閉じる

ニュース・フラッシュ

インドネシア:中国・盛屯鉱業社、ウェダベイ工業団地でニッケルマット年産3.4万tの事業投資決定

 安泰科によれば、盛屯鉱業集団株式有限公司は、第9回取締役会第37期会議で「インドネシアウェダベイ工業団地におけるニッケルマット年間生産3.4万t事業投資案」を採択した。子会社の宏盛国際資源有限公司を投資主体、合弁企業友山ニッケル業インドネシア有限公司を実施主体と設定し、自己資金や外部からの融資を資金元とする。投資総額・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

フィリピン:Global Ferronickel社、上海宝鋼資源国際有限公司とニッケル鉱石1百万tの供給契約を締結

 現地報道によれば、2019年11月20日、フィリピン第2位のニッケル鉱石生産会社であるGlobal Ferronickel社は、宝鋼資源国際有限公司(Baosteel Resources International Co.,Ltd.)と、2020年にニッケル鉱石を1百万t供給するという契約を締結したと発表した。当該企・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

フィリピン:フィリピン第2位のニッケル企業、中国宝武鉄鋼社に200万tのニッケル鉱石を提供する予定

 安泰科によれば、ニッケル生産企業であるGLOBAL Ferronickel Holdings社(FNI社)は、2018年内に中国宝武鉄鋼社にニッケル鉱石200万tを提供する予定と発表した。
 現地の証券取引所に提出した報告書によると、FNI社の子会社であるPlatinum Group Metals Corp社(PG・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

フィリピン:第2位のニッケル生産企業、中国企業と450万tニッケル供給契約締結

安泰科によれば、フィリピン第2位のニッケル生産企業Global Ferronickel Holdings Inc社は、宝鋼(Baosteel)を含む中国側企業とニッケル鉱石供給契約を結んだ。これらのニッケル鉱石は同社2016年年間生産目標の90%近くを占める。同社はニッケル鉱石450万wtを中国側3社に提供する。納期を・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル ニッケル
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

フィリピン:金川工程建設公司、ノルウェーIntex Resources 社とニッケル精錬所建設

 安泰科によれば、2012年1月13日、金川集団傘下の金川工程建設公司は、フィリピンのMindoroニッケルプロジェクトの一環として低品位ラテライトを原料とするフィリピン初のニッケル精練所を建設する計画を明らかにした。既に戦略的協力パートナーのMOUを同プロジェクトを保有するノルウェーIntex Resources 社・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル レアメタル ニッケル
海外事務所:
北京
担当者:
土居正典

フィリピン:金川集団、ニッケル資源を保有するIpilan社の権益を買収

 安泰科によれば、中国金川集団は、ニッケル資源を保有するフィリピン・Ipilan社の権益を買収する予定である。Ipilan社はToledo mining社及びJORC resource社が共同で設立し、鉱区2,835 haを所有している。金川集団はIpilan社と覚書を締結している。

鉱種:
ベースメタル レアメタル ニッケル
海外事務所:
北京
担当者:
土居正典

中国:金川集団、フィリピンNonocニッケル鉱床買収を計画

 安泰科によれば、金川集団は2010年11月、「フィリピンNonoc鉱山開発枠組協定」を締結し、事前詳細調査中である。Nonoc鉱山はフィリピンのスリガオ市付近のNonoc島にあり、アジアで最大のニッケル鉱山の一つと目されている。現在、金川集団の海外資産は中国国内資産の5%程度であり、アフリカ、東南アジア及びアメリカで・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル レアメタル ニッケル
海外事務所:
北京
担当者:
土居正典

中国:大冶有色金属、フィリピンで銅・鉄鉱石共同開発

 安泰科によれば、中国大冶有色金属有限公司は、フィリピン・Philippine Aliance Mining International Ltd.と覚書を締結し、フィリピン・ダバオ州Mati Regionにある銅・鉄鉱石鉱床の共同探査・開発事業を展開する予定である。覚書では、同公司は探査・開発全体計画作成及び探査を実施・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 鉄鉱石
海外事務所:
北京
担当者:
土居正典

中国:五鉱集団、フィリピンBenguet社との協定を否定

中国五鉱集団は、12月14日、同社ホームページ上で、“五鉱国際”公司がフィリピンBenguet Corp.(本社:Manila)とKingking金鉱開発協議に署名したとの情報非公開に対し、このような署名に五鉱集団は何ら関与していないと表明した。また[1]“五鉱国際”という企業は集団内に存在していない[2]五鉱集団に属・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
土居正典  2009. 12. 14 企画調査部 渡邉美和

中国:紫金鉱業集団、フィリピンで金・銅山開発へ投資覚書調印

 時事速報は、「フィリピン政府が、紫金鉱業集団公司との間で金・銅山開発参入の覚書に調印した」との同国環境資源省高官の発表を報じた。同集団公司は、今後5年以内に最大10億US$の投資を目指している。また、7月にはカザフスタンの産金会社との間で株式買収交渉を行うなど資源確保に積極的な動きを見せている。
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
土居正典
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ