閉じる

ニュース・フラッシュ

PNG:PNG政府とBougainville自治州政府、Panguna銅・金鉱山の操業再開についての話し合いを近日中に行う模様

 2022年3月22日付けのメディアによると、PNG政府とBougainville自治区政府(ABG)が、Panguna金・銅鉱山の操業再開についての話し合いを、2022年4月にPort Moresbyで開催が予定される共同監督機関(Joint Supervisory Body:JSB)の会議で行う模様であることが明ら・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

PNG:Porgera金鉱山、2022年4月に約2年ぶりの操業再開へ

 2022年3月14日付けのメディアによると、PNG政府や加Barrick Gold社などが共同で権益を保有するPorgera金鉱山の操業が、2022年4月に操業を再開する見通しであることが明らかになった。同鉱山は、加Barrick Gold社と中Zijin Mining Group(紫金鉱業集団)社によるJV企業Ba・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

世界の鉱業の趨勢2021 パプアニューギニア

世界の鉱業の趨勢2021 パプアニューギニア ―データ集―

PNG:Bougainville自治州政府、Panguna銅・金鉱山の操業を再開することで地元の土地所有者達と合意

 2022年2月11日付けのメディアによると、Bougainville自治州政府が、Panguna銅・金鉱山の操業を再開することで地元の土地所有者達と合意したことが明らかとなった。これらの土地所有者達は、Basikang部族やKurabang部族など、Panguna地区における主要部族の5部族で2022年2月9日、同鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

PNG:St Barbara社、Simberi金鉱山において廃滓パイプラインの修理が完了し近日中に採掘を再開へ

 2022年1月4日付けの地元メディアによると、豪St Barbara社は、同社がPNGで操業するSimberi金鉱山において、廃滓を深海に廃棄する(Deep Sea Tailings Displacement:DSTD)ためのパイプラインの修理が完了し、2022年1月10日の週にも採掘を再開させる予定であることを明ら・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

PNG:加Barrick Gold社、Porgera金鉱山の操業継続に関するPNG政府との交渉を近日中に再開へ

 2021年10月12日付けのメディアによると、加Barrick Gold 社は、同社とZijin Mining Group(紫金鉱業集団)社との各47.5%の権益保有比率によるJV企業Barrick Niugini Limited(BNL)社が操業するPorgera金鉱山の操業継続について、PNG政府との交渉を近日中・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

PNG:豪St Barbara社、Simberi金鉱山におけるマインライフの延長計画に地元利害関係者から賛同を得る

 2021年6月17日付けのメディアによると、豪St Barbara社は、同社が操業するSimberi金鉱山のマインライフを延長する計画において、地元利害関係者からの賛同を得たことを明らかにした。この計画は、Simberi鉱山で酸化鉱ピットの下部に存在する硫化鉱を採掘することによって同鉱山のマインライフを2022/23・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

PNG:St Barbara社、Simberi金鉱山における2020/21年度生産予測を従業員の死亡事故による操業の一時停止などを理由に撤回

 2021年6月3日付けのメディアによると、豪St Barbara社は、同社がPNGで操業するSimberi金鉱山における2020/21年度の金生産量予測を、同鉱山で2021年5月下旬に従業員の死亡事故が発生して以来、操業が停止されていることなどを理由に撤回したことを明らかにした。同社はこの事故について、詳細は明らかに・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ