閉じる

ニュース・フラッシュ

メキシコ:気候変動による水不足、鉱業部門への将来的影響が懸念

 2022年8月2日付け業界紙は、近年の気候変動によりメキシコでは干ばつが深刻化しており、鉱業部門にとっても影響を及ぼしかねないとの予測を報じた。米国航空宇宙局(NASA)が2021年4月に発表した報告によると、メキシコ国土のうち85%が干ばつに直面しており、市民に深刻な影響を与え、経済活動を弱体化させる恐れがあると予・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

ペルー:Castillo大統領、独立記念日の国民向け演説で鉱業に言及

 2022年7月28日、Castillo大統領は、独立記念日につき国民向け演説を行い、鉱業投資額は2021年の5,242mUS$から2022年は5,300mUS$、さらに2023年は5,600mUS$に増加する見通しを示したほか、2022年の鉱業Canon還付額(鉱山企業が納める所得税の50%)は史上最高の7,844m・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ペルー:Buenaventura社、数週間内にSan Gabriel金プロジェクト建設再開の見通し

 2022年7月27日付け現地紙によると、Buenaventura社は、2022年第2四半期報告書の中で、San Gabiel金プロジェクト(Moquegua州)の鉱山建設は社会争議により一時停止中であるものの現在対応を進めており、数週間内に操業再開の予定であると報告した。
 また建設は、エンジニアリングが40%、調・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ペルー:Southern Copper社、2022年第2四半期の生産やプロジェクト進捗状況を発表

 2022年7月26日、Southern Copper社は2022年第2四半期報告書を発表し、同四半期の銅生産量が対前年同期比12.1%減の208,428tとなったと報告した。減産の要因は、Cuajone銅鉱山(Moquegua州)が地域住民による貯水池の占拠などを理由に2022年2月末~4月半ばに操業停止したほか、T・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

チリ:CODELCO、Ventanas銅製錬所閉鎖について同労働組合と合意

 2022年8月1日、CODELCOとVentanas労働組合による円卓会議が開かれ、CODELCOは、Ventanas銅製錬所の労働者の権利や収入を脅かすことがないよう配慮した計画について両者が合意したと発表した。
 円卓会議では、労使相互の意見を尊重しながら話し合いが進められ、同製錬所の閉鎖により影響を受ける労働・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

コロンビア・カナダ:加GCM Mining社と加Aris Gold社が合併、新しい金生産会社を設立

 2022年7月25日、加GCM Mining社(以下、GCM社)と加Aris Gold社(以下、Aris社)は合併し、Aris Gold Corporation社を設立することに合意したと発表した。Aris社の普通株式1株につきGCM社の普通株式0.5株のレートで交換され、GCM社がAris社の全株式を取得することで・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア・アルゼンチン:YLBとYPF Tecnologías社、リチウム分野の協力協定を締結

 2022年7月28日付け炭化水素エネルギー庁の発表によると、ボリビアリチウム公社(YLB)のRamos総裁とアルゼンチンYPF Tecnologías(Y-TEC)社のSalvarezza理事長は、アルゼンチンにて、リチウム分野の協力協定に署名した。本協定には、リチウムイオン電池のカソード原料の生産、両社共同の生産プ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:Uyuni塩湖の水処理プラント建設の入札結果にYLB労働組合が抗議

 2022年7月26日付け現地紙によると、ボリビアリチウム公社(YLB)の労働組合は、Uyuni塩湖の水処理プラント建設の入札で、プラントエンジニアリング企業Carlos Caballero S.A.が344.3mBOB(ボリビアーノ:約49.47mUS$)で落札したことに関し、他の参加企業がそれよりも低い価格であった・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

チリ:CODELCO、2022年上半期の余剰金は2,377mUS$

 2022年7月29日付けでCODELCOは、2022年上半期の余剰金が2,377mUS$であったことを発表した。銅生産量は、736千t(対前年同期比7.5%減)、C1コストは150.6¢/lb(同11.8%増)、C3コストは237.8¢/lb(同7.6%増)、Ebitdaは、3,805mUS$(同26.3%減)であっ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:Cochilco、2022年の銅価格予測を4.0US$/lbに下方修正

 2022年7月29日付けでCochilcoは、2022年第2四半期の銅市場レポートを公表し、2022年の銅価格予測を4.4US$/lbから4.0US$/lbに下方修正した。2023年の銅価格予測は、3.95US$/lbを維持している。今回の銅価格予測の下方修正についてCochilcoのJorge Cantallopt・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ