閉じる

ニュース・フラッシュ

豪:BHP、Anglo American買収提案を取り下げ

 2024年5月30日付けの地元メディアによると、BHPはAnglo Americanの買収提案(2024年5月10日付 海外石炭情報(ニュースフラッシュ):Anglo American、BHPによる総額390億米ドルの買収提案を拒否参照)を取り下げた。BHPは、2024年4月26日にAnglo Americanに買収・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ 鉄鉱石 その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:連邦政府、欧州連合とクリティカルミネラル及び戦略的物質のサプライチェーン構築に関するパートナーシップのMOUを締結

 2024年5月28日付けのメディアリリースで、豪連邦政府は欧州連合(EU)と、2050年までに温室効果ガス(GHG)排出正味ゼロの達成を促進するため、クリティカルミネラル及び戦略的物質のサプライチェーン構築に関するパートナーシップのMOUを締結したと発表した。同MOUでは、クリティカルミネラルや戦略的物質に関して、「・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル リチウム アルミニウム/ボーキサイト その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Arafura Rare Earths社、NT準州Nolansレアアースプロジェクトにおいてカナダ輸出開発公社から300mUS$の融資を調達

 2024年5月27日付けのメディアによると、豪Arafura Rare Earths社は、NT準州Nolansレアアースプロジェクトに対して、カナダの輸出信用機関であるカナダ輸出開発公社(EDC)から300mUS$の融資を受けることが決定した。この融資は、Arafura社が2022年7月に、米General Elec・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:連邦政府、バッテリー産業の拡大を目的とする戦略「National Battery Strategy」を開始

 2024年5月23日付けのメディアリリースで、豪連邦政府は、豪州におけるバッテリー産業の拡大を目的とする、国家バッテリー戦略「National Battery Strategy」を開始したことを発表した。同戦略において、「豪州におけるバッテリー製造能力の確立」、「バッテリー製造に関する知識と技能の確立」、「世界的なサ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル マンガン リチウム グラファイト その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Mineral Resources社、WA州Onslow鉄鉱石プロジェクトで鉱石を初出荷

 2024年5月21日の地元メディアによると、豪Mineral Resources社は、同社が60.3%、中国の鉄鋼最大手Baowu社(宝鋼集団有限公司)が18.7%、投資企業のAMCI社が10.7%、韓POSCO社が10.3%の権益を保有するWA州Onslow鉄鉱石プロジェクトにおいて、113千tの鉄鉱石をBaowu・・・ 続きを読む
鉱種:
バナジウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Central Queensland Metals社、QLD州Eulogie磁鉄鉱プロジェクトでQuinbrook Infrastructure社とグリーン製鉄のパートナーシップを締結

 2024年5月20日付けの地元メディアによると、豪州の非上場企業Central Queensland Metals(CQM)社は、QLD州Eulogie磁鉄鉱プロジェクトで、エネルギー移行の投資企業Quinbrook Infrastructure Partners社(以下、Quinbrook社)と、Quinbrook・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン バナジウム 鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:連邦政府、クリティカルミネラル下流事業の税優遇措置「Critical Minerals Production Tax Incentive」を2027/28年度から実施へ

 豪連邦政府は、2024年5月14日に発表した2024/25年度予算案において、クリティカルミネラル下流産業を対象とする税優遇措置「Critical Minerals Production Tax Incentive」として、今後10年間に7bA$の予算枠を設けることを発表した。この優遇措置は、豪州の脱炭素化を推進する・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Latrobe Magnesium社、VIC州Hazelwood Northの実証プラントで褐炭フライアッシュを材料とする「持続可能な」酸化マグネシウムを初生産

 2024年5月13日の地元メディアによると、豪Latrobe Magnesium社は、石炭火力発電所などの廃棄物となる褐炭フライアッシュを材料とし、廃滓などを排出しない「持続可能な」酸化マグネシウム(MgO)の初生産を、VIC州Hazelwood Northの実証プラント(生産能力1千t/年)で行った。Latrobe・・・ 続きを読む
鉱種:
シリコン(ケイ素) マグネシウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Rio Tinto、鉄鉱石を積載した無人鉱石運搬列車がWA州Pilbara地域で脱線事故

 2024年5月13日付けの地元メディアによると、Rio TintoがWA州で生産する鉄鉱石を積載した自動運転の無人鉱石運搬列車が、同州Karrathaから80kmほど離れた地点で脱線し、機関車3台と貨車22台が損傷した。同事故における死亡者や怪我人は出ていない。同事故は、機械不具合で停車していた同列車に、同列車を回収・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:WA州政府、クリティカルミネラル再生・選鉱事業共有施設「CMAP」建設計画に200mA$を豪連邦政府と折半支出する計画

 2024年5月9日の地元メディアによると、WA州政府は、WA州鉱物資源研究所(MRIWA)の主導するクリティカルミネラルの再生・選鉱事業共有施設「Critical Minerals Advanced Processing Common-User Facility(CMAP)」の建設画に、200mA$を豪連邦政府と折半・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ