閉じる

ニュース・フラッシュ

カナダ:Newmont Canada、ルーマニア金プロジェクトの権益拡大

 米Newmontの子会社Newmont Canada(本社:トロント)は5月3日、一般市場でGabriel Resources Ltd.(同)の株式を3.8百万株(11百万C$分)買増し、持株比率を18.5%から19.9%に上げたと発表した。 Gabriel Resources Ltd.はルーマニア・トランスシルバニ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武富義和

ルーマニア・Rosia Montana金・銀プロジェクト、Gabriel Resources社(カナダ)が鉱山開発活動を縮小

 トロントのGabriel Resources社は、自社が80%の権益を保有しルーマニアで手がけるRosia Montana金・銀プロジェクト(残りの19%はルーマニア政府保有)の開発について、環境影響評価(EIA)審査が中断している現状から勘案し、開発活動を縮小すると発表した。 今まで、同社は同プロジェクトの埋蔵量確・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武富義和

第6回国際銅大会(Cu2007)報告


.single .single_box__inner td{
border: none;}


 平成19年8月25日から30日までの6日間、カナダのトロント市内Fairmont Royal Yorkホテルにおいて、第6回国際銅大会(the International Copper Conferen・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル

ルーマニア・Rosia Montana金・銀プロジェクト、Gabriel Resources社(カナダ)の開発計画頓挫

 トロントベースのGabriel Resources社が80%の権益を保有しルーマニアで手がけるRosia Montana金・銀プロジェクトは、今まで同国環境省による環境影響評価に関する審査が行われていた。しかしながら、この度、開発に反対する2つの環境保護団体による法廷への提訴を受け、ルーマニア環境省は審査を一時中止す・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武富義和

第40回ウラングループ会議について

はじめに 経済協力開発機構(OECD)と国際原子力機関(IAEA)のジョイントによる第40回ウラングループ会議がパリにおいて6月25日(月)~27日(木)に開催された。今回の会議の主たる目的は、2年に1度出版しているレッドブック(世界のウラン需給の現状と展望)の2007年版作成に関する協議と最近の各国におけるウラン・・・ 続きを読む
鉱種:

ルーマニア・Gabriel Resources社、Rosia Montana金・銀プロジェクトに進展

トロントのGabriel Resources社は、4億3,700万C$をかけ開発を手がけるルーマニアのRosia Montana金・銀プロジェクトにつき、露天採掘による遺跡指定地域の環境変化を問題視した地元住民、環境保護団体及び一部の地域政治家が開発反対を求めた裁判で敗訴、プロジェクトは数年間停止状態にあったが、7月1・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
宮武修一  2006. 7. 18 バンクーバー 室井エリサ
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ