閉じる

ニュース・フラッシュ

DRコンゴ:加Ivanhoe Mines社、現地国有鉱山会社Gécaminesと新たなJV契約を締結

 2024年1月16日付けのプレスリリースによると、加Ivanhoe Mines社は、DRコンゴの Kipushi亜鉛・銅・銀鉱山を再開するため、国有鉱山会社Gécaminesと新たなJV契約を締結したと発表した。2022年2月14日に署名したタームシートに基づくもので、完全合意の前提条件が整い次第、プロジェクトを保有・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
平田哲人

ボツワナ:英Aterian社、Atlantis社を買収

 2024年1月8日付けのプレスリリースによると、英Aterian社は、ボツワナAtlantis社と株式譲渡契約を締結し、株式の90%を取得したと発表した。約80kUS$が探査等に支出され、株式譲渡契約(SPA)の署名後12か月間にわたり支払われる。同社は、ボツワナにおいて、Kalahari Copperbeltの銅を・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
平田哲人

DRコンゴ:Critical Metals社、2024年に向け物流インフラを改善

 2023年12月19日付けのプレスリリースによると、英Critical Metals社は、DRコンゴLubumbashiから約100kmに位置するMolulu銅・コバルトプロジェクトについて、2024年の事業拡大に向けた主要インフラへの投資を行っていると発表した。同社は、銅・コバルト加工工場の買収提案と現地企業のOM・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
平田哲人

DRコンゴ:GlencoreのMutanda鉱山、枯渇鉱石からのコバルト生産を削減へ

 2023年11月27日付けのメディア情報によると、Glencore所有のDRコンゴMutanda鉱山について、地表に堆積した酸化物鉱石の減少により、今後、同社が地表下の硫化物鉱石の回収及び処理に投資する必要があると報じた。これによりコバルト鉱床の鉱石品位が枯渇し、年間の生産量が最大15%減少する可能性がある。同社は、・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
平田哲人

DRコンゴ:加Tantalex社、リチウム鉱山開発でGlencoreより支援

 2023年9月8日付けのプレスリリースによると、加Tantalex社は、同社が保有するDRコンゴのManono Lithium尾鉱プロジェクトから生産されるリチウムのマーケティング・オフテイク契約(MOA)について、Glencoreと条件説明書を交わしたと発表した。この契約でGlencoreは、トランシェ1(MOAの・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
平田哲人

DRコンゴ:EU、DRコンゴの重要鉱物セクターとインフラプロジェクトに50m€の初期投資

 2023年3月6日付けのメディア情報によると、EUはDRコンゴの重要鉱物セクターとインフラプロジェクトに50m€の初期投資を行う。仏Emmanuel Macron大統領が、欧州委員会の域内市場・国際パートナーシップ担当のThierry Breton委員及びJutta Urpilainen委員、50人超の仏企業CEOと・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
遊佐茂雄

2021年前半のバッテリーメタルの動向

<ロンドン事務所 倉田清香 報告>

はじめに
新型コロナウイルスによるパンデミックが1年以上続く中、政府による経済刺激策も含め、グリーン化・電気自動車(EV)化が加速し、バッテリーメタルのサプライチェーンに影響を及ぼしている。こうした状況下、2021年前半に開催されたウェビナーのうち、Advance・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル リチウム
海外事務所:
ロンドン

DRコンゴ・中国・ドイツ:Glencore、Tesla社の上海及びベルリン工場にコバルトを供給見込み

 2020年6月16日付けのメディア情報によると、スイスGlencoreは米Tesla社の新たな上海のギガファクトリーと建設予定のベルリンの工場に、リチウムイオンバッテリー用のコバルトを供給する見込みである。過去2年間でコバルト価格が3分の2下落し、1t当たりの価格が約30kUS$である状況において、Tesla社がDR・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

DRコンゴ:責任ある鉱物イニシアチブ及びRCS Global社、零細・小規模採掘によるコバルト生産支援のためのパートナーシップを締結

 2020年4月21日付けのプレスリリース等によると、米国に本部を置く責任ある鉱物イニシアチブ(RMI:Responsible Mining Initiative)と独RCS Global社は、DRコンゴにおける零細・小規模採掘(Artisanal and Small-scale Mining ,ASM)によるコバルト・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

DRコンゴ:Boss Mining社、銅とコバルトの生産を2月末から一時停止

 2月19日付けのメディア情報によると、Eurasian Resources Group社は、Boss Mining社(Eurasian Resources Group社とDRコンゴの国営会社Gecaminesの出資会社)によるDRコンゴでの銅・コバルト鉱山の生産を2月末から一時停止する予定。この一時停止は、コバルトの・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香、福田光紀
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ