閉じる

ニュース・フラッシュ

ペルー:Castillo大統領、独立記念日の国民向け演説で鉱業に言及

 2022年7月28日、Castillo大統領は、独立記念日につき国民向け演説を行い、鉱業投資額は2021年の5,242mUS$から2022年は5,300mUS$、さらに2023年は5,600mUS$に増加する見通しを示したほか、2022年の鉱業Canon還付額(鉱山企業が納める所得税の50%)は史上最高の7,844m・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ペルー:Buenaventura社、数週間内にSan Gabriel金プロジェクト建設再開の見通し

 2022年7月27日付け現地紙によると、Buenaventura社は、2022年第2四半期報告書の中で、San Gabiel金プロジェクト(Moquegua州)の鉱山建設は社会争議により一時停止中であるものの現在対応を進めており、数週間内に操業再開の予定であると報告した。
 また建設は、エンジニアリングが40%、調・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ペルー:Southern Copper社、2022年第2四半期の生産やプロジェクト進捗状況を発表

 2022年7月26日、Southern Copper社は2022年第2四半期報告書を発表し、同四半期の銅生産量が対前年同期比12.1%減の208,428tとなったと報告した。減産の要因は、Cuajone銅鉱山(Moquegua州)が地域住民による貯水池の占拠などを理由に2022年2月末~4月半ばに操業停止したほか、T・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ペルー:米Newmont社、Yanacocha硫化鉱プロジェクト投資額2,500mUS$へ増加と発表

 2022年7月25日付け現地紙によると、米Newmont社は、Yanacocha硫化鉱プロジェクト(Cajamarca州)の開発に必要となる投資額は、世界的なインフレや情勢不安を理由としてこれまでの2,100mUS$から2,500mUS$に増加したことを明らかにした。また、開発決定は2022年末となる見通しを示した。 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ペルー:Las Bambas銅鉱山周辺コミュニティ、抗議再開の可能性

 2022年7月27日付け現地紙によると、2022年4月20日から6月10日までLas Bambas銅鉱山(Apurimac州)の敷地占拠により操業停止をもたらしていた6つの周辺コミュニティは、同年6月半ばから抗議行動を一時停止してMMG Las Bambas社との協議を実施していたが、同年8月1日までに同社や政府と合・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ペルー:Cobriza銅鉱山、Operadores Concentrados Peruanos社が19.7mUS$で落札

 2022年7月26日付け現地紙によると、同日Doe Run Peru社の清算人であるConsultores A1社は、Cobriza銅鉱山(Huancavelica州)の競売を実施し、唯一の応札企業であったOperadores Concentrados Peruanos社が19.7mUS$で本鉱山の鉱区59件や施設、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ペルー:中MMG社、Las Bambas銅鉱山2022年生産見通しを取り下げ

 2022年7月25日、中MMG社は、2022年第2四半期におけるLas Bambas銅鉱山(Apurimac州)の生産量が対前年同期比60%減の32,042tであったと発表した。この生産減は、同四半期に周辺コミュニティの抗議行動が起こり50日以上の操業停止に陥ったためとした。
 また、2022年上半期の生産量が10・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ペルー:政府、鉱業合法化リストからの暴力的なインフォーマル業者除外を決定

 2022年7月20日、政府は大統領令DS008-2022-PCMを公布し、「鉱業合法統合プロセスの枠内における経済的インセンティブの要件とその取得の簡素化に関する補足規定」を一部改正した。本改正により、合法化プロセス途上のインフォーマル鉱業従事者は、第三者の安全や健康、施設などを脅かすことなく活動すべきであることや、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ペルー:Espinar郡住民、Antapaccay銅鉱山基金を財源とする給付金を要求し郡役所を占拠

 2022年7月19日付け現地紙によると、同日、Cusco州Espinar郡では、Antapaccay銅鉱山と同郡の間に存在するEspinar枠組協定とその基金を財源とする2,000PEN(ソーレス)の給付金を要求する住民グループが郡役所を一時的に占拠した。同郡では、本基金を利用して2020年にCOVID-19対策を目・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ペルー:Las Bambas銅鉱山周辺コミュニティ、30日間の抗議行動期間の終了も協議に進捗なし

 2022年7月22日付け現地紙によると、2022年4月20日から6月10日までLas Bambas銅鉱山(Apurimac州)の敷地を占拠し操業停止をもたらしていた6つの周辺コミュニティは、同年7月15日までの30日間、抗議行動を一時停止し、MMG Las Bambas社との協議や合意形成が予定されていた。
 しか・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ