閉じる

ニュース・フラッシュ

TMS2016参加報告―蓄電池リサイクル、レアアース利用技術の動向―

 TMS2016はThe Minerals, Metals and Materials Society(TMS)が主催する鉱物・金属・材料に関する科学的・技術的な専門家が集まる国際会議で、例年参加者が約4,000人集まり、技術的な意見交換を行う場である。年一回開催で、今回は145回目で、ナッシュビルのMus・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 コバルト チタン ニッケル リチウム アルミニウム/ボーキサイト

LME、新市場への展開を探る―LMEセミナー2015から―

 ロンドンで2015年10月12日の週に開催されたLMEウィークは、LMEが主催する『LME Seminar』からスタートを切った。LME Chief ExecutiveのGary Jones氏は、セミナー冒頭の挨拶において、LMEウィーク直前の10月9日にはLME電子取引高の最高記録を更新し、また今年のセ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 パラジウム ニッケル アルミニウム/ボーキサイト

世界のクロム市場概観

 国際クロム開発協会(International Chromium Development Association、ICDA)より世界のクロム市場について、2015年4月にリスボンで開催された国際ニッケル研究会(INSG)の春季定期会合において講演がなされたことから、その講演内容をもとに近年のクロム市場を・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム レアメタル

WTO、欧州委員会及びOECDの取り組みに見る鉱物資源の国際貿易政策―2015年春季国際非鉄3研究会合同セミナー参加報告―

 本稿では、2015年4月にリスボンにて開催された国際非鉄研究会の春季定期会合のなかから、22日午後に行われた3研究会(ICSG、INSG、ILZSG)合同セミナーの模様を報告する。今回の合同セミナーは、「国際貿易政策の枠組みと国家のアプローチ」、「鉱業金属関連の貿易問題」という2本柱で構成され、WTO・・・ 続きを読む

鉛・亜鉛需給予測、供給不足が継続もタイト感は緩和―2015年春季国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)報告―









 2015 年4月22日、ポルトガル・リスボンにおいて国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)※の春季定期会合が開催され、ILZSG加盟国や産業団体、企業、専門家等の約50 名が参加した。ILZSGは、2015年の鉛及び亜鉛に係る世界の鉱石生産、地金生産及び地金消費予測値について、加盟国から提出さ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 ベースメタル

ILZSG鉛亜鉛需給予測、供給不足継続も2015年不足幅縮小-2014年秋季国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)報告(1)-

 2014年10月16~17日、リスボンにて、国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)の秋季定期会合が開催された。ILZSGは、1959年に国際連合により発足された国際機関で、現在はリスボンに事務局を置いている。鉛・亜鉛市場における透明性確立を目的とし、需給調査や経済動向など鉛・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 ベースメタル

鉛・亜鉛ともに2014年は供給不足2014年春季国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)参加報告




 ILZSG(国際鉛亜鉛研究会)は1959 年に発足した国際機関で、鉛・亜鉛市場における透明性を確立することを目的とし、需給調査や経済動向など鉛・亜鉛市場に影響を与える分野の情報収集、分析、統計を行っている。
 2014 年4 月2 日、リスボンにて、ILZSGによる春季定期会合が開催・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 ベースメタル

キルギス:Karakeche金鉱床探査ライセンス、67万US$でトルコ企業が落札

 2014 年3 月24 日付け地元報道によると、キルギス国家地質鉱物資源庁は、Karakeche金鉱床の地質探査ライセンスを競売により67万US$で売却した。 競売に参加したのはトルコのIndustrial Electrical and Electronics Industry and Trade Limited C・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
木原栄治
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ