閉じる

ニュース・フラッシュ

フィリピン:鉱山地球科学局、鉱石加工工場を推進するために必要な法制度を提案

 2022年2月13日付け現地メディアによると、鉱山地球科学局(MGB)は、鉱業の価値を高めることができる鉱石加工工場を設置することを鉱山会社に強制するための適切な法律の制定を求めた。Wilfredo Moncano MGB局長がウェブセミナーで述べたもので、未加工鉱石の輸出を徐々に減らし、代わりに地元の鉱業界がより多・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル 鉄鉱石 その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

世界のニッケル需給と今後の動向2021

<金属企画部調査課 五十畑樹里 報告>

はじめに
2020年は、世界的な新型コロナウイルスの感染拡大により世界経済が低迷したが、同年第2四半期以降は、中国が他国より先んじて国内経済を回復させた。これに伴い、2020年上旬に低迷していた非鉄金属価格は、徐々にコロナ禍以前の価格水準へと回帰した。
ポス・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
金属企画部

フィリピン:Lacson上院議員、露天掘り解禁を容認、責任ある採掘を呼びかけ

 2022年1月25日付けメディアによると、大統領候補のPing Lacson上院議員は、政府が露天掘り採掘の解禁を決定したことについて、責任ある採掘と違反の場合の環境法の適切な執行を求めた。
 Lacson氏は、地元のインタビューの中で、新たな採掘許可の付与は問題ないと述べており、問題なのは、汚職と違反があるにもか・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

フィリピン:Robredo副大統領、採掘禁止区域を宣言し、責任ある採掘を確保することを誓う

 2022年1月24日付け現地メディアによると、Maria Leonor “Leni” G. Robredo副大統領は、2022年1月24日、次の大統領選で勝利した場合、採掘禁止区域を宣言することを誓った。Robredo氏は、2022年5月に行われる大統領選挙の候補者である。Robredo氏によれば、彼女は採掘の絶対禁・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

世界の鉱業の趨勢2021 フィリピン ―データ集―

2021年 金属鉱物資源をめぐる動向

<金属企画部調査課 報告>

はじめに
国や地域によって状況は異なるものの、世界経済が新型コロナウイルス(以下、「コロナ」という。)による落ち込みから回復基調の兆しを見せる中、2021年の非鉄金属市況は前年後半からの高価格水準を維持する形で軒並み堅調に推移した。
ベースメタルについては、米国等主要国・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 ベースメタル プラチナ パラジウム 貴金属 コバルト シリコン(ケイ素) ニッケル マグネシウム リチウム レアメタル ジスプロシウム レアアース/希土類 鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
金属企画部

フィリピン:合同外国会議所、露天掘りの解禁を歓迎

 2022年1月5日付け現地メディアによると、環境天然資源省(DENR)による露天掘り採掘方法の解禁に批判がある中、合同外国会議所(JFC)はDENRの決定を支持する声明を発表した。
 JFCは、フィリピンの米国商工会議所、オーストラリア・ニュージーランド商工会議所、カナダ商工会議所、日本商工会議所、韓国商工会議所、・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

フィリピン:環境天然資源省、露天掘り禁止を解除

 2021年12月28日付け現地メディア等によると、2017年から4年間続いた銅、金、銀などの露天掘り採掘を解禁した。環境・天然資源省鉱山・地球科学局長のWilfredo Mocano氏によると、Roy Cimatu環境・天然資源長官は、露天掘り禁止令を解除する行政命令に署名した。
 政府は、現在停滞している鉱山プロ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

フィリピン:環境天然資源省、露天掘り採掘の解禁に関する規則を厳格化

 2021年12月24日付け現地メディアによると、環境天然資源省(DENR)は露天掘り禁止の解除に伴い、潜在的な環境懸念を和らげるために、厳しい省行政命令(DAO)を打ち出している。
 Jim Sampulna環境次官(執行・鉱業・イスラム担当)によれば、Roy Cimatu環境長官が露天掘り解禁に関するDAOの改訂・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ