閉じる

ニュース・フラッシュ

ガーナ:MIIF、Ewoyaa Lithiumプロジェクトへ5mUS$を出資

 2024年1月24日付けのプレスリリースによると、豪Atlantic Lithium社は、ガーナのソブリンファンドthe Minerals Income Investment Fund(MIIF)より、Ewoyaa Lithiumプロジェクトに対する5mUS$の出資を受けたと発表した。本出資は、総額32.9US$に及・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
平田哲人

ガーナ:政府、国内初のリチウム鉱山に対して採掘リースを供与

 2023年10月20日付けのプレスリリースによると、豪Atlantic Lithium社は、Ewoyaa Lithiumプロジェクトについて、ガーナ国土天然資源省から採掘リース契約を付与されたことを発表した。これにより、42.63km2に及ぶリース区域について、採掘と商業生産に関する独占権が15年間供与されることとな・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
平田哲人

ガーナ:超過利潤税の導入を計画

 ガーナのSeth Terkper財務大臣は2013年11月19日、国会で2014年度の財政演説を行い、鉱山会社に対する超過利潤税(windfall tax)の導入を計画していることを明らかにした。同国の財政赤字は2013年度にはGDPの10.2%となると予想されており、政府はこれを2014年度には8.5%にまで削減す・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
北野由佳

ガーナ:休止中金鉱山での落盤事故により違法採掘者17名が死亡

 メディア報道によると、2013年4月15日、ガーナのKyekyewereにある休止中金鉱山で違法に金の採掘を行った17名が落盤事故により死亡した。事故時に坑内で作業をしていた違法採掘者の人数は明らかになっていない。同国では違法な採掘活動が問題になっており、2013年4月初めには違法な採掘活動に従事していた中国人労働者・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
北野由佳

ガーナ:2012年H1、ボーキサイトの輸出量が71%増

 ガーナ鉱業会議所は、2012年8月17日、ガーナの2012年H1における鉱物資源の生産量を発表した。発表によると、ボーキサイトは2012年H1に生産量が増大し、輸出量が対前年同期比71%増の295,993 tとなった。一方、マンガンの輸出量は同比25%減であった。全体では、同期における鉱業収入は同比19%増の約28億・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
北野由佳

ガーナ:財務省、法人税の引き上げと超過利潤税の導入を発表

 ガーナの財務・経済計画省は2011年11月16日、2012年度の国家予算を発表し、鉱山会社に対する法人税を現行の25%から35%に引き上げると共に鉱山会社から10%の超過利潤税(windfall tax)を徴収することを明らかにした。同省のKwabena Duffuo大臣は国家予算の声明文の中で、「鉱業は2010年の・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
北野由佳

ガーナ:金鉱山で税制改正の動き、超過利潤税導入の可能性

 各社の報道によると、ガーナ政府は最近の金価格高騰から利益を得るために追加課税を検討しており、同国で操業する金鉱山会社との話し合いを既に進めていることを明らかにした。Kwabena Duffuor財務大臣によると、政府は鉱山会社との協議を行い、超過利潤税(windfall tax)の導入や免税制度の復活といった様々な選・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
北野由佳

ガーナ:鉱業ロイヤルティを2倍の6%へ

 各社報道によれば、11月18日、ガーナの財務大臣は、国会にて2010年国家予算の説明の際に、鉱業ロイヤルティ率について、現行の2倍の6%とし、それに加えて、全鉱山会社との鉱業契約を見直し、鉱山からの配当や免税措置など鉱業分野からの国の収益のあり方全般を見直すと発表した。 これに対し、同国で操業する主要な産金メジャーで・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
竹谷正彦
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ