閉じる

ニュース・フラッシュ

2022年世界の探鉱動向

<JOGMEC 金属企画部調査課>
2022年4月












本資料は、S&P Global Market Intelligence社が発表した「WORLD EXPLORATION TRENDS」を、同社の許可を得てJOGMECにおいて翻訳したものです。著作権は全て・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 ベースメタル PGM(白金族) プラチナ パラジウム 貴金属 コバルト ニッケル モリブデン リチウム レアアース/希土類 鉄鉱石
海外事務所:
金属企画部

ロシア:地下資源利用ライセンスの外国人への発給及び外国人による保有を禁止する改正地下資源法が成立

 2022年6月28日付けの地元報道等によると、Putin大統領が、ロシアで地下資源利用ライセンスを保有する外国法人に対し、ロシア法人へのライセンス再交付手続きを義務付ける改正地下資源法に署名、成立した。なお、改正法は2022年6月22日に議会で可決されたものである。
 同法は、連邦法に別段の定めがない限り、ロシアの・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ロシア:豪州からの制裁によりITソフトウェアの利用やリチウム調査に影響の可能性

 2022年6月23日付けの報道等によると、地質作業等に使われるソフトウェアなどは、ロシア国内に代替品が殆どなく制裁の影響が懸念される。ロシア最大の金採掘会社であるPolyus社によると、豪州の鉱山用ソフトウェア会社であるMicormine社がソフトウェアプログラムの更新を停止し、ライセンスを終了する場合、ロシアの鉱山・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル リチウム その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ロシア:国内鉱山会社、欧米サプライヤー撤退と中国のCOVID-19による供給停止により設備・技術の不足に直面

 2022年6月23日付けの報道等によると、ロシアの鉱山会社は、ウクライナ侵攻後の欧米サプライヤーの撤退により、鉱山開発用の設備や技術、部品の不足に直面し、計画されているプロジェクトが大幅に遅延する可能性がある。また、産業機器や採石機器について欧米の代替先となる中国が、新型コロナウイルスによるロックダウン等を受けて供給・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ロシア:Tyrnyauzタングステン・モリブデン鉱床が年利3%の融資を得て開発再開見込み

 2022年6月20日付けの地元報道等によると、Kavkaz.RF社(北カフカス管理統一機関)は、カバルダ・バルカル共和国のTyrnyauz鉱床におけるタングステン・モリブデン鉱石の採掘再開に対し、年利3%のソフトローンを提供する。6月に開催されたSankt-Peterburg国際経済フォーラムにおいて、ローン提供に関・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン モリブデン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ロシア:実業家Sviblov氏、Kinross Gold社のロシア資産を半額で買収

 2022年6月15日付けの地元報道等によると、加Kinross Gold社は、同社のロシア資産を実業家Vladislav Sviblov氏のHighland Gold Mining社に340mUS$で売却する取引を完了した。
 Kinross Gold社に対しては既に300mUS$が支払われ、取引完了の1年後に後払・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ロシア:Norilsk Nickel社、持続可能な開発関連の2021年実績を発表

 2022年6月10日付けの地元報道等によると、Norilsk Nickel社は、2021年も引き続き、包括的環境プログラムを実施した。Kola半島の溶錬・製錬プラントの閉鎖に伴い、Kola本部の2021年における二酸化硫黄排出量は対2020年比78%減、対2015年比では90%減となった。Norilsk本部の2021・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ロシア:Norilsk Nickel社の2022年3月の欧州向けパラジウム販売量、過去20年間で最大を記録

 2022年6月10日付けの地元報道等によると、ロシアがパラジウム市場を独占しているため、欧州は同国からのパラジウムの供給を遮断できていない。パラジウムの全供給量の40%をロシアが占めており、仮にパラジウムに対する制裁措置を発動すれば、パラジウム調達において代替手段のない欧州と米国に大きな影響を及ぼすことになる。また、・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) パラジウム
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ロシア:政府、金準備高と外貨準備高を国家機密とする法案を提出

 2022年6月10日付けの地元報道等によると、ロシア政府は、これまで国家機密に分類される対象ではなかったロシアの金準備高と外貨準備高に関する情報について、国家機密に分類する法案を下院に提出した。
 政府は、法案説明注記において「外国政府や国際機関の非友好的な行動に関連し、ロシアの金準備高と外貨準備高に関する情報が、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ロシア:Norilsk Nickel社、Murmansk州Kolmozerskoeリチウム鉱床の開発のため先住民族との協議を開始

 2022年6月8日付けの地元報道等によると、Norilsk Nickel社は同月、ロシア最大のリチウム鉱床であるKolmozerskoe鉱床の開発見通しについて、Murmansk州Lovozero町及びKrasnoshchelie町の先住民族の各代表との間で予備協議を行った。同協議には、サーミ人、ネネツ人、コミ人のほ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ