦Madeleine King資源・北部豪州大臣は、連邦政府が豪州におけるクリティカルミネラルの投資ガイドブックの最新版「Australian Critical Minerals Prospectus 2023」を公表したことを明らかにした。同ガイドブックでは同政府が、・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) アンチモン コバルト シリコン(ケイ素) タングステン チタン ジルコニウム バナジウム マグネシウム マンガン モリブデン リチウム スカンジウム レアアース/希土類 グラファイト アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Rio Tinto、QLD州Gladstoneにおけるアルミナ工場やアルミニウム製錬所において再生可能エネルギーによる電力の調達契約を締結

 2024年1月24日付けのメディアによると、Rio Tintoは、QLD州Gladstoneで操業する、Yarwunアルミナ工場、Queensland Alumina Limited(QAL)アルミナ工場、Boyneアルミニウム製錬所において、再生可能エネルギーによる電力を同州Upper Calliope太陽光発電所・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Liontown Resources社、リシア輝石精鉱値下がりを背景にWA州Kathleen Valleyリチウム・タンタルプロジェクトの拡張や立ち上げの計画を見直しへ

 2024年1月22日付けの地元メディアによると、豪Liontown Resources社は、リシア輝石精鉱の価格が大幅に値下がりしたことを背景に、同社のWA州Kathleen Valleyリチウム・タンタルプロジェクトの拡張や立ち上げの計画を見直す。英Wood Mackenzie社が2023年10~12月四半期に行っ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:BHP、クリティカルミネラルの探鉱スタートアップを支援する「BHP Xplor」プログラムの第2ラウンドで支援対象企業の6社を選定

 2024年1月22日付けのメディアによると、BHPは、同社が2022年8月に開始した、クリティカルミネラル及び銅やニッケルなどの探鉱を行うスタートアップ企業を支援するプログラム「BHP Xplor」の第2ラウンドにおいて、支援対象となる企業の6社を選定した。対象企業は下記のとおり:

豪Longreach Mi・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル PGM(白金族) ニッケル リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Wyloo Metals社がニッケル価格下落を理由にWA州Kambaldaの各ニッケル鉱山を休山、BHPに委託される選鉱施設も操業休止

 2024年1月22日付けの地元メディアによると、非上場企業の豪Wyloo Metals社は、WA州Kambaldaで操業するCassini、Durkin、Longの各ニッケル鉱山を、ニッケル価格下落を理由に2024年6月以前の時期から休山とする。Wyloo社はこれらの鉱山を、2023年9月に豪Mincor Resou・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:加First Quantum Minerals社、ニッケル価格の値下がりなどを背景にWA州Ravensthorpeニッケル鉱山の操業を縮小へ

 2024年1月15日付けの地元メディアによると、加First Quantum Minerals(FQM)社はWA州Ravensthorpeニッケル鉱山の操業を縮小する。同社はこの理由について、ニッケル価格の値下がりや、同鉱山における採算性の低下や操業コストの増大が利鞘に影響を及ぼしていることだとしている。同社は、Sh・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ