閉じる

ニュース・フラッシュ

フィリピン:貿易産業省、鉱業の付加価値として鉱石加工に注目

 2022年7月26日付け現地メディアによると、フィリピンは鉱業に付加価値をつけるため、鉱石加工産業を発展させる必要がある、とAlfredo Pascual貿易産業大臣が施政方針演説(SONA)後の経済ブリーフィングで述べた。
 同大臣によると、フィリピンはニッケル、コバルト、銅などの金属の資源国であるが、現在は鉱石・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

フィリピン:Philex Mining社、新株予約権募集を実施

 2022年7月12日付け現地メディアによると、Philex Mining社は、2022年7月12日から新株予約権募集(SRO)を2日前倒しで実施した。新株予約権募集は、同年7月25日まで行われる。
 同社は、1株あたり3.15PHP(フィリピンペソ)で最大842百万株の普通株式を提供し、最大2.65bPHPを調達す・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

フィリピン:政府、鉱業セクターの開発を強化

 2022年7月7日付け現地メディアによると、Marcos政権は、パンデミックの中で経済を成長させる計画の一環として鉱業を強化する。2022年7月6日のテレビインタビューで、Benjamin Diokno財務大臣は、経済チームが最初の閣議でMarcos大統領に中期財政フレームワーク(MTFF)を提示したと述べた。そして・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

フィリピン:EV産業に必要な鉱物でイタリアとの協力を模索

 2022年7月6日付け現地メディアによると、フィリピン貿易省は、電気自動車(EV)産業で必要とされる戦略的鉱物について、イタリアとの協力を模索していると発表した。
 Alfredo E. Pascual貿易大臣は、2022年7月6日の東南アジア諸国連合(ASEAN)イタリア経済対話でのスピーチで、フィリピンはイタリ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

フィリピン:鉱業と燃料に関する世界的な採取産業透明性イニシアティブ(EITI)から脱退

 2022年6月22日付け現地メディアによると、フィリピンは、同国の要件遵守に関する「主観的で偏った、不公平な」品質保証評価プロセスであるとして、採取産業透明性イニシアティブ(EITI)から脱退した。
 これについて、Carlos Dominguez III財務大臣は、「フィリピンは、EITIが公平で透明性があり、証・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

フィリピン:環境天然資源省、生産量増加のためにさらなる鉱物処理工場が必要

 2022年6月26日付け現地メディアによると、環境天然資源省(DENR)のJim O. Sampulna前長官代理は、国の鉱物生産と採掘事業からの収入を増やすため、鉱物処理工場と希土類鉱床の活用を増やす必要があると強調した。
 フィリピンには40を超える大規模な鉱山プロジェクトがあることが知られているが、ほとんどの・・・ 続きを読む
鉱種:
スカンジウム イットリウム レアアース/希土類
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

フィリピン:国家経済開発庁、ほとんどの採掘事業に改革が必要と指摘

 2022年6月16日付け現地メディアによると、2022年6月14日、国家経済開発庁(NEDA)が発表したフィリピンの大規模金属採掘事業に関する鉱業調整評議会(MICC)の総括では、ほとんどの採掘事業は、既存の法律と規制の遵守を保証するための改革が必要であるとしている。
 MICCのレビューは2段階に分けて実施され、・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

フィリピン:南Cotabato州知事、採掘禁止は国の許可を受けた企業には適用されないと発言

 2022年4月、南Cotabato州のReynaldo Tamayo Jr.知事は、州内の露天掘り採掘を12年間認めないとした条例を州議会が解除したことに対して、拒否権を発動した。しかし2022年6月3日、同知事は、南Cotabato州での採掘禁止は、Sagittarius Mines(SMI)社によるTampaka・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

フィリピン:操業休止中の国営鉱山を2023年以降に売却

 2022年6月1日付け現地メディア等によると、フィリピンは2023年以降、国有の遊休鉱山資産を売却する。これは、発展途上の鉱物セクターを発展させ、経済成長を高める計画の一部であると、産業規制当局が発表した。
 フィリピンは、ステンレス鋼の原料であるニッケル銑鉄の生産に使われる低品位ニッケル鉱石の中国への最大の供給国・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

フィリピン:Nickel Asia社、2025年までに鉱石販売量10%増を目指す

 2022年5月28日付け現地メディアによると、Nickel Asia社は、2025年までに鉱石販売量10%増を目指す。同社のJose Bayani Baylon公共・社会問題グループ担当副社長によれば、「今後4年間で、2つの新しいニッケル鉱山を展開することにより、ニッケル鉱石販売量の増加を見込んでいる」とした。これら・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ