閉じる

ニュース・フラッシュ

パナマ:Cobre Panamá銅鉱山、開運庁の決議により精鉱の積込作業を一時停止へ

 First Quantum Minerals社の2023年2月6日付けニュースリリースによると、パナマ開運庁による決議007-2023号により、Cobre Panamá銅鉱山から生産された精鉱の積込作業が一時停止している。
 同社発表によると、認可された企業による精鉱の重量証明書発行手続きの開始が証明されるまで、P・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

ペルー:Grupo Mexico社、2022年生産量やペルーでのプロジェクト進捗等を報告

 2023年2月2日、墨Grupo Mexico社は、2022年の銅生産量が1,000,934tと前年比7.2%減となり、主な減産要因は上半期におけるペルーのCuajone銅鉱山(Moquegua州)の操業停止や品位低下であったと報告した。
 ペルーのプロジェクトに関しては、Michiquillay銅プロジェクト(C・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ペルー:Apurimac州商工会議所、軍隊による南部鉱物輸送道の封鎖解除を政府に要請する方針

 2023年2月2~3日付け現地報道によると、反政府デモが長期化する中、南部鉱物輸送道の封鎖も継続しており、Las Bambas銅鉱山(Apurimac州)は操業に必要な物資の供給寸断により同月1日から生産を停止した。また2023年1月20日にAntapaccay銅鉱山(Cusco州)の操業を停止したMinera An・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ペルー:持続可能環境投資許可庁、Toromocho銅鉱山の設備変更を目的とする技術根拠報告書を承認

 2023年2月2日、持続可能環境投資許可庁(SENACE)は、Minera Chinalco社に対し、Toromocho銅鉱山(Ancash州)の設備や施設の拡張・変更を目的とする技術根拠報告書(ITS)を承認した。本ITSでは、鉱山内の鉄道の延長や火薬庫の追加等、複数の補助設備に関する変更が計画されている。
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ペルー:Buenaventura社、San Gabriel金プロジェクトの改善を目的とする技術根拠報告書を提出

 2023年2月2日、Buenaventura社は持続可能環境投資許可庁(SENACE)に対し、San Gabriel金プロジェクト(Moquegua州)の改善を目的とする4度目の技術根拠報告書(ITS)を提出した。本ITSでは、尾鉱濃縮・ろ過プラントの規模やフィルターの変更・追加、竪坑の位置変更、ズリ堆積場の物理的安・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

メキシコ:加Oroco Resource社、Santo Tomas銅プロジェクトの探鉱結果を公表

 2023年2月2日、加Oroco Resource社は、同社が参画するSanto Tomasプロジェクト(Sinaloa州)で実施した探鉱結果を公表した。South Zone鉱体をターゲットとした計15孔8,547mのボーリング調査の結果、S004孔では167.0m以深の127.0m間で品位:Cu 0.37%、S01・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

ペルー:加Tier One Silver社、Curibaya金・銀プロジェクトでポーフィリー型銅ターゲットを特定

 2023年1月30日、加Tier One Silver社は、Curibaya金・銀探鉱プロジェクト(Tacna州)において最近実施された物理探査の結果や既存データから、地表で確認されている高品位の浅熱水金銀鉱化の下方に、ポーフィリー型銅ターゲット2か所を特定したと報告した。また、2023年第2四半期にはポーフィリー(・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ペルー:加Camino Minerals社、Los Chapitos銅プロジェクト共同探査を目的として日鉄鉱業とLOIを締結

 加Camino Minerals社は、Los Chapitos銅プロジェクト(Arequipa州)のIOCG鉱床の共同探査を目的として2023年1月28日に日鉄鉱業と非拘束基本合意書(Letter of Intent:LOI)を締結したと発表した。
 LOIでは、日鉄鉱業は今後3年間で合計10.1mC$を拠出しプロ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

世界の鉱業の趨勢2022 ペルー ―データ集―

チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ