閉じる

ニュース・フラッシュ

太平洋諸島諸国:フィジー、パラオ、サモア、国連海洋会議で海底鉱物採掘のモラトリアムを呼び掛け

 2022年6月27日付けのメディアによると、2022年6月27日~7月1日にポルトガルLisbonで開催された国連海洋会議で、フィジー、パラオ、サモアの代表が、海底鉱物採掘のモラトリアムを呼び掛けたことが明らかになった。同会議において、パラオのSurangel Whipps大統領は、「海底鉱物採掘は、海底や海洋生物の・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

太平洋諸島諸国:バヌアツやツバルなど太平洋諸国10の国・地域の政治家、海底鉱物採掘のモラトリアムを促進する政治同盟「PPADSM」を結成

 2022年4月12日付けのメディアによると、バヌアツ、ツバル、ニュージーランド、ブーゲンビル自治州、PNG、グアム、フィジー、仏領ポリネシア、ソロモン諸島、パラオの太平洋諸国10の国と地域の政治家13名が、海底鉱物採掘のモラトリアムを促進する政治同盟「Pacific Parliamentarians' Allianc・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ