閉じる

ニュース・フラッシュ

パナマ:Cobre Panamá銅鉱山操業に係る契約再交渉、2022年12月に最終合意を目指す

 パナマ政府、加First Quantum Minerals社およびその現地法人であるMinera Panamá社の間で進められているCobre Panamá銅鉱山の操業に係る契約再交渉に関し、貿易産業省(MICI)は、2022年12月14日を双方による署名の期限とすることを発表した。
 加First Quantum・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

パナマ:Cobre Panamá銅鉱山に係る契約再交渉に遅れ、他プロジェクトへの許認可付与に影響

 2022年10月13日付け業界紙によると、Cobre Panamá銅鉱山の操業に係る契約再交渉に関し、政府による新契約書の最終草案作成に遅れが生じていることから、未だ先行き不透明とみられている。2022年1月、加First Quantum Minerals社は、政府が提示したロイヤルティの大幅に引き上げ等条件を含む最・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

パナマ:Cobre Panamá銅鉱山の2022年Q2生産量が過去最高に、輸出額に貢献

 2022年9月7日付け専門誌によると、2022年1~7月の銅輸出額が前年同期比で約100mUS$増加し、Cobre Panamá銅鉱山からの生産が同国の輸出額を押し上げた。貿易産業省の統計によると、同期間中の銅生産額は1,628mUS$で、総輸出額のうち76.8%を占めた。Cobre Panamá鉱山の銅生産量は20・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

Mining Survey 2022参加報告

<サンティアゴ事務所 兵土大輔 報告>

はじめに
2022年8月2日、BNamericas社主催の「Mining Survey 2022」Webinarが開催された。同社は、南米における鉱業の投資環境に関する鉱山会社等へのアンケ―ト調査を毎年実施しており、今般「Mining Survey 2022」・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ

パナマ:鉱業部門の改革案策定や政府の機能強化に向けコンサルタントを募集

 2022年8月18日付け業界紙によると、米州開発銀行(IDB)は、専門コンサルタントを通じてパナマの鉱業部門における改革案を策定することを計画している。IDBが発表したコンサルタント募集に係る文書によると、委託内容として、鉱業部門のガバナンスを担う新機関の機能の提案や、法的枠組みの提案、当該機関の組織編制と各役割の技・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

5th Latin America Energy Summit参加報告

<サンティアゴ事務所 兵土大輔 報告>

はじめに
2022年4月20~21日の2日間、首都SantiagoにあるDouble Tree by Hilton Hotel Santiagoにおいて5th Latin America Energy Summit(LAES)が開催された。前回のLAESは、コ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ

パナマ:Remance金鉱山再開に向け公聴会開催も、環境NGOは不支持を表明

 2022年4月4日、パナマのNGOである環境アドボカシーセンター(CIAM)が発表した声明によると、Greenfield Mining社は、Remance金鉱山再開に向け住民に対する公聴会を開催したものの、CIAMは情報提供に不備があったとし、同社による開発を強く非難した。
 Remance金鉱山は過去にMiner・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

中南米:中米・カリブ地域で高まりを見せる鉱業部門の政治的リスク

 2022年3月21日付け業界紙は、中米において、新規プロジェクトの停止やロイヤルティの大幅な引き上げなどをはじめとする、政治的リスクの高まりについて報じた。以下は国別の概要である。

・ホンジュラス
 エネルギー天然資源環境鉱山省は2022年2月、国内全土で露天掘りを禁じるほか、鉱業モラトリアムを講じることによ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

パナマ:Minera Panamá社、Cobre Panamá銅鉱山のロイヤルティ引き上げに合意

 2022年1月17日、Cobre Panamá銅鉱山操業に係る契約再交渉に関し、加First Quantum Minerals社は、パナマ政府が提示した最終提案に合意した旨をニュースリリースにて発表した。ロイヤルティは、これまで鉱業法に基づきCobre Panamá鉱山の売上総利益に対し2%と規定されていたが、新たに・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

パナマ:貿易産業省、Minera Panamá社に最低375mUS$/年支払いを課す最終提案

 2022年1月13日、パナマ政府および加First Quantum Minerals社の現地法人であるMinera Panamá社の間で進められているCobre Panamá銅鉱山の操業に係る契約再交渉に関し、パナマ貿易産業省(MICI)は、税制に係る最終提案を提出したことを明らかにした。MICIの発表によると、ロイ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ