閉じる

ニュース・フラッシュ

チリ:Marcela Hernando鉱業大臣、国営リチウム会社設立に言及

 2022年5月22日付け地元メディアは、政府が国営リチウム会社を設立するという公約について、Marcela Hernando鉱業大臣が2022年末までに国営会社のビジネスモデルを確立したいと考えていると報じた。同大臣は「政府は、この会社が機関としてどのような役割を担うのか、年末までに事業を行うビジネスモデルに関する提・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

メキシコ:鉱山労組、労働法改正による労働者分配利益の上限設定を違憲としアンパロ訴訟へ、Grupo México社は上限撤廃でスト回避

 2022年5月20日付け報道によると、全国鉱山冶金労働組合(FRENTE)は、2021年4月に公布された労働法改正による労働者分配利益(PTU)の上限設定について違憲と主張し、数日以内に集団アンパロ訴訟を提起する意向を明かした。PTUは、一定の企業利益を労働者に分配する制度で、企業の課税所得の10%に一定の調整を行っ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

ブラジル:英Horizonte Minerals社、Araguaiaフェロニッケルプロジェクトの建設を開始

 2022年5月19日付けで英Horizonte Minerals社は、2022年5月18日にAraguaiaフェロニッケルプロジェクト(Pará州)における起工式を開催し、同プロジェクトの建設を開始すると発表した。建設期間は24か月を予定しており、ニッケル平均生産量14.5千t/年を目指す。
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

ドミニカ共和国:2021年鉱物輸出額が過去最高額に達する

 2022年5月19日付け報道によると、2021年の鉱物輸出額は過去最高の2,150mUS$に達し、主に金、フェロニッケルの堅調な輸出と金属価格の上昇が貢献した。同年の金輸出額は1,610mUS$で、2020年から70mUS$減少した一方、フェロニッケル輸出額は前年から162mUS$増加し393mUS$を計上した。その・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 ニッケル アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

ペルー:Mina Justa銅鉱山、選鉱処理量20%増加を目的とする技術根拠報告書(ITS)が承認

 2022年5月18日付け現地紙によると、Marcobre社がMina Justa銅鉱山(Ica州)の操業改善を目的して提出した6度目の技術根拠報告書(ITS)は、2022年5月16日、持続可能環境投資許可庁(SENACE)により承認された。ITSでは、硫化鉱選鉱プラントの処理能力を18千t/日から21.6千t/日へ増・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ペルー:政府と企業間の探鉱投資契約、2021年8月以降締結なし

 2022年5月17日付け現地紙は、2021年8月以降、ペルー政府と企業間の探鉱投資契約が締結されていないと報じた。
 探鉱投資契約は、エネルギー鉱山省(MINEM)と探鉱を計画する企業との間で締結され、企業は契約書内に示される投資の実行などを条件に、探鉱期間内における輸入や財・サービスの購入に係る一般売上税(IGV・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ペルー:Minera Ares社、Azuca金・銀探鉱プロジェクトのキャンプが襲撃される

 2022年5月17日付け現地紙によると、Minera Ares社(Hochschild Mining子会社)は、2022年5月16日にAzuca金・銀プロジェクト(Apurimac州)が違法鉱業従事者による襲撃や放火を受けたと報告した。
 同社によれば、プロジェクトの警備員が違法鉱業従事者らの集団により強制的に退去・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ペルー:Las Bambas銅鉱山の操業停止継続、協議進展なし、鉱山従業員は抗議デモ実施へ

 2022年5月17日付け現地紙によると、地域住民による敷地への侵入・占拠により2022年4月20日から操業停止中のLas Bambas銅鉱山(Apurimac州)に関して、2022年5月17日に政府は通商観光大臣を筆頭とする代表団を現地に派遣し、協議や合意の実現を図ろうとしたものの、コミュニティ側は本代表団が大規模な・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ブラジル:加South Star Battery Metals Corp社、Santa Cruzグラファイト鉱山のフェーズ1建設を開始

 2022年5月18日付けで加South Star Battery Metals Corp社(拠点:ブラジル)は、Santa Cruzグラファイト鉱山における起工式を開催し、フェーズ1建設を開始すると発表した。同鉱山は、2023年第2四半期から生産を開始する予定である。
 同鉱山は、マインライフ12年、露天掘り、推定・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:SQM社、2022年第1四半期の収益が対前年同期比282%増の2,019.8mUS$

 2022年5月18日付けSQM社が発表した2022年第1四半期の財務結果によると、収益は対前年同期比282%増の2,019.8mUS$、純利益は796.1mUS$(前年同期は68.0mUS$)であった。同社は収益増加について、リチウム価格の大幅な上昇が主な要因とコメントしている。
鉱種:
リチウム その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ