閉じる

ニュース・フラッシュ

ペルー:中国銅業有限公司傘下Minera Chinalco Peru社、Toromocho銅鉱山の第2期建設事業再開

 安泰科によれば、中国銅業有限公司傘下のMinera Chinalco Peru社のToromocho銅鉱山の第2期建設・試運転事業が再開した。新型コロナウイルス感染拡大防止のため鉱山作業員の75%が退避し、最低限の人員で鉱山操業を行っていたが、外出禁止令の延長で深刻な影響を受けていた。第2期事業の中断期間中、同社は、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

ペルー:五鉱資源Las Bambas鉱山2020年Q1のモリブデン生産量は前年同期比48%減

 安泰科によれば、五鉱資源(MMG社)は2020年第1四半期生産報告を発表した。コロナ禍により2020年第1四半期の金属生産量は全面的に減少した。そのうち、銅生産量は対前年同期比17%減、前月比24%減の91,911tであった。また、亜鉛生産量は対前年同期比7%減、対前月比25%減の52,957tで、鉛生産量は対前年同・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 モリブデン
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

ペルー:五鉱資源、Las Bambas銅鉱山の供給が不可抗力に遭遇と発表

 安泰科によれば、五鉱資源豪州鉱業公司(MMG社)はペルーのLas Bambas銅鉱山への供給に関して不可抗力宣言を発表した。関係者の話によると、中国五鉱集団(China Minmetals)傘下のMMG社は、現在状況をユーザー側に連絡済みである。ペルー政府が、新型コロナウイルス肺炎感染拡大防止のため封鎖措置を実施して・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

ペルー:中国・雲南銅業社のToromocho銅鉱山は、第2期生産拡張事業を実施中

 安泰科によれば、中国・雲南銅業集団社がペルーに所有しているToromocho銅鉱山は、現在第2期生産拡張事業が進められている。同鉱山の生産能力は200千t/年で、当該事業は中国アルミ社と中国銅業集団株式有限公司により実施されている。正式な稼働時期は発表されていない。
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ペルー:中国アルミ社におけるToromocho銅鉱山第2期拡張プロジェクトが建設開始

 安泰科によれば、2018年6月1日、中国アルミ社におけるToromocho銅鉱山第2期拡張プロジェクト開始式典がペルー大統領府で開かれた。
 中国アルミ社のペルーToromocho鉱山第2期拡張プロジェクトに対する投資総額は13億US$で、2020年までに年間生産能力を45%引き上げ、年間生産額は20億US$以上に・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ペルー:中国企業、英国や米国企業とMichiquillay銅プロジェクトに関する競争入札に参加

 安泰科によれば、ペルーエネルギー省長官の発表によると、合計10社がMichiquillay銅プロジェクトに対する競争入札に参加する予定で、その中に中国、英国、米国及びペルー地元企業が含まれている。
 Anglo Americanが撤退することによって、当該プロジェクトは12月20日に改めて裁定する。
 Michi・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ペルー:政府、五鉱傘下Las Bambas銅鉱山に対し新しい環境計画書の提出を要求

安泰科によれば、ペルー政府は、五鉱資源傘下にあるLas Bambas銅鉱山に関する環境計画書の再提出を求めている。現地マスコミは、当該鉱山が整った環境アセスメント報告書を作成する期間も鉱山経営に対する影響はないと報道した。これは、新政府が、現地住民からの抗議を受けた後、当該プロジェクトの信頼性を取り戻すための新しい措置・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

ペルー:五鉱集団傘下のLas Bambas鉱山の銅・モリブデン分離プロジェクトは順調

安泰科によれば、中国五鉱集団傘下の五鉱資源有限公司(MMG)は、ペルーLas Bambas銅鉱山における銅・モリブデン分離プロジェクトについて、協力側である長沙鉱山研究院と会議を行った。Las Bambas銅・モリブデン分離プロジェクトは、2015年7月MMG社と長沙鉱山研究院と・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

ペルー:Las Bambas銅鉱山精鉱第1船、南京港に到着

安泰科によれば、中国五鉱、中国国新持株有限責任公司、中信集団3社企業は105億US$でペルーLas Bambas銅鉱山を共同買収した。同鉱山の稼働後、第1回目の出荷となる1.133万tの銅精鉱は順調に南京港に到着した。南京恵寧港からの情報によると、今回入荷した銅精鉱の銅品位は48.50%に達し、銀含有量293.00g/・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

ペルー:中国アルミ、ペルー・Toromocho銅鉱山の拡張計画を延期へ

 安泰科によれば、現在、既存鉱山の生産能力引き上げ先送りのため、中国アルミ業は、ペルー・Toromocho銅鉱山拡張生産プロジェクトを無期限延期とした。  2015年6月の同鉱山フル操業開始前の11カ月で合計29.7万tの銅精鉱を産出、銅金属量7万tに換算することができる。同プロジェクトの年間鉱石処理・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ