閉じる

ニュース・フラッシュ

ペルー:加Kaizen Discovery社、Pinaya銅・金プロジェクトで新規の試錐ターゲットを特定

 2022年10月3日、加Kaizen Discovery社は、Pinaya銅・金プロジェクト(Arequipa州)で最近完了した92km2におけるIP探査の結果、斑岩型銅・金の鉱化の新たな試錐ターゲットが複数確認されたと発表した。また本プロジェクトにおける試錐実施のための環境影響申告書(DIA)を準備中であると報告し・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ペルー:Torres首相、探鉱促進を表明

 2022年9月30日付け現地紙によると、鉱業大会Perumin35(同年9月26~30日Arequipaで開催)で講演したTorres首相は、許認可手続きの簡素化による探鉱促進に取り組むとともに、投資家がペルーを信頼し鉱業投資を継続できるよう模索をしていく方針を表明した。
 また、鉱業活動はここ10年間におけるGD・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ペルー:Buenaventura社、2022年10月内にSan Gabriel金プロジェクト建設再開の見通し

 2022年9月30日、Buenaventura社は証券市場監督庁(SMV)に対して、社会争議により一時停止しているSan Gabriel金プロジェクト(Moquegua州)に関して、できる限り早期の鉱山建設再開のため地域住民の懸念や問い合わせに対応しており、2022年10月に建設再開できる見通しのほか、2024年末ま・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ペルー:市民オンブズマン、「反鉱業」は鉱業関連争議全体の要因の10%と報告

 2022年9月30日付け現地紙によると、鉱業大会Perumin35(同年9月26~30日Arequipaで開催)で市民オンブズマンのLuque社会争議防止・ガバナンス局長が鉱業関連争議に関する講演を行った。講演内容は以下のとおり。
 2022年8月時点で全国に209件の社会争議が存在し、このうち89%が鉱業関連であ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ペルー:Southern Copper社、Michiquillay銅プロジェクトが間もなく探鉱試錐開始と発言

 2022年9月29日付け現地紙によると、鉱業大会Perumin35(同年9月26~30日Arequipaで開催)で講演したSouthern Copper社のJacob CFOは、Michiquillay銅プロジェクト(Cajamarca州)では間もなく探鉱を開始する予定であり、140か所以上の試錐座から計70,000・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ペルー:MMG社、Las Bambas銅鉱山周辺コミュニティとの協議状況等について報告

 2022年9月28日付け現地紙によると、鉱業大会Perumin35(同年9月26~30日Arequipaで開催)で講演したMMG Las Bambas社のOrderique GMは、同年4月20日から6月10日までLas Bambas銅鉱山(Apurimac州)の敷地占拠により操業停止をもたらしていたApurimac・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ペルー:経済財務省、鉱業促進に関する講演で、鉱業税制変更は行わないと発言

 2022年9月28日付け現地紙によると、鉱業大会Perumin35(同年9月26~30日Arequipaで開催)で講演した経済財務省(MEF)のBurneo大臣は、同省は(1)制度・規則改善、(2)鉱業投資へのインセンティブやプロジェクトの停滞解消、(3)鉱業活動エリアにおける格差是正の3側面から鉱業促進を図る方針を・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ペルー:智Antofagasta Minerals社、ペルーにおける銅探査活動を開始したと発言

 2022年9月27日、鉱業大会Perumin35(同年9月26~30日Arequipaで開催)で講演した智Antofagasta Minerals社のArriagada社長は、ペルー国内において銅プロジェクトの模索を開始したことを明らかにした。また、同社は既にペルーに探査オフィスを開設し、専門家チームが初期探査プロジ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ペルー:BHP、今後10か月間でペルーにおいて12mUS$の探鉱投資を計画と発言

 2022年9月27日、鉱業大会Perumin35(同年9月26~30日Arequipaで開催)で講演したBHPのUdd米州鉱物事業担当社長は、ペルーは地質ポテンシャルが高くマクロ経済環境も安定しているため、新規鉱業プロジェクトを通じてペルーでの同社のプレゼンスを拡大したいとの方針を明らかにした。
 また、同社がAn・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ペルー:加Element29社、Elida銅探鉱プロジェクトの予測資源量を発表

 2022年9月27日、加Element29社は、Elida銅プロジェクト(Ancash州)の最初の予測資源量は321.7百万t、品位:Cu 0.32%、Mo 0.029%、Ag 2.6g/t(カットオフCu 0.2%、剝土比0.74:1)であると発表した。また、地表近くの高品位エリアの予測資源量は34.1百万t、品位・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ