閉じる

ニュース・フラッシュ

ロシア:Norilsk Nickel社、Murmansk州Kolmozerskoeリチウム鉱床の開発のため先住民族との協議を開始

 2022年6月8日付けの地元報道等によると、Norilsk Nickel社は同月、ロシア最大のリチウム鉱床であるKolmozerskoe鉱床の開発見通しについて、Murmansk州Lovozero町及びKrasnoshchelie町の先住民族の各代表との間で予備協議を行った。同協議には、サーミ人、ネネツ人、コミ人のほ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ロシア:政府による鉛輸出規制により、一部鉛生産プラントの稼働率が30%に低下

 2022年6月7日付けの地元報道等によると、産業商務省による鉛輸出許可制の導入後、ロシア企業は未加工鉛の海外向け出荷を完全に停止している。ロシア政府は、2022年5月16日~11月15日の期間における鉛輸出について、1回毎のライセンス取得を企業に義務付けているが、産業商務省はこれまでライセンスを1件も交付していない。・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ロシア:中国からのアルミナ輸入が対前年同期比約900倍に拡大

 2022年6月1日付けの地元報道等によると、中国がアルミニウム生産の原料であるアルミナの、ロシアへの供給を拡大している。露Rusal社に対する制裁により、アイルランドやジャマイカからロシアへのアルミナ供給が途絶した2018年以来の大口供給となった。
 中国国家統計局のデータによると、ロシアによる中国からのアルミナ輸・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ロシア:政府、外国人への新規の地下資源利用ライセンス発給を禁止する法案を作成中

 2022年5月27日付けの地元報道等によると、ロシア政府は記者団に対し、外国の法人及び個人事業主への新規の地下資源利用ライセンスの発給を禁止する地下資源法の改正法案を作成中であることを明らかにした。同法案は2022年6月15日までに作成される。
 この改正法案は、ロシアに対する欧米の経済制裁への対抗策として、外国投・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ロシア:産業貿易省、ロシアからのタングステン含有金属の輸出禁止を検討へ

 2022年5月25日付けの地元報道等によると、産業貿易省のDenis Manturov大臣は、同省がロシアからのタングステン含有金属の輸出禁止を検討していることを明らかにした。
 同大臣は記者団に対し、「非鉄金属や特にタングステン含有金属について輸出禁止令を出すこともあり得る」と述べた。また、金属スクラップの輸出関・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ロシア:Norilsk Nickel社、パラジウム供給途絶に直面

 2022年3月1日付けの地元報道等によると、Norilsk Nickel社(ニッケル・パラジウム生産世界最大手、プラチナ・コバルト・銅・ロジウム生産世界大手)は、欧州空域の大半がロシアからのフライトに対し閉鎖されたことから、自社パラジウムの供給途絶に直面している。
 Bloomberg社によると、Norilsk N・・・ 続きを読む
鉱種:
パラジウム
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ロシア・ウクライナ:欧米のチタン市場、欧米諸国のサプライヤーを探し始める

 2022年2月25日付けの地元報道等によると、ロシアとウクライナの緊張関係は、既に2022年2月半ばからチタン市場を動揺させている。消費者は、チタン製品の重要な供給元である両国の企業との長期契約が履行されるという確信を失った。
 紛争のリスクを考慮し、英国のフェロチタン生産企業にアプローチする消費者が増えており、欧・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ロシア:パラジウム及びニッケルの供給制限は自動車産業に影響する

 2022年2月25日付けの地元報道等によると、ウクライナでの軍事作戦を背景とする新たな対露経済制裁から、専門家は既に世界の自動車産業全体の危機を予測している。
 ロシアは、自動車産業で広く使用されているニッケルやパラジウムなどの金属について世界最大の供給国である。ニッケルは電気自動車(EV)のリチウムイオン電池(L・・・ 続きを読む
鉱種:
パラジウム ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ロシア:対露制裁による事業活動への影響について、露大手鉱山会社は楽観視

 2022年2月25日付けの地元報道等によると、米国、英国、カナダ、スイスは、ロシア・ウクライナ紛争の激化を受け、ロシアに対する多くの制裁を課した。これには、いくつかの銀行に対する外貨取引の禁止、ハイテク(掘削装置等)の輸出制限などが含まれる。
 しかしながら、ロシアの鉱山会社は楽観的な見方を示す。Polymetal・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ノルウェー・ロシア:Norsk Hydro社、ロシアの生産者と新規契約を締結しないと発表

 2022年3月2日付けのプレスリリースによると、ノルウェーNorsk Hydro社は、ロシアによるウクライナ侵攻や、EU・国際社会によるロシアへの制裁を理由に、当面の間、ロシアの生産者に関する新規契約を締結しないことを決定した。同社はまた、ロシアの取引先との関係を凍結することを含め、既存のコミットメントの見直しを行っ・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ